1. HOME
  2. ECサイト運営「事例研究」
  3. イクメン活動で過ごしたチームラボでの2時間。想像以上の気付きと出会う。

ECサイト運営「事例研究」

ネットショップ運営に役立つ取組み事例をご紹介

イクメン活動で過ごしたチームラボでの2時間。想像以上の気付きと出会う。

こんばんわ!
大型台風10号の影響で
15日は、全く動けなくなるだろうと、
今日14日、イクメン活動のため
福井県芦原・三国へ行ってきた。

目的地は、チームラボと芝政ワールド。

私の目的は3つ。
・子供との楽しい時間の共有
・チームラボ(teamLab)の研究
・Youtuberになりたいという子供たちの願いをかなえる

朝7時40分。片道3時間。
次の日は、台風で身動きとれなかったら
大変だから、日帰りの覚悟を決めて、
いざ、出発!
今日は、ハードな一日が確定(;^_^A

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

共創を楽しむ体験によって、日々をより共創的なものへ変えていけるのではないか、そのような思いから「学ぶ!未来の遊園地」というプロジェクトは生まれました。

ボートレース三国
チームラボ★学ぶ!未来の遊園地
teamLab★FuturePark

子供が楽しんでる横で、
チームラボについて調べてると、
ビックリしたことに同業者だった。

東京を始め、全国各地(世界)で
イベント開催をしているので、
てっきりイベント会社だろうと
思ってたのですが、
WEBサイト、WEBアプリを
構築する事業もやっておられて
「圧倒的な差を感じて、
悔しい、って気持ちと尊敬でいっぱい」
もっと詳しく調べてみたい。と

teamLabのWEBサイトを見ていると、
チームラボ★学ぶ!未来の遊園地
teamLab★FuturePark

コンセプトは、

共同で創造する「共創(きょうそう)」

光のボールでオーケストラ

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地ー光のボールでオーケストラ

今の子どもたちの30年後のことを考え、
現状教育の課題や社会の課題に
共創を楽しむ体験によって、
変えていきたいというメッセージを伝える。

自らの使命を理解し、
イベント事業を行いながら、
大切な社会貢献をされている気がします。

私たちも会話の中では、
「未来のWEB技術者を育てるきっかけを」
とか話してるけど、
行動には、なかなかうつせてない。

理由は必殺の「時間が足りない」
やりたいことや理想はあるけど、
実現のために行動しない。時間をかけない。

そんな状態で「未来を変えたい」なんて、
言っていることが「おこがましい」って感じる。

私は、今のイメージデザインを作ってくれた
数々のお客様を始め、パートナー、仲間たちに
まだまだ、恩返しが出来てないと感じている。

恩返しはどうやってするのか??って

私が出来ることは?

ネットショップ業界の課題に取り組み、
多くのEC事業の黒字化する支援をすること。

そんな思いは持っているのに、
まだまだ影響力が小さすぎる。

僕が今まで知識を得た中で、
ネットショップ業界を圧倒的に変化させる
ことができる知識・ノウハウは、

MQ会計とTOC(制約条件の理論)

自分たちのビジョンやミッションを
形にする大切な時。

チームラボに行って、
色々考えさせられる2時間を過ごした。

小人が住まうテーブル

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地ー小人が住まうテーブル

子供たちが楽しめる場所に行っただけなのに
すごくありがたい2時間だった。

ちなみに、

2019.8.17(土) – 9.02(月)
下鴨神社 糺の森

下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab – TOKIO インカラミ

下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab – TOKIO インカラミ

が開催される予定。

体感することは大切。
是非、行ってみたいと思う。

最近のお役立ちネットショップ運営事例