1. HOME
  2. ECサイト運営「事例研究」
  3. ブログを書く、コンテンツマーケティングに理由はありますか?

ECサイト運営「事例研究」

ネットショップ運営に役立つ取組み事例をご紹介

ブログを書く、コンテンツマーケティングに理由はありますか?

こんばんわ。田中です。
株式会社イメージデザイン 田中利和
今日、昨日出張で戻りが遅くなり、
その後、スタッフと食事しながらMTG。

「帰ってブログを書くぞ」
意気込みたっぷりで、
まさかのノンアルコールの食事。

「社長本気ですね(笑)」

って、社員にいじられながらも
私は「今、やる気満々」

昨日、書こうと思っていた記事
出張してお客様と話題になった
「PayPayモール」「プレミアム戦略」
について

いざ、書こうと思うと、
なかなか難しく、なんども手が止まる。

聞いたことを話すのは
そんなに難しくないのですが、
やはり文章に起こすとなると、
緊張感が走る。

「間違っていないかな??」
「大丈夫かな??」
「もう少し、調べたほうがいいな!!」

って、戦っているうちに5時。

これはやばいと、途中で止めて
「また朝から、書こう」って決めてたのですが、

まさかの朝から、とんでもなく忙しい。
さらにあまり寝てない。

10時には、
えっ、時間が取れない、
「これしなあかん」

13時には、
「あれしなあかん」

15時には、
このMTGが終わったら
やっと「自分の時間」

17時には、
やばい。眠い。
ブログが書けない。

20時には、
ちょっと落ちてました。。。

でも、今回、このブログを公開してから
読んでいただいて、
コメントをいただいたりで、
沢山の方応援していただいてる!

っていう感覚がすごくするので、
「やるしかない!って決めてるんです。

ブログを書く=コンテンツマーケティングを行う理由?

私は、ブログを書くということは
いかにも、「アクセス」を稼ぐため。

って考えていました。

それは、私自身も
ブログを書いていると、どうしても気になる
「アクセス数」

どれくらいの方が見てくれているのか??
見てくれる人を増やしていくには、
どうしたらいいのか?

やはりGoogle大先生(検索エンジン)を意識して、
キーワードを意識し、
小手先のテクニックを使って書くことが一番。

って、思っていました。

もちろん、それはすごく大切なこと。

でも、ブログは、それだけではない。
ってことを、今回ブログ365日ブログを書き始めて感じています。

コンテンツマーケティングは、集客だけでなかった。

ブログ記事(コンテンツ)は
「誰のために書くのか?」

ブログ記事(コンテンツ)は
「何のために書くのか?」

ブログ記事(コンテンツ)は
「何を伝えたいから書くのか?」

「これが重要だな!?」って感じました。

たった数日ですが、

SNSでブログをシェアしていると、
同じ方の「いいね」ではないんです。
同じ方がコメントくれる訳ではなかったんです。

板坂裕治郎さんは言ってました。

板坂裕治郎

「読者の一人に対して
伝えたいことを書くんじゃ!」

「なるほど!」って感じました。

そういえば、数年前にも同じようなお話しを
聞いたことがありました。

11年連続楽天ショップオブザイヤー受賞
ネットショップで、日本一コーヒー豆を
販売している澤井珈琲Beans&Leafの店長。
澤井珈琲Beans&Leaf

澤井珈琲ー澤井理憲取締役常務兼店長

澤井理憲さん 2017/07/14 日本ネット経済新聞 特集記事より

本社は、鳥取県米子市。
この田舎の誰も知らないコーヒー屋の
コーヒーを10数年で、
ネットで日本一コーヒーを販売する会社にした店長。

一緒に仕事してとわかる、すごいところ。
それは常にお客様のほうを向いている。

トラブルがあっても、
「何人のお客様にご迷惑が掛かってしまっているから
出来る限り早く対応していただきたい」

絶対に「自分のため、自社のため」の表現ではないんです。
絶対に主語が「お客様」で徹底されています。

そんな澤井さん(通称さわわ)は、
「僕はメルマガで『皆様』って言葉は絶対に使いません」

「お店での接客は、
一人のお客様に向けてするでしょ」

「だから、
メルマガも1人のお客様に向けて配信しないと
伝わらないでしょ」

ブログを書いてたら、
ついつい、「皆様どうですか??」

って、書いてしまいがち。
そうではないんですよね。って、
改めて、気付かされます。

メルマガも一緒。ブログ、コンテンツは、届ける相手を創造して書く

ブログ記事(コンテンツ)やメルマガは
ただ書くのではなくて、理由が必要です。

それは、自分の理由ではなく、
読者の為になる理由が必要なんです。

ブログ記事(コンテンツ)やメルマガは
「誰のために書くのか?」

ブログ記事(コンテンツ)やメルマガは
「何の役に立ちたいから書くのか?」

ブログ記事(コンテンツ)やメルマガは
「何を伝えたいから書くのか?」

なんか、改めて感じました。

ちなみに今日は、
ブログを書いている仲間のために

読者の役に立つ情報を書こうね!

ってことを伝えたくて、書いてます。

ネットショップを運用している方にとっては
当たり前かもしれないですが、
メルマガを書く時のヒントになればと思って書いてます。

今日も一日お疲れ様でした。
ネットショップの黒字化を支援する
イメージデザインの田中でした。

最近のお役立ちネットショップ運営事例