1. HOME
  2. ブログ
  3. 【2022年版】早めの準備が吉!『父の日商戦』ギフトの需要やポイントを紹介!

【2022年版】早めの準備が吉!『父の日商戦』ギフトの需要やポイントを紹介!

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『きだ』です。

春らしい陽気に包まれて
外出が楽しくなる一方で、
花粉への警戒心が高まります。。

ゴールデンウィークなど
長い休み明けには『母の日』がありますが、

今回の記事では、
その対となる『父の日商戦』を
ご紹介させていただきます!


-目次-
1.2022年の父の日は……
2.どんなギフトに需要がある?
3.出店者側が特別感を演出するために必要なこと

1.2022年の父の日は……

2022年の父の日は、6月19日(日)

あと2か月近く
先のことではございますが、

最近のEC商戦は
コロナ禍の影響でEC市場が伸びたこともあり、
1~2か月ほど早まって準備されるようになりました。

そのため、
『母の日』の商戦に備えたあとは
『父の日』の商戦にすぐ対応できるように
準備をしてまいりましょう~!

▽『母の日商戦』についてはこちらの記事でご紹介しております。

2022年、
今年の父の日は上述した通りですが

2022年6月19日(日)

と、日曜日が予定されています。

株式会社クレオが独自調査した結果では、

2019年に39.8%
2020年が0.5ポイント下がって39.3%
2021年が1.1ポイント上がって40.4%となりました。

出典:(株)クレオ 生活行動研究室「2022年父の日に関するマーケティングレポート」

徐々に浸透されつつあり、
4割がマーケットの対象なので安定した市場と言えます。

父の日に消費者が実施したことについては
「プレゼントを贈った」や「家で食事した」等がありますが

コロナ禍の巣ごもり需要などから
家での食事」がポイントを上げつつあるようです。
では、どのようなギフトが好まれるのかを
下記記事で見ていきましょう……!

2.どんなギフトに需要がある?

お酒のギフト需要が最多!

出典:(株)クレオ 生活行動研究室「2022年父の日に関するマーケティングレポート」

引き続き、
株式会社クレオの調査内容から見ていくと

セットギフトを含むお酒類のギフトが
最も多い結果となり、

セットギフトを含む食品のギフトは
2019年・2020年に比べて
ポイントを伸ばしています。

またそれ以外にも、
衣料品や服飾雑貨・そのほかのギフトにも
それぞれ需要があるようです。

例えば、
2020年以前であれば旅行をプレゼントしたり、
何か体験できるようなギフトを贈れましたし、

仕事で使うような文房具や
ビジネス用の小物なども
喜んでもらえそうですよね……!

それに、
購入者のお父さんが持たれている趣味などを考えると
さまざまなモノにギフトとしての需要が生まれそうです!

ギフトで重視されるポイントとは?

やはり、
ギフトとして贈るからには
喜んでほしいという気持ちでユーザー様は選ばれます。

そのため、
・ギフトの多様化
・特別感
・親子間でのコミュニケーション
以上がギフトが選ばれるうえでの
ポイントになってまいります。

出店者様側は、
そうした需要に応えられるように
特集ページ内での商品数の調整や
特別感を演出するようなデザインなど

様々な準備をしていく必要が
生まれてきそうですね……!

3.出店者側が特別感を演出するために必要なこと

メッセージカードやラッピング

メッセージカードや父の日の特別包装は、
特にこのコロナ禍の今、
離れた相手に想いを伝える一つの手段となり、
とても大切です。

なかなか帰省等が叶わない情勢の中で、
ネットショッピングのギフト需要が高まっていることを
これまでも何度か紹介してきました。

直接手渡しする機会を作ることが難しい今、
感謝を伝えられるものを同梱する工夫は、
ただ贈るだけにならない、
贈られる側はもちろん、贈る側の気持ちも考えた工夫だといえるでしょう。

どのように届くかイメージできるページの工夫

購買意欲につながるように
メッセージカードやラッピングを用意しても、
それらがお客様に伝わらなければ、
実際のお客さまの意欲の刺激にはつながりません。

そして、父の日のための対応が
「あるか・ないか」だけの情報ではなく、
それが「どのようなものかイメージできること」が大切です。

例えば、
商品名やキャッチコピー等で文字で情報を入れただけの商品や
「実際にどんなふうにして届くのか」が分かりづらい商品は
ちょっと買いづらく感じてしまいませんか?

特に大切な誰かへの贈り物なら
さらに慎重になることが予想されます。

そのため、
商品ページの中にメッセージカードや
ラッピングの雰囲気がイメージできる画像があることや、

相手にどのように届くのか、
相手が受け取っている時の画像があることで

じゃあこの商品を買ってみようと
考える方が増えそうではないでしょうか?

父の日だけでなく
さまざまなギフト需要に応える工夫は
以下の記事でもご紹介しておりますので、ご参考になれば幸いです!



父の日まで、あと2か月!
ユーザー様に喜んでもらえて
良いお買い物体験を提供できるようなショップが

リピーター育成などにも繋がっていきますので
ぜひお役立てくださいませ。

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2022年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930