1. HOME
  2. ECサイト運営「事例研究」
  3. 2030年「日本の未来は?世界の未来は?未来の社会は?会社の未来は?」経営はやっぱり逆算だと感じる

ECサイト運営「事例研究」

ネットショップ運営に役立つ取組み事例をご紹介

2030年「日本の未来は?世界の未来は?未来の社会は?会社の未来は?」経営はやっぱり逆算だと感じる

2030年まで、後10年と少し。

どんな日本になっているのか??
どんな世界になっているのか??

イメージしたことはありますか??

その時、自社はどんなことをしているのか??
今と変わらない、
そんなサービスが提供できていると思いますか??

「そんな未来のことわからんわ!」
と、つっこみを入れた方、
「なるようになるわ!」
と、思った経営者の方、

正直に言います。
「やばいです」

大企業と中小企業の違いって、
もしかしたら、ここにあるかもしれない。

大企業は未来のイメージをしっかりしている

例えば、この動画を見てみてください。

この動画は、パナソニックが2016年1月に
2020年~2030年をイメージして作成した動画です。

私はこれを見ながら感じたことがありました。

会社で作られた未来のイメージに向かって
創造する日々を積み重ねているのか??

ただ、毎日の積み重ねで、業務を行っているのか?

全くゴールが違う。と感じています。

今流行のサブスクリプションは、2013年のアドビ社の成功がはじまり

例えば、今のトレンドは、
サブスクリプションと
言われていますが、
この「サブスクリプション」は、
いつから始まったのか??

2013年にアドビ社が
IllustlatorやPhotoshopなどの
高額ソフトを月額定額で販売し
2015年には、2014年比で22%の
売上アップが見込めた。

というのが始まりと言われています。

その後、2015年 AppleMusicが
サブスクリプションの代表例を作った。

今から4年前ですよ!

少し前から注目されている、シェアリングエコノミーは2000年前半が最初

シェアハウス・シェアオフィス・
カーシェアから始まり、
スマフォの普及によって、
個人と個人とをつなげる
peer-to-peer(ピアツーピア)が
Airbnb・Uber・Anycaなるサービスを
生み出した。

こんな未来になるのでは??ってイメージできていたら、

もし、2000年前半にシェアリングエコノミーの時代が。
もし、2015年にサブスクリプションの時代が。

こんな未来になるのでは??
ってイメージできていたら、
全然、新しいことに着手出来てたのでは
ないでしょうか??

これから始まる
5Gの世界。
AI(人工知能)がもっと活用される世界。
ブロックチェーンが活かされる世界。

何年も前から言われている
高齢社会。

こんな社会で、こんな世界で
自社が、誰をターゲットに
どんなサービスを提供しているのか?

イメージできているか、否かで
全く違う毎日が送れるような気がしませんか?

会社の中で、
何人もがこんなことを考えていたら、
未来に向かってチャレンジしてたら、
ワクワクできそうな気がしませんか??

中小企業と大企業の生産性の違いは、目指すゴールがあるかどうか??

最近、なんとなく見えてきました。

全てはゴールからの逆算。

大企業の生産性は中小企業の2倍あると言われています。
だから、社員の年収も倍ほど変わっている。

その生産性の違いは、
どこから起きるのか??
それは、スタッフの能力が違うから。
それではないです。

目指すゴールが明確なのか??
目指すゴールがイメージできているのか??
未来をちゃんと考えているのか??

そこから逆算出来ているか?

ということがシンプルな答え
じゃないかと思います。

ちゃんと未来の会社像をイメージして、
未来に向かって、全員で走ってみる!

そんなチームになっていたら
ラグビー日本代表チームのように
起せるよ!ジャイアントキリングが!

企業の未来をイメージして、企業の成長軌跡をデザインする。

だから、私たちも
内定式から未来をイメージしています。

2019年度 株式会社イメージデザイン内定式

この後、

未来年表作成ワーク

こんな未来になる為に、
お客様にこんな未来をお届けする為に、
新たなサービスも開発をしていきます。

ということで、本日もありがとうございました。

イメージデザイン スタッフ交流会

最近のお役立ちネットショップ運営事例