1. HOME
  2. ECサイト運営「事例研究」
  3. 楽天市場の全店舗「●●円以上で送料無料」を発表ー楽天市場の強み「独創性のある個店の集合体」がなくなっていく!?

ECサイト運営「事例研究」

ネットショップ運営に役立つ取組み事例をご紹介

楽天市場の全店舗「●●円以上で送料無料」を発表ー楽天市場の強み「独創性のある個店の集合体」がなくなっていく!?

RakutenOptimism_戦略共有会

送料無料ラインを全店舗統一「3,980円以上のお買上げで送料無料」

2019年1月30日
楽天新春カンファレンス2019で
「●●●●円以上で送料無料」
「楽天市場」全店舗で統一する方針を
三木谷浩史社長が発表した。

強調されたのは
「強みの強化」と「弱点の補強」

楽天市場の強み
独創性のある個店の集合体
柔軟なプラットフォーム
自由なコミュニケーション
楽天市場の弱み
・個性による統一性のなさ
・バラバラな決済方法と配送方法

とのこと。

“弱み”の補強策
・クリーンイメージ推進
・決済手段の統一(ワンペイメント)
・物流の統合(ワンデリバリー)

決済手段の統一「楽天pay

クレジット決済が8割以上を占めている中
決済手段を統一することによって
どこまで弱みが補強できるのか?
は気になるところです。

物流の統合(ワンデリバリー)

「送料無料ラインを全店舗統一」

楽天の消費者のアンケートによると
「楽天市場」の送料について
「ショップによって送料が異なる」といった
不満を抱える消費者が45.4%も存在している。

「安いと思ったら送料で高くなった」は5割以上。

「送料がそれぞれの店舗で異なる。
約8割の店舗が●●●●円以上で
送料無料としているが

店舗ごとでバラバラのため
お客さまの印象では、
送料が高くなってしまっているイメージ。

「印象で他社に負けてしまう」と
三木谷浩史会長兼社長が説明。

この難題に出店者と一緒に取り組むことで
お客様満足度がさらに上がる。
46000店舗が一体となって、
この問題に取り組むことで、
世界に類を見ない、
継続的なビジネスの成長につながる。

楽天はここに大きな資金を投じる準備がある。

といって、店舗に理解を求めた。

それから半年たった8月1日。
RakutenOptimismにて
三木谷浩史会長兼社長は発表した。

全店舗一律「3980円以上のお買上げで送料無料」

楽天市場の全店舗「3980円(税込)以上のお買上げで送料無料」

「●●●●円以上で送料無料」

●●●●円を税込3980円にすると

「2020年2月~3月までにはスタートしたい」

対象の配送地域は日本全域。
メール便・宅配便にて配送する商品が対象で
一部例外として、
「冷蔵・冷凍などのクール便、
家具などの大型宅配は対象外」とのこと

以前言ってた、
楽天はここに大きな資金を投じる準備がある。

これをどのように投じるのか?
ってことは、楽天市場出展者が気になるところですよね。

楽天市場の強みである「独創性のある個店の集合体」がなくなっていく!?

楽天市場の強みがどんどん薄れていく。
弱みの補強は大切ですが、
なんでも全店舗共通ってなると、

楽天市場の強みであった、
・独創性のある個店の集合体
・柔軟なプラットフォーム
・自由なコミュニケーション

本当に薄れていく気がします。

もしかしたら今、楽天は
「独創性のある個店の集合体」
これを本当の強みと思っていない?
のかもしれない。

その答えに

「安いと思ったら送料で高くなった
は5割以上。

「送料がそれぞれの店舗で異なる。
約8割の店舗が
●●●●円以上で送料無料
としているが
店舗ごとでバラバラのため
お客さまの印象では、
送料が高くなってしまっているイメージ。

高い、高い。
高いイメージ。

価値はお金でしかみれてないのか?

って感じる。

一番簡単に価値操作が出来るのが
お金かもしれないけど。
本当にそれでいいのか??

ちなみに
amazonは
「2000円以上で送料無料」
楽天市場は
「3980円以上で送料無料」

楽天市場には、
2500円以上で送料無料という店舗も
すでにあるのに
これはいったいどうなるんだろう??

いろんなお店があるから、
この金額が限界ラインかとも思うけど

比較すると、それほどインパクトも感じなかった。

 

3980円以上で送料無料になることは
決まったし、ネガティブなことばかり
言ってても仕方がない。
これをどのように自社に生かすか?
ってことを、すでに考えている出店者もいる。
ここもまた、楽天市場の強み。
「独創性のある個店の集合体」

twitterを見てると、
送料無料と送料込の違いを知っている
ユーザーもやはりいてるみたい。

一層、大半の商品を送料別にして、
送料別商品をうまく同梱してもらえる
方法を考えるのも一つかな??

それにしても、
日本で生まれた「楽天市場」だからこそ
日本一のショッピングモールだったと思う。

日本人に一番必要なサービスが出来るはず。

過去の歴史で築いた
楽天市場のショップの強みを
もっと生かしてほしい。
最近聞かないよな、、、

「Shopping is Entertainment」

最近のお役立ちネットショップ運営事例