1. HOME
  2. ECサイト運営「事例研究」
  3. ついに200期達成!!ネットショップの運営者は是非体験してみてください!

ECサイト運営「事例研究」

ネットショップ運営に役立つ取組み事例をご紹介

ついに200期達成!!ネットショップの運営者は是非体験してみてください!

こんばんわ!
週末は、イマリMGに参加してました!

MGって何だろう!?
って方には、ぜひ知ってもらいたい研修です。

特に日本でネットショップをやっている方には、
絶対に知ってもらったほうがいい研修です。

理由は、日本のネットショップは価格競争が一番激しい。
と言われてます。

ネットと実店舗の価格差

日本は「ネットの方が安い」率が45%と圧倒的に高い

なんと45%の方が、
実店舗より安く購入できるとのこと。
アメリカは22%と我が国の半分以下で
英国、中国はそれぞれ7%、6%と極端に低い値となっている。

MG(MQ戦略ゲーム研修)とは、

どんな研修かというと、
5年間の経営を2日間で体験する。

社員の方も、経営者の方も
参加しているこの研修の中では、
自分の会社を自己資本300万円でつくる。

その会社が、5年後どうなっているのか??

ということを競うゲームをしながら、
経営で一番大切な意思決定を
数秒に1回体験する研修です。

MG(MQ戦略ゲーム研修)との出会い

私がこの研修に出会ったのは、
ちょうど4年前。

弊社のお客様でもある、
株式会社イマリの久保さんに
ネットショップ運営に大切なこと

っていう、インタビューに行ったことが
きっかけでした。

その時に、私は聞いたのです。

「私の知らない5年間に
いったい何があったんですか??」と

「なぜ、久保さんは
ここまで事業を成長させることが
出来たのですか??」と

事業をしていたら、
紆余曲折(うよきょくせつ)が
あることは当たり前です。

ただ、同じタイミングで
大変な時期をすごしていたはずなのに
久保さんは、大変な時期を
あっという間に超えて、成長していたのです。

そしたら久保さんは、
「9月に検収があるから来てみたら
わかりますよ!」
「いま説明してもわからないので
体験してみてください」

って、言われました。

案内が送られてきて、
見てみると
「経営シミュレーションゲーム」
みたいなもの。

会計がわかる!?

なんかよくわからないけど、
計算は得意だし、
経営もやってるし、
出来ないことはないだろう!って、
とりあえず、申し込みました。

それから、4年が経ちます。

私は、その研修を200期経験したのです。
同じ研修を40回以上受けているのです。

イマリMG_200期達成

100回帳というのですが、

100回帳_MQ戦略ゲーム研修

25期で経理がわかる
50期で経営がわかる
75期で戦略がわかる
100期で人間が変わる

という
この100回帳を2枚も埋めてしまったのです。

そうです。
4年で2回も人間が変わって
しまっているのです。

どう変わったのか??

ってことが非常に重要かと思いますが

1.会社の決算書(P/L・B/S)について
税理士・銀行・税務署と、まともに話せるように
なりました。

2.会社はPQ(売上)ではなく、
MQ(売上総利益)を中心に考えられるようになりました。

3.MQアップの方法を
色んな切り口から、考えられるようになりました。
また後日書きますが、「MQ=売上総利益」だけではありません。

4.P(単価)・V(原価)・Q(個数)・F(固定費)・G(利益)
という言語を会社で使うようにスタッフと
共通言語で話すことの大切さを知りました。

5.将来MQをアップするための投資を
明確に表現できるようになりました。

6.スタッフの教育に相当な時間と動力をかけ、
素晴らしいスタッフがさらに成長できる環境を
つくることが出来ました。

7.スタッフが自分の考え答えを出すまで、
待てるようになりました。

8.色々な複雑なことをシンプルに
考えられる頭になりました。

9.経営計画の立案の仕方。
経営計画を立てる本当の意味を知りました。

10.事業成長のタイミングを知ることが出来ました。
(もしかしたら今、独占販売のラッキーカードを
引いてるかもしれないです。)

10個出たので、一旦もういいでしょう(笑)

さらに、インストラクターの免許も
持ってしまっています。

もっともっとありますが、
今日は、ここまでにします。

 

最近のお役立ちネットショップ運営事例