1. HOME
  2. ブログ
  3. より効果的で安全なSNS運用を!まず始めに「ガイドライン」を作成しよう!!

より効果的で安全なSNS運用を!まず始めに「ガイドライン」を作成しよう!!

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『やぎゅう』です。

今回は、
SNS運用をより効果的で安全に活用していく為に
重要となる「ガイドライン」の作成について
詳しくご紹介していきます!!

皆さんも本記事を参考に
ガイドラインを作成されてみてはいかがでしょうか♪

SNS運用のポイントについては
以前、別の記事にてご紹介させていただいております。
是非、こちらも併せてご覧ください(*^^*)

 


-目次-
1.何故ガイドラインを作成する必要があるのか?
2.ガイドラインで絶対に決めておくべき項目
3.ガイドラインに入れておくと便利な項目

1.何故ガイドラインを作成する必要があるのか?

まず、
“ そもそも何故ガイドライン作成する必要があるのか ”
というところですが、

ガイドラインを作成するワケ・メリットとしては
下記の理由などが挙げられます。

・属人化を防ぐ
・炎上・トラブルを予防する
・統一感が出る
・目標を明確化することでやる気が出る

属人化を防ぐ

企業公式としてSNSを運用していくとき、
1人〜数人程度の少人数で運用している方が
多いのではないでしょうか?
少人数であればあるほど、運用は属人化しやすくなります。

そもそも属人化とは、
特定の社員が担当している業務の詳細内容や進め方が、
当人以外では分からなくなってしまう状態のことを言います。

なぜ属人化を防ぐ必要があるのか
というところですが、
それは、次のようなリスクが挙げられるためです。

・継続的な運用が難しくなる
・担当者が変わるたびにトーン&マナーが変わる
・トラブルが起きたときに対応しきれない
・個人の勝手な判断で対応しさらにトラブルが悪化する

このようなリスクを減らすためにも、
属人化を防ぐためにもガイドラインを作成しておきましょう。

炎上・トラブルを予防する

SNS運用において、最も恐れられるのが
炎上やトラブルに巻き込まれることです。

こちらについては、
後ほど詳しくご紹介しますが、
ガイドラインを作成することで
リスクヘッジに繋がります。

統一感が出る

ガイドラインであらかじめ
大体のルールを決めておくことで
複数人で運用をおこなっても
統一感をだすことができます。

目標を明確化することでやる気が出る

「どういった目的でSNSを運用していくのか」だったり、
「△月までに○○フォロワーを目指す」や
「顧客様のさらなる獲得に繋げる!」など

SNSを運用する目的や目標を作ってみると
より精を出すきっかけになりそうです♪

これはSNSの運用に限った話ではありませんが、
目的や目標を明確化しておくことで
より着実に継続できるようになります。

目的や目標の明確化の方法について
詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

2.ガイドラインで絶対に決めておくべき項目

いきなりガイドラインを作成しようと思っても
何を決めておけば良いのか分かりませんよね!

まずは、
絶対にガイドラインに入れておきたい項目
ご紹介しようと思います。

ガイドラインの作成に何から始めればいいか分からない方は
ひとまずこれらの項目から決めていきましょう!

・SNSを運用する意義(目的)と目標を決める
・投稿のルールを決める
・もしも炎上した時のために、対処法を社内で決めておく

SNSを運用する意義(目的)と目標を決める

まずは「SNSを運用する意義は何か」という
目的を明確化しておきましょう。

1.何故ガイドラインを作成する必要があるのか?
の最後でもお伝えさせていただきましたが、
目的や目標を明確化しておくことで
より効果的で継続的なSNS運用に繋がります。

投稿のルールを決める

内容や書き方などを決めることで、
炎上やトラブルの恐れを予防することができます。

ただ、「どういった内容を書くのか」
というルールを作ってしまうと
投稿内容が制限され、決まったものばかりになり、
つまらなくなってしまいます。

なので、ルールを決める上で重要なことは
「こういう内容は書かない」
というように決めておくことで、
投稿内容の幅も広げつつ、炎上やトラブルを防げます。

「どういう内容は書かない方が良いのか?」
について少しご紹介すると、
一例として下記のようなものがあります。

・宗教的な内容の発言
・誹謗中傷や暴力的な発言
・政治的問題についての発言   など

「企業」としての運用の場合、
片方の意見に同調するような個人的な意見や
非難を呼ぶような投稿をするのはやめておきましょう。

そのほか、
週に何回投稿をするのか」だったり、
「投稿は何時頃にするのか」なども決めておくと
継続的な投稿に繋がります。

SNSを運用していく上で、
データをみつつ変えていくと
より効果的な運用ができますよ♪

ちなみに弊社では、Twitterの場合だと
・出社時、昼、退勤時の3回は投稿する
・朝の投稿は写真をつけて投稿する
・投稿時に付けるハッシュタグは一部固定して利用する
などをガイドラインで決めていますよ!

ちなみにハッシュタグを使うと、
より効果を得られるようになります!

ハッシュタグについては、
こちらの記事で詳しくご紹介しておりますので、
是非、併せてご一読ください。

もしも炎上した時のために、対処法を社内で決めておく

先ほどまでにお伝えしたような予防をすることで、
炎上が起きる確率はグッと減ります。

トラブルを起こさないことはもちろん重要なところですが、
起きてしまったトラブルにも対応できるようにしましょう。

炎上してしまった時に
冷静・適切な判断は難しくなります。

焦って余計に事態を悪化させてしまわないように
事前に対処法を社内で決めておきましょう。

また、炎上・トラブル時の対処法を決めておくことで、
SNS運用に対する社内イメージも良くなります。

なにより、炎上してしまってから
どのように対処するのかによって
今後の顧客から見る企業イメージにも大きく影響してきます。

そんなもしもの時のために、
炎上やトラブルが起きた際の対処法を事前に決めておいて
最悪なパターンに陥らないようにしましょう。

「炎上やトラブルが起きた際には、
どのような対処を取るのが正解なのか」
という点に関しては、
こちらも一例になりますが、ご紹介させていただきますね。

・理不尽なコメントなどにも返信は行う or 行わない
 → 行う場合、返信の際は下記に気を付ける
  >返信を送る前に文章を他の社員に確認してもらう
  >すぐに返信を返さずに落ち着いて、冷静さを取り戻してから見直す
・該当の投稿は削除する or 今後のために残しておく
・謝罪文をあげる or あげない

上記はあくまでも一例なので、
この他にも、社内でどのように対処を行うか決めておくと
安心してSNS運用ができるようになります。

3.ガイドラインに入れておくと便利な項目

2.ガイドラインで絶対に決めておくべき項目
に加えて、
ガイドラインに入れておくと便利な項目としては
下記の3点です。

・アカウント情報(ログイン情報)
・各SNSごとの特徴や仕様をまとめておく
・各SNSごとにペルソナ分析を行う

アカウント情報(ログイン情報)

SNSをいくつも運営していると、
ログインに必要なIDやパスワードが分からなくなってしまったり、
担当が変わった際などに共有するのが大変ですよね。

ガイドラインにログイン情報を記載しておくことで、
確認が取りやすく、共有も一度で済みます。
※その分ガイドラインの取り扱いにご注意ください。

各SNSごとの特徴や仕様をまとめておく

それぞれのSNSによって、
利用している年齢層や使い方、
どういう投稿が人気なのか、など
各SNSの持っている特徴は全く違います。

まずは各SNSの特徴を理解し、
まとめておくと良いかもしれません。

各SNS特徴について簡単に知りたい!という方は、
過去の記事でご紹介しておりますので、
是非、こちらよりご一読ください♪

各SNSごとにペルソナ分析を行う

先ほどお伝えした各SNSごとの特徴を基に
ペルソナ分析を行えば、
発信したい相手に合わせた
投稿のルールを作成することが可能になります。

SNSによって特徴や傾向は様々なので、
ペルソナ分析から作成したルールに沿い、
SNSに合わせて投稿を変えてみると
より効果的にSNSを活用することができますよ!

ペルソナ分析については、
こちらの記事でご紹介しております。

今回ご紹介させていただいたガイドラインの作成は
基本的な部分と一例に過ぎません!

もちろん、上記以外にも
必要そうなものはどんどん追加して
よりよく運用しやすいように
独自のガイドラインを作成してみて下さいね♪

そのほか、

SNS運用のポイントについては、
こちらの記事でご紹介しております。
是非、併せてご覧ください(*´˘`*)

コンテンツマーケティングと掛け合わせることで、
より運用の効果は高まりますよ!

コンテンツマーケティングについては
過去記事にてご紹介しておりますので、
もしよければ、こちらもご一読ください♪


今回は
「SNS運用のガイドライン作成」について
お伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

是非、今回の記事を参考に
ガイドラインを作成してみて下さいね!
これで皆さんもSNSの運用が
より良くなれると幸いです♪

それでは、良いSNS運用ライフを
心より期待しております!🙇‍♀️

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2022年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28