1. HOME
  2. ECサイト運営「事例研究」
  3. 「携帯扇風機」が大ブーム!携帯扇風機に学ぶ、アイデアが生まれる職場環境とは?

ECサイト運営「事例研究」

ネットショップ運営に役立つ取組み事例をご紹介

「携帯扇風機」が大ブーム!携帯扇風機に学ぶ、アイデアが生まれる職場環境とは?

「携帯扇風機」が大ブーム!

今、熱中症対策に「携帯扇風機」が大ブーム!

Francfranc(フランフラン)では、
2018年4月下旬から携帯扇風機
「フレ 2WAYハンディファン」(1980円)を
販売し始めた。

片手で簡単に持ち運べる上、置き型の充電器に
接続すると「卓上式扇風機」にもなる携帯扇風機。

『中国で携帯扇風機が流行している』という話を
聞いて『これを日本で販売したら、ウケるのでは…』と
いうことで販売を始めたとのこと。

2018年にはあまり見なかったが、
令和初めての夏には、
いたるところで、携帯扇風機をもって
歩く人を見ている気がする。

今までは、扇子やうちわで、仰ぐ姿をよく見かけたが
夏の過ごし方も変化しているのだろう。

ところで、
Francfranc(フランフラン)では、
2019年4月~7月末の携帯扇風機の
販売台数が50万台超とのこと

たった数ヶ月で、驚きの販売数だ。

携帯扇風機の日本での販売は、たった1年足らず。
というのに、すでに進化をし始めている。

オシャレ女子の感覚をくすぐって、
SNSでの商品拡散を行うことを考え、
「カラーバリエーション増やす」という改善や

「風量のパワーアップ」
「音を静かに」といったバージョンアップも
しているみたいで、

そういった、パワーアップが
今年の携帯扇風機ブームを起こした
きっかけになったことは間違いない。

購入者は、

「この夏買って良かったもの
グランプリ堂々の第1位」
「小さいのにしっかり涼しくて、
シンプルで持ちやすい」
「旅行中やプール、遊ぶ時に大活躍!」
「メイクする時に涼しくて快適!」
「エアコンを自分でかき回している感じ。
暑い時にはスイッチを入れ
涼しくなったら切る…っていう
職場の温度によらず、
自分で調節できるところがいい」

というお客様の声を残している。

今年の夏の始まりは遅かったが、
7月29日から8月4日までの1週間
熱中症で救急搬送された人は
全国で1万8347人。

これは前週の3.2倍で
2008年以降2番目に多い。
と言われています。

熱中症対策は
まだまだ必要です。
是非、熱中症対策をしてくださいね。

にしても、

中国で見かけた携帯扇風機を
「これはいいのでは」って感じて
自信を持って商品化しよう!っていう
Francfranc(フランフラン)の担当者、

そのアイデアを具現化し、
たった1年の販売の中で
お客様の更なる要望を探り、
新たなニーズを探し、進化するアイデアを
出してるところがすごい。

と感じます。

こういった意見が出てくるのは、
きっと、会議やMTGの環境が
「素晴らしい」と感じます。

ブレインストーミングで捨て石効果、積み石効果を意識する

イメージデザインでは、会議やMTGで
ブレインストーミングをするとき、

捨て石効果、積み石効果
いうものを意識して、
アイデアが出やすい
AAP(安心・安全・ポジティブな場)な環境
を意識しています。

捨て石効果

捨て石の意味は、
現在の効果はないが,将来役に立つことを信じて行う行為。
のことをいう。

要するに、完璧な意見は最初からでないので、
最終的に役立つことになる、最初の一歩を
みんな自信をもって発言しよう!

積み石効果

最初に出た誰かの意見を土台にして
次々とみんなのアイデアを積み重ねて
議論をしよう。
最終的に、思いもよらないアイデアが
きっと生み出されるから!

AAP(安心・安全・ポジティブな場)

「なるほど、いいね、そうだね、やってみよう」
というようなプラスの言葉をつかえる場。
誰も見捨てない。相手に恥をかかせない。
どんなときでも否定せず、プラスの側面を探しやすい場。

どんな場になっているのかは、
スタッフの書いた記事をどうぞ!

社内研修『クレド策定』進行中です。

スタッフ同士が
前向きな意見がどんどん出るように

・捨て石効果
・積み石効果
・AAP(安心・安全・ポジティブな場)

3つのことを意識して、
会議やMTGの環境を作っています。

今日も一日お疲れ様でした。

ネットショップの黒字化を支援する
イメージデザインの田中でした。

最近のお役立ちネットショップ運営事例