1. HOME
  2. ブログ
  3. ファンを獲得しよう!“コンテンツマーケティング”とは?

ファンを獲得しよう!“コンテンツマーケティング”とは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ふくだ』です。

10月も下旬となってまいりました。

10月の末といえば、
ハロウィン」です!

ハロウィンといえば
ジャックオーランタン、パンプキン、
かぼちゃ……
かぼちゃって美味しいですよね。

食い意地のはった私はついつい
かぼちゃ食べたいなぁなんて考えています。

でも実は、「パンプキン」と「かぼちゃ」って
違うらしいですね……
皆さんは知っていましたか?
私は今回初めて知りました……

さて、本日のテーマは、
コンテンツマーケティング」です。

皆さん好きなコンテンツはありますか?
好きなコンテンツは関連したものも
たくさん買ってしまうこと、ありませんか?

ファンになってもらうことで、
購入率はグンとあがります。

そのファンを獲得するための秘訣を、
コンテンツマーケティングの視点から考えてみましょう!


-目次-
1.そもそもコンテンツとは
2.コンテンツマーケティングとは?
3.コンテンツマーケティングの実践

1.そもそもコンテンツとは

コンテンツマーケティングを考える前に、
まずは、“コンテンツマーケティング”の
「コンテンツ」について考えてみましょう。

コンテンツ(Contents)とは、
英語で「中身・内容」を意味する言葉です。

そして、インターネット上では、
ネット上で発信される情報のことを指すことが多いです。

ブログSNS投稿などがイメージしやすいですが、
商品レビューやウェブページ、動画なども
「コンテンツ」にあたります。

そして、
コンテンツマーケティングにおける「コンテンツ」とは

企業が発信する商品やサービスに関連する情報

といわれています。


2.コンテンツマーケティングとは

さて、それでは
コンテンツマーケティングとはなんでしょうか?

コンテンツマーケティングとは、
マーケティング手法のひとつです。

価値の高いコンテンツの発信により
潜在顧客を惹き付け、
最終的に購買やサービスの利用へつなげるための
戦略的なマーケティングアプローチ

もう少し簡単にしましょう。

お客様にとって価値のあるコンテンツ
発信することによって

興味をもってもらい
自然と買いたくなる仕組みをつくることです。

また、

“ お客様にファンとして定着してもらう ”ことで

購入の継続情報の拡散につなげ、
企業側にとって収益性の高い購買行動を促すことも
コンテンツマーケティングのポイントです。

コンテンツマーケティング実践のポイントは
以下の3つです。

・お客様にとって価値あるコンテンツを作ること
・関係性を高めてお客様をファンにすること
・認知から購買段階へお客様を育てること

まずは興味をもってもらい、
コンテンツのファンになってもらえれば、
そうだ、ここで買おう
という気持ちにつなげることができます。

3.コンテンツマーケティングの実践

それでは、ファンになってもらうため、
お客様にとって価値のあるコンテンツを提供するには
どうすればいいのでしょうか?

コンテンツマーケティングを
大きく4つのステップにわけてご紹介します。

コンテンツマーケティングのステップ
①ペルソナでターゲットを明確にする
②ペルソナの情報やニーズを整理
③カスタマージャーニーマップの利用
④キーワードの選定(SEO対策)

①ペルソナでターゲットを明確にする

まずはターゲットを明確にしていきましょう。

ペルソナ」とは、
サービス・商品の典型的なユーザー像のことです。
理想の顧客像 ともいえるでしょう。

ペルソナを詳細に設定することで、
求められている情報やサービスを深く考えることができます。

そうすることで、
ターゲットの関心にヒットするコンテンツになり、
ファンの獲得につながります。

ペルソナ分析について
詳しくはこちらの記事もご覧ください!↓↓

②ペルソナの情報やニーズを整理

次に、そのペルソナ自身の情報などを把握しましょう。

ペルソナの情報を整理することはとても大切です。

ペルソナの好みや性格から、
どんなものに興味をもつのか、
どんな書き方なら「見たい・読みたい」と思うのかを
考えることができます。

ペルソナ自身の悩みや思いから、
求めるニーズを考えることもできますね。

よりターゲットの関心にヒットする
コンテンツにするためにも、
ペルソナの情報を整理し、情報を把握しましょう。

③カスタマージャーニーマップの利用

カスタマージャーニーマップを利用することで、
よりニーズに的確に届けることができます。

カスタマージャーニーマップとは、
お客様が顧客化するまでのプロセス」の
フレームワークです。

ジャーニーとは「旅」、
お客様が、ニーズを持ってから購買にいたるまでの流れ
旅にたとえて図にしてみましょう。

お客様の目に触れるポイントはどこか、
購買までの流れではどんな感情が動くのか、
お客様の行動をより理解してこそ
購買へとつなげることができます。

まずはファンになってもらうまでの
カスタマージャーニーマップを作ってみるのも良いですね。

カスタマージャーニーマップについては
作成の手順もこちらの記事でご紹介しています!↓↓

④キーワードの選定(SEO対策)

キーワードを選定することも大切です。

ペルソナやカスタマージャーニーマップをもとに、
「どのようにお客様がコンテンツにたどり着くか」を
改めて確認しましょう。

そして、
お客様が 実際に検索するキーワード を考えます。

キーワードの選定は、検索順位にも関わります。
お客様が検索した際に上位にあるサイトの方が
クリック率が上がります。

こうした「検索エンジンの最適化」のことを
SEO対策といいます。

SEO対策や、キーワードの選定の仕方は
以下の記事にて詳しくご紹介していますので、
ぜひご覧ください!


このようにステップを踏みながらコンテンツを考え、
ターゲットにとって価値あるものにし、
そして最後はしっかりと発信し、届けていきましょう。


いかがでしたでしょうか?

今回は、コンテンツマーケティングの概要と
その実践を簡単にご紹介しました。

コンテンツマーケティングにはいくつか方法があり、
ご紹介したステップも一例です。

上記のステップに慣れてきたら、
その成果を確認・分析しつつ、
さらにコンテンツの価値を高めていけるように
様々なことを調べてみてくださいね。

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031