1. HOME
  2. ECサイト運営「事例研究」
  3. 私の研修は「チーム学習・アクティブラーニング」こだわりは「学んだことはすぐ実践」

ECサイト運営「事例研究」

ネットショップ運営に役立つ取組み事例をご紹介

私の研修は「チーム学習・アクティブラーニング」こだわりは「学んだことはすぐ実践」

こんばんわ!
今日は、博多でお客様の会社で社内研修をしてきました。

株式会社サンエー_社内研修

WEBマーケティングの知識を得て、スタッフ全員で自社サイト運営についてのアクションプランを考え、ネットショップ運営がよくなっていくイメージを持つ。WEBマーケティング研修(2019年8月21日 株式会社サンエー本社)

今回の研修は、
平均年齢が自分の年齢よりも上。

全員のWEB理解度がどこまであるかがわからない。

だからこそ、

難しい言葉は使わない。
今までの経験といかにリンクさせる。

ということを意識していた。

また、
WEBマーケティングについては、

経験がないスタッフが難しく感じないように
WEBでの接客がスムーズに理解出来るように、

どうやって伝えるかをとにかく考えていた。

全3回の研修_第1回目の研修「WEBマーケティング実践」のゴール

WEBマーケティングの知識を得て、
スタッフ全員で自社サイト運営についての
アクションプランを考え、ネットショップ運営が
よくなっていくイメージを持つ。

と設定。

研修時間は、10時から17時半。

研修メニューは、

  1. ネットショップと実店舗の販売接客の違いを知る
  2. 自社の強みとお客様について「深く知る」
  3. 効果があがる、集客から販売までの仕組みを理解する
  4. MQ会計を知り、付加価値の創造の大切さを気づく

講義とディスカッションを豊富にして
気付きをたくさん提供する。

私が行う研修は、
チーム学習アクティブラーニングを行い
学んだことをその場で体験をすることで
楽しく学び、圧倒的な学習定着率を残す
いうことにこだわりを持っている

その理由は、ここにある。

学習定着率を上げるために、ラーニングピラミッドを知る

ラーニングピラミッド

「講義を聞く」学習定着率は5%

講義とは、学校の授業やセミナーに出席している状態です。
講師が伝えたいことの5%しか残っていない。
受講者が聞きたいことがずれていたら、
全く講師が意図していない5%を残してしまう。

ということで、
研修内容はほぼ定着しない。

という現実を知ってしまったのです。

どこで知ったのかというと、
社内研修の感想文を読んだ時。

自分が作っているコンテンツで
一番伝えなければならない。

と感じている箇所は、
全く感想文に出てこなかったのです。

それ以降、
私は、チーム学習とアクティブラーニングに
こだわって、少しでも伝えたいことが
伝わる雰囲気を作ろうと考えています。

「他者と議論する(ディスカッション)」学習定着率は50%

ディスカッション風景
チーム学習の大きなメリットはディスカッション。
チーム内で自由に意見を交換しあい、最終的にまとめて発表する。

ディスカッションの中では、
意見が出やすい環境をいかに作るかということが
大きな課題とはなりますが、
講義以上に受講者が考え、
口で意見を伝える動作が、

ディスカッション風景

ただ見るだけや聞くだけの研修よりも
圧倒的にわかりやすく、頭に残すことが出来る。

さらに
他人の発言を聞くことによる気付きを得て
素晴らしい学習が出来ると考えています。

「実践による経験・練習」学習定着率は75%

もう一つ意識していることが、
「シミュレーションで実際にやってみる」です。

時間が限られた中ですが、
体験し練習することで圧倒的に学習定着率を高めます。

私が良く開催している研修は、
すべてアクティブラーニングで
学んでいただきます。

あと、もう一つ意識していることがあります。

「学んだことはすぐ実践」

受講者のモチベーションを維持することは絶対に必要です。
「わかる、出来る」という体験が、
モチベーション維持に役立つと考えています。

あと、私自身の経験です。
私は、とにかく研修にいったらこれを意識します。
「学んだことはすぐ実践」
これが結構、使えます。
体が覚えるきっかけになってます。

よく考えたら、
「ブログ」も同じですよね。
って、この記事を書きながら思っています。

ブログの書き方ノウハウを習得するが、
ほとんどの人がブログを書かない。

だから、
せっかく習得したノウハウは、
あっという間に忘れてしまう。

実践すれば、次のステップが見えるのに
実践しなければ、振り出しに戻る。

やっぱり、学んだことはすぐ実践。
これが大事。

社内研修の感想をいただきました。

  1. 自社の強みを改めて理解できた
  2. 実店舗とWEBサイトの違いが
    分かりやすく、各SNSの特徴、
    ターゲットをきっちり理解できた。
  3. どのSNSをどうやって使っていけば
    いいか参考になりました。
  4. 店舗でやってきた接客経験を
    ネットの中で再現することが
    大切と感じた
  5. 理想のお客様をイメージする
    (ペルソナ設定)をすることは
    すごく重要と気付いた。
  6. お客様が何を考え、何を求めているのか、
    もっとイメージを膨らませていこうと感じた。
  7. 自社で取り組んでいくとき、
    どこに力を入れていけばいいのか
    見えた気がします。
  8. SNSへの取り組みはしていますが、
    中身をよくわかっていない中で
    やることは違う。
  9. 何もわからない為、最初は不安でした。
    学んでいくうちにわかってきたことがあり、
    少しでも理解し、学んでいきたいと思いました。
  10. ただ、考えているだけだと前に進まないので、
    実践し修正を繰り返しよくしていく。
  11. 付加価値とは何かを改めて確認できた。
  12. 今まで当たり前にしていたことが、
    特別なサービスだったことに気づけた。
  13. ファッションを販売するだけでなく、
    自身の人間性という部分でも、お客様に
    認めていただけることが大切だと気付きました。
  14. 今まで店舗でやってきた企画を
    ネットで取り入れてみようと思った。

たくさんの感想をいただきました。
本当にありがたいです。
皆さまの事業が成長するきっかけになれたこと
本当にうれしく思います。


ここから、一緒に成長軌跡をデザインする
ご支援が出来ること楽しみにしています。

最近のお役立ちネットショップ運営事例