1. HOME
  2. ブログ
  3. ECショップ売上UPの基本!‐ショップ名とディレクトリを確認しよう!‐

ECショップ売上UPの基本!‐ショップ名とディレクトリを確認しよう!‐

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ふくだ』です。

いよいよ今年も残すところ
あと15日ほどとなりましたね。

実店舗でもECショップでも
年末のイベントが多数開催され、
皆様の中にもラストスパートをかけておられるお店が
多いのではないでしょうか。

今回は今からでもできる、
ECショップの売上UPにつなげるための
「基本」について押さえていきます!


-目次-
1.まずはショップ名!
2.ディレクトリをしっかり設定
3.まとめ

1.まずはショップ名!

基本も基本ですが、
まずはショップ名を確認しておきましょう。

突然ですが
どちらのショップ名の方が良いと思いますか?

①ミズノ商店
②新鮮野菜のミズノ

正解は  です。

さて、なぜでしょうか?
注目すべきポイントは、
何を売っているか」が
わかりやすいかどうかです。

何を売っているかがわかるようにする

①のタケダ商店は、
何が売っているのか、店名だけでは
わからないですよね。

対して②は「新鮮野菜」とあるので、
野菜を売っているお店なのだとわかります。

ショップ名は
検索にもヒットする重要な部分です。

そのため、商材についてわかる言葉
ショップ名に入れることは
お客様が検索した時に
ヒットしやすくなるということでもあります。

読み方を添える

先ほどの ① ② のような
読みやすいショップ名であれば
必要はありませんが、

パッと読めないショップ名、
例えば、外国語を使用したショップ名や
難しい漢字特殊な読み方をするショップ名は
注意が必要です。

お客様が読めなければ
認知してもらいにくくなったり、
覚えてもらいにくくなります

そうすると、再度検索してもらうことも難しくなり、
お客様を逃してしまうことにもなります。

そのため、
「四月一日(わたぬき)」のように
読み方を添えることで
認知にもつながり、検索にもヒットしやすくなります。

皆様のショップ名はいかがでしょうか?
当てはまる場合は見直してみましょう!

2.ディレクトリをしっかり設定

次に、ECショップに出店する上で重要な
ディレクトリについておさらいしましょう。

ディレクトリは商品棚

ディレクトリとは
商品を置く分類棚のようなものです。

本屋さんを想像してみましょう!
どんな商品(本)の並べ方がされていますか?

多くの本は同じジャンルごと
棚に整理されていますよね。
料理本と小説が同じ棚に置かれていることは
滅多にありません。

そして、ジャンルごとに
適切に配置されているからこそ、
必要なお客様に見つけてもらえます

もしも、料理本が
イラストがたくさんだからといって
漫画コーナーに置かれていたら、
購入されるでしょうか。

漫画も料理も好きな人が見たならば、
手に取ってもらえるかもしれませんが、
料理本の棚に置いたほうが、
購入されやすくなることが予想できますよね。

ECショップにおけるディレクトリも同じです。

異なるディレクトリが設定されていると、
ニーズの異なるところでしか表示されません。
さらには必要としているお客様の目にも
とまりにくくなってしまいます。

これでは、購入率が下がってしまいますよね。

適切なディレクトリを設定することで、
しっかりと「それを必要としている」お客様に
見てもらえるようにしましょう!

また、ディレクトリはランキングにも紐づいているため、
間違えると購入率も伸びないので
必然的にランキングにも上がってこなくなってしまう
という点も注意ポイントとして挙げられます。

ディレクトリの変更・更新に注意!

正しいディレクトリに
配置したからといって、油断は禁物です!

ディレクトリは
度々変更されたり、追加されたりします

例えば、楽天市場だと
「魚介類・水産加工品」の下層には、
様々な魚種ごとにさらに分けられています。

さらに「数の子」の下層には
「塩数の子」「味付け数の子」「その他」があります。

更新された際に、移動しなければ、
「その他」にすべて入れられてしまう場合があります。

また、下層にいくほど、商品総数が減るため
ランキング上位にものせられやすくなりますが、
設定されていないとライバルが多いままで
上位に上がりにくくなります。

そのため、モール等からの情報に気を付けたり
定期的にディレクトリを確認することが大切です!

3.まとめ

ショップ名とディレクトリ、
皆様のショップは点数をつけると何点でしょうか?

今回ご紹介したポイントを
最後に簡単にまとめておきます!
ぜひチェックしてみてくださいね!

ショップ名

・「何が売っているか」がわかるように
・読みにくい名前にはフリガナをつける!

 ▽ 気を付けることで……

検索にヒットしやすくなる(お客様が探しやすくなる)
認知につながる
覚えてもらいやすくなる

ディレクトリの設定

・「適切な」ディレクトリに設定する
・ディレクトリの更新(変更・追加)に注意する

 ▽ 気を付けることで……

必要としているお客様の目に届きやすくなる
⇒ アクセス数の増加、購入率UPにつながる
ランキング上位を狙いやすくなる

ショップ名とディレクトリは
今からでも対策できる部分です!

最後のラストスパートを
しっかりと駆け抜けるためにも
今一度、見直しておきましょう!


いかがでしたか?

過去にも、今からでもできる対策を
色々ご紹介しています。

是非合わせてお読みください!



最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031