1. HOME
  2. ブログ
  3. 目指せ上位表示!検索でヒットしやすいようにするSEO対策とは?

目指せ上位表示!検索でヒットしやすいようにするSEO対策とは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ふくだ』です。

2022年が始まり早20日を過ぎました。

まだまだコロナ禍が
落ち着かない状況となっていますので
今年もネットショップ運営に力を入れたいと
考えている方も多いのではないでしょうか。

今回のテーマは
ネットショップでの売上UPの基礎であり、
無料で行うことができる検索対策についてです。

各モールごとの検索対象についても
確認していきます!

検索結果の上位に表示されれば、
アクセス数を伸ばすことにつながり、
またお客様の目に留まりやすくなります。

新年になりましたので、
ぜひ今回の記事を参考に
改めてキーワードを
確認してみてはいかがでしょうか


-目次-
1.検索対策はなぜ大事?
2.モール別検索対象まとめ
3.今のキーワードトレンドを知るには!

1.検索対策はなぜ大事?

ネットショップで
何かを購入するとき、
まずは検索するという方も多いのではないでしょうか。

「楽天市場」では60%の方が
検索窓を利用してお買い物を楽しみ、

「Yahoo!ショッピング」でも
検索窓からのお買い物をスタートされる方が約55%、
カテゴリの検索経由なども含めると
売上の80%が検索経由だといわれています。

つまり、検索結果の上位に表示されるほど、
お客様の目に留まりやすく
アクセス数の獲得売上に繋がるため、

できるだけ上位に表示されること
目指したいものです。

サイトや商品の上位表示を狙い
成果を上げるための検索対策を
SEO対策」といいます。

SEO対策については
過去にも詳しくご紹介しておりますので
ぜひご覧ください!


今回は大手ネットショップ
楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」の商品検索にて
商品が上位表示されるための
検索対象部分についてもご紹介したいと思います!

2.モール検索対象まとめ

それでは、
まずは楽天市場の検索対象について
みていきましょう。

楽天市場

楽天市場の検索対象は下記の部分になります。

PC/スマートフォン(アプリ共通)
・商品番号
・商品名
・PC用販売説明文
・PC用キャッチコピー
・PC用商品説明文
・モバイル用キャッチコピー
・スマートフォン用商品説明文
・カタログID
・ショップ名
・ディレクトリID

この中でも特に
商品名」や「キャッチコピー」は
お客様の目に留まりやすく重要です。

商品基本情報はもちろん、セールスポイント
“ 送料無料 ” などの定番キーワードなど、
キーワードをしっかりと盛り込んでいきましょう!

特に楽天市場の特徴として、
商品名の文字制限が「全角127文字以内」と
ボリューム高めです。

キーワードをしっかりと入れることができるので
ぜひしっかりと対策していきたいポイントです。

 

Yahoo!ショッピング

続いて
Yahoo!ショッピングの検索対象です。

・商品コード(ページID)
・商品名
・商品情報
・キャッチコピー
・ブランドコード
・JAN/ISBNコード
・製品コード(型番)
・プロダクトカテゴリ
・スペック

※キーワード検索対象ではありませんが
カテゴリの商品一覧での表示、
さらに商品を分類する際の表示に必要な箇所なので
しっかりと設定することがとても大切です!

Yahoo!ショッピングでも
商品名キャッチコピーが重要になりますが、
楽天と異なり、Yahoo!ショッピングの商品名の文字制限は
全角75文字以内となっています。

キーワードを厳選する必要がありますが、
しっかりと入れることで
効果がはっきりと現れることも多いようです!

時期に合わせ、
「母の日」「お中元」「お歳暮」など
ギフト関連のキーワードも大切ですよ👍

どんなキーワードが重要かわからない!とお困りの方は
キーワードのトレンドを知る方法を
次でご紹介していきますので、
ぜひこのままお進みください!

3.今のキーワードトレンドを知るには!

適切なキーワードを入れることが
重要なのはわかっているけれど、

重要なキーワードが何か」というのが知りたい!

という方も多いのではないでしょうか。

今回は最後に
重要なキーワードの探し方、見つけ方について
ご紹介していきたいと思います。

① 実際にモール内で検索する

一番やりやすく、
モールごとに適切なものを
見つけやすい方法です。

各モールの「検索窓」に、
まずは自社の商品のカテゴリや商品名などを
入力してみましょう!

検索窓にキーワードを入れると出てくる“サジェスト” 部分は、
お客様が「今、どんなキーワードで検索しているのか」を
知ることができます。

今、お客様に検索されている = ニーズの高いワード

ということなので、
どういった単語と一緒に検索されているかを
チェックし、キーワードに活かしましょう!

Yahoo!ショッピングでは
検索結果の画面になった後の検索窓の下部にも
関連検索ワード」として表示されます!

こちらからキーワードを検討してみるのも
良いかもしれないですね♪

② ツールを利用する

ラッコキーワード
Googleトレンドといったツールを
活用する方法もあります。

ラッコキーワード

ラッコキーワードでは
キーワードを入力すると
共に検索されているワードを
調べることができます。

◆Gooleトレンド

Googleトレンドでは
キーワードの検索回数の推移や
どこで検索されているのかがわかります。

 

検索対策は
いつでも・無料でできる対策です。

ですが、
「一度やったら終わり」ではなく
検索ワードのトレンドは常に変わり続けるため
定期的な確認・更新が不可欠です!

商品の種類が多くて
キーワード調査まで手が回らない!という方は
「時期や季節、行事に合わせてのキーワードだけは逃さない」
など、小さなところからコツコツやっていきましょう!

イベント行事の時期を
まとめてご紹介している記事もありますので
良ければ参考にしてみてくださいね!


いかがでしたでしょうか。

検索対策は
無料で始めやすい売上UPへの布石です。

キーワードを変えつつ、
各モールの分析ツールなども使用しながら
アクセス数や検索順位の変動を分析してみると
成果がわかりやすいですよ!

売上UPには
以下の記事もぜひご参考くださいませ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31