1. HOME
  2. ブログ
  3. 注目のビジネスモデル!サブスクリプションサービスについて

注目のビジネスモデル!サブスクリプションサービスについて

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『たに』です。

突然ではありますが、
最近「サブスク」という単語を
耳にすることも多いのではないでしょうか。

本日は、注目を集めている
サブスクリプションサービス」について
ご紹介したいと思います。


-目次-
1.サブスクリプションサービスとは
2.サブスクリプションサービスを利用するメリットとは
3.サービス展開事例の紹介

1.サブスクリプションサービスとは

「サブスクリプション(subscription)」は、
定額料金を支払い、利用する
コンテンツやサービスのことを指します。

商品を「所有」ではなく、
一定期間「利用」するという点が特徴です。

もともとは予約購読や定期購読を指し、
日本でも新聞や定期購読の雑誌などが
主な例として知られていました。

近年では
動画配信や、音楽配信のサービスをきっかけに
広く知られるようになりました。

サブスクリプションの市場規模

サブスクリプションサービスは
最近広まっているように感じますが
その市場規模はどれくらいなのか
見ていきたいと思います。


株式会社矢野経済研究所より引用

サブスクリプションサービス市場は
まだ小規模な分野が多いといえます。

サービス成長の課題として
認知が進んでも利用が進まない
ということが挙げられていました。

しかし、2020年のコロナ禍以降、
生活様式や働き方が大きく変わったことで
市場にも変化が見られました。

コロナ禍で様々な行動が制限されたことがきっかけで、
利便性の高いサブスクリプションサービスの
試用が進んだと考えられます。

コロナ禍をきっかけに、これまで難しかった
“認知から利用” への移行に成功したといえます。

今後も更なる拡大が期待できるのではないでしょうか。

以前の記事にて
「DtoC」のビジネスモデルの一種として
サブスクリプションサービスを紹介しております。
よろしければご覧ください!


2.サブスクリプションサービスを利用するメリットとは

続いて、
サブスクリプションサービスのメリットについて
見ていきたいと思います。

 

メリット

事業者にとって
サブスクリプションサービスを導入するメリットは
以下3点が挙げられます。

①安定的・継続的な売上が得られ、経営リスクを減らすことができる

ブスクリプションサービスの性質上、
登録者が解約をしない限り
安定的・継続的に売上を得ることができます。

さらに「顧客数」「客単価」が把握できる
という点も特徴です。

「会員数×定額料金」という計算にて売上額の予想がしやすく、
リスクを抑えながら経営を進められるという点は
サブスクリプションサービスならではの
メリットではないでしょうか。

②新規顧客の獲得につながりやすい

次にメリットとして挙げられるのは
新規顧客を獲得しやすいことです。

例えば、高額の商品を決で購入するのは難しいですが
サブスクリプションサービスを利用して
毎月手頃な料金で利用できるのであれば
試してみようという方は多いのではないでしょうか。

そういった点から
新規顧客の獲得につながりやすいと考えられます。

③顧客データの活用によるサービスの改善がしやすい

次にメリットとして挙げられるのは
顧客データを元にサービスの改善がしやすいということです。

サービス利用時に登録いただいた
「性別」「年齢」などの顧客データを元に
消費者のニーズを探ることが可能となります。

データを活かしたサービスの改善を継続的に行うことで、
より効率的に利用者の満足度を高めることができます。

3.サービス展開事例の紹介

ここまで、サブスクリプションサービスについて
紹介をしてきましたが
実際にどんなものが
定額で利用できるのか気にりますよね!

音楽配信サービスや動画配信サービスなどが
有名ですが、他にどのようなものがあるのか
ご紹介します!!

▶ADDress

株式会社アドレスは、
居住サービス「ADDress」
サブスクリプションで提供しています。
全国各地の居住地を月額4.4万円~で
利用できる住居シェアサービスです。

日本の空き家問題の解決と、
地方での居住のニーズを満たすために
サブスクリプションが活用されています。

▶CLAS

「CLAS」は、家具・家電を定額で
レンタルできるサブスクリプションサービスです。

月々440円でレンタルできる
製品もあるようなので初期費用を抑えて、
家具・家電を利用することが出来ます。

修理中の代替としてや
単身赴任中の生活では
非常にありがたいサービスですね。

上記にて紹介した他にも
自動車や美容室の使い放題などといった
サービスもありました。

今後もこんなものが?!といった商品が
サブスクリプションサービスとして
利用できるかもしれませんね。


いかがでしたでしょうか。

サブスクリプションサービスは
今後も規模の拡大が見込めるので、
チェックをしておいてもいいかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930