1. HOME
  2. ブログ
  3. 「#ハッシュタグ」の役割とは?SNS別に比較!

「#ハッシュタグ」の役割とは?SNS別に比較!

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『やぎゅう』です。

18日と言えば……
楽天市場では毎月『ご愛顧感謝デー』
を開催していますね!

また、Yahoo!ショッピングでは本日より
『超PayPay祭』を開催しております。

どちらも要チェックですね!!

さて、今回は
SNSで使われる『#ハッシュタグ』
について詳しくお伝えしていこうと思います!


-目次-
1.ハッシュタグとは?
2.ハッシュタグの役割
3.SNS別の有効的なハッシュタグの活用方法

1.ハッシュタグとは?

ハッシュタグとは、
名前の通り、ハッシュ記号「#」を使ったものです。
(シャープ記号と似ていますが、違うものらしいですよ)

「より多くの方に見てもらうため」
という点においては同じですが、
ハッシュタグの役割が実はSNSによって
少し違うということをご存知でしょうか?

今回はSNS別による、
ハッシュタグの活用方法についてお伝えしていきます。

2.ハッシュタグの役割

ハッシュタグはSNSによって役割が違います。

Twitter

Twitterで使われるハッシュタグは
主に「繋がるため」に使われています。

同じ趣味や同じ共通点を持っている方と
「繋がるため」のハッシュタグが多く存在しています。

例えば、猫好きの方のハッシュタグをご紹介すると
#企業公式つぶやき部
#猫好きさんと繫がりたい
などがあります🐈

ぜひ、趣味の発信をされる際には
ハッシュタグをつけて投稿しましょう!

1Instagram

Instagramでは、
主に「検索に引っかかるため」に使われています。

Twitterでは、文章・ハッシュタグ共に、
検索にキーワードを入れると該当のツイートが引っかかります。

しかし、Instagramでは、
文章内にキーワードがあっても、
検索に引っかかりません。

ハッシュタグでの検索が主となっているため、
ハッシュタグの活用が必須になります。

Facebook

Instagramと連携したことで、
ハッシュタグが使われるようになったようです。

上記2つのSNSに比べると認知度はまだ少し低いかもしれません。

ぜひ活用していきましょう。

YouTube

実はYouTubeにもハッシュタグは存在しています。

YouTubeでは、3つまでつけることが可能で、
有名なユーチューバーの方たちの動画を再生すると、
動画タイトルと共にハッシュタグがついていることが確認できます。

ハッシュタグをつけるメリットとしては、
チャンネル登録者数が少なくても
YouTube検索やGoogle検索で上位に表示されやすくなったり、
関連動画に表示されやすくなったりします。

参考サイト:YouTubeハッシュタグをつける4つのメリット!付け方・効果・注意点まで

YouTubeでは意外と付けられていない方が多いので、
もし投稿される際はぜひ付けてみてくださいね!

3.SNS別の有効的なハッシュタグの活用方法

SNS別の活用方法の前に、
ハッシュタグの使い方ですが、基本的には同じで
「#」の後にキーワードや文章を入れるだけで使えます。

ただ、特殊文字記号を入れてしまうと、
ハッシュタグが切れてしまうので、お気を付けください。

それでは、
SNS別の有効的なハッシュタグの活用方法を
お伝えしようと思います。

Twitter

先ほどもお伝えしましたが、
Twitterのハッシュタグは、
「繋がるため」に使われていることが多いです。

そして、ご存じの通りTwitterでは
1回のツイートに文字数が140字までと制限があるため、
一つの投稿に入れるハッシュタグは
2,3個程度に収めるのがベストです!

ツイートの内容が書けないと意味がなくなっちゃいますからね💦

ツイートの文字数のバランスを見てうまく活用していきましょう!

その他、詳しくTwitterに関しての記事も
いくつかご紹介しておりますので、よければご一読くださいませ。


Instagram

Instagramでは
検索に引っかかるのがハッシュタグのみ
ということはお伝えしたと思います。

そのため、より多くの方に見てもらうために
複数のハッシュタグを付ける必要があります。

Instagramでの
ハッシュタグの制限は30個までとなっていますので、
できるだけ多くのハッシュタグをつけて、
より検索に引っかかるようにしましょう!

Instagramに関しましても、過去にいくつかご紹介しております。
よければこちらもご一読くださいませ。


Facebook

Facebookでは、
まだあまり認知度が高くありません。

少し違う使い方になりますが、
自分の投稿で関連性があるものに
同じハッシュタグをつけておくと、
後で見返すなどの際には、まとめて確認ができるので便利です。

どのSNSでも
オリジナルのハッシュタグを作ってみたりするのも
良いかもしれません💭

是非それぞれのSNSで
ハッシュタグを活用してみて下さいね♪


今回はハッシュタグついてお伝えしましたが、
いかがでしたでしょうか?

今回お伝えしたことを
是非、今後のSNS運用に
活かしていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031