1. HOME
  2. ブログ
  3. コロナ禍で変化する食品通販業界!市場規模や傾向、キーワードは?

コロナ禍で変化する食品通販業界!市場規模や傾向、キーワードは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『きだ』です。

3月もすでに2週目、
これからの季節のことを考えると
美味しいものが溢れていますね!

美味しいものと言えば
時々、UberEatsやお取り寄せをネットで買うと
それまで知らなかった美味しいものが知れるので
とても楽しいのですが、同じような方はいらっしゃいますか?

今回の記事では、
そうした食品の通販分野に関して
色々と見ていきたいと思います!


-目次-
1.食品通販の市場規模と変化
2.よく調べられているキーワードは?
3.年齢・性別で分類した傾向は?

1.食品通販の市場規模と変化

2020年の市場規模は……

矢野経済研究所が発表した
2020年度の国内食品通販市場調査によれば、

小売金額ベースで、
前年度比13.1%増の
4兆3057億円となりました。

市場規模の構成比としては、
上から多い順に

ショッピングサイト
……39.7%
生協(班配+個配)
……37.2%
食品メーカーの
ダイレクト販売(直販)
……16.8%
ネットスーパー
……3.9%
自然派食品宅配・通販
……2.4%

以上の結果となっています。

2020年4月以降、
新規参入企業が増加しました。

その様子は、
Google Trendsでの
検索上昇の様子としっかり重なります。

画像引用:Google Trends_食品・通販

少し見づらいかもしれませんが、
一番山なりになっている箇所が2020年4月です。

▽下記記事では、2022年度のEC市場の予想を掲載中です。


2.よく調べられているキーワードは?

約半数の人が「増えた」と回答!

日本最大級のお取り寄せ情報サイト
おとりよせネットがサイトユーザーに対して実施した
「2021年のネットでの食品通販に関するアンケート」では

2020年と比較し、
ネットで食品を購入する頻度が

「増えた」……16%
「やや増えた」……33%

と、全体の約半分が増加傾向にあり、

「変わらない」……47%
「減った・やや増えた」……2%ずつ

このような結果になりました。

ジャンル別でみると

1位 スイーツ菓子

2位 おかず・お惣菜

3位 お肉

以上のような結果となっています。

楽天市場でみる注目キーワード

モールに出されている
キーワードを見ていくと、

記事制作時は2月ということもあり、
「バレンタイン」や「プロテイン」など

画像引用:楽天市場_注目キーワード

その時点で、
注目されているキーワードが
ランキングに入っています!

今回は『食品』をこの記事では特集していますが、
こちらのランキングは全商品対象のため

様々なジャンルで注目され検索されている
キーワードが並んでいます。

ユーザー目線で何が求められているか
知ることができるのでとても便利ですね。

 

3.年齢・性別で分類した傾向は?

男性の場合

男性は、
高年層も若年層も
健康を意識したサイトを見ているようです。

<高年層男性>

「自然食研」
「やずや」
「サントリーウエルネス」

<若年層男性>

「マイプロテイン」

プロテインやオートミールは
現在男女問わず注目度が高いですよね……!
楽天市場のキーワードも納得の結果です!

女性の場合

女性の場合は、
食材を宅配してくれる食品ECサイト
比較的よく見ている傾向にあるようです。

<高年層女性>

「食材宅配 Oisix(オイシックス)」
「山田養蜂場」

<若年層女性>

「楽天西友ネットスーパー」
「シャトレーゼ」
「cotta」

宅配をしてくれる「nosh-ナッシュ」、
「Kit Oisix」・「Uber Eats」なども
急上昇ワードに含まれておりました。

また、
“お取り寄せ”や“ぷち贅沢”などのキーワードも
コロナ禍の影響によりおうち時間を
充実させてい需要にマッチしているようです。

また、
検索に関してはユーザー数が1億人以上のようなので
弊社の楽々通販2コラム内でご紹介している
浸透率を考えても着目していきたいところです。


いかがでしたでしょうか?
新規参入やまだ続きそうなコロナ禍によって
今後も注目度が高そうな市場ですよね!

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2022年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031