1. HOME
  2. ブログ
  3. 今月から色々変わった!? ~決済サービスの仕様変更~

今月から色々変わった!? ~決済サービスの仕様変更~

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『いせ』です。

いよいよ10月に入り、
肌寒く感じる時期となりましたね。

この時期のささやかな楽しみとして、
飼っている猫の換毛期があります。

換毛期が来ると沢山毛が生え変わるのですが、
その分冬毛仕様になりモコモコ可愛くなるこの時期を
楽しみにしています。

さて今回は
10月から仕様変更された決済サービスについてご紹介します。

ショップ運用されている方で、
まだ変更について把握しきれていない方は
是非ご一読ください。


-目次-
1.Yahoo!ショッピング「モバイルsuica」取り扱い終了
2.10月からPayPayが有料化!手数料が2種類に
3.今後もPayPayを使う場合の対策は?

1.Yahoo!ショッピング「モバイルsuica」取り扱い終了

9月22日、Yahoo!ショッピングから
「モバイルSuica」でのお支払いを2021年10月18日(月)以降
順次終了する旨のお知らせがありました。

ここでは終了にあたっての詳細をご紹介します。

▶ 終了日

2021年10月18日(月)~2021年10月29日(金)

ストアごとに上記期間内で順次終了のため、早くて18日から
「モバイルsuica」が利用できなくなります。

▶ 終了までの注文対応

終了前までの注文に関しては、
通常通り「モバイルsuica」での支払いは可能です。
しかし終了後に注文内容の変更が起きた際は、
注文がキャンセルとなる場合もあります。

期間内にて、「モバイルsuica」での支払いの注文があった時は
購入者とのやり取りが必要となる場合があるかもしれませんね。

2.10月からPayPayが有料化!手数料が2種類に

次に、
多くに人が利用されているPayPayについてご紹介します。

これまでPayPayは加盟店舗に対して
無料でサービスを提供しておりましたが、
今月から最低1.6%の手数料が発生する仕様となりました。

▶手数料は2種類

手数料はPayPayが提供する
PayPayマイストア ライトプラン(月額1,980円/店舗)の
契約有無によって変わります。

ライトプランを利用されている場合には、
1.6%の手数料となります。

ただし、
プランに未加入で決済機能を利用されている場合は、
1.98%の手数料が発生します。

▶他決済サービスの手数料と比較

これまで手数料が無料だったおかげで
PayPayを利用してきた店舗にとって、
今回の仕様変更は大きな痛手といえるでしょう。

しかし、手数料の発生はPayPayだけでなく「楽天ペイ」や
「d払い」など他決済サービスも同様です。

他決済サービス手数料の違いは以下の通りです。

参照:PayPay公式サイト

このようにほかの決済サービスを見比べると
PayPayの手数料はキャッシュレス決済業界では
最安の水準の手数料となっています。

無料から有料になるという理由だけで
PayPay以外の決済サービスに移るのではなく
手数料を含め、店舗に合うものを
比較することが良いかもしれませんね。

3.今後もPayPayを使う場合の対策は?

PayPayの取り扱いを終了した場合

他の決済サービスと比べて
PayPayは格安であることが分かりましたが、
中小企業にとっては負担になることは変わりありません。

しかし有料化に伴い、決済の取り扱いを終了した場合、
店舗側にとって顧客離れ
ECショップでの「かご落ち」の可能性も出てきます。

※かご落ち……
ECサイトでカートに商品を入れたものの、
希望の支払い方法ができなかったなどの理由で
購入まで至らずそのまま離脱してしまうこと
参考:SBベイメントサービス

特にPayPayは加盟店・購入者含めて登録ユーザーが
今年の6月時点で4000万人を突破しているため、
多くの人はPayPayでの支払いを希望されるでしょう。

かご落ちなどを防ぐためには、
今後もPayPayを活用していくべきですが、
少しでも手数料による出費を抑える対策が必要ですね。

対策方法

①手数料分値上げをする

対策の1つとしてまず考えられるのは
手数料分の商品を値上げをすることです。

やはり手数料の負担を現実的に解消するには、
その分の値上げが一般的でしょう。

その代わり値上げを行った分
メールを含めた接客対応に力を入れて
購入者が満足できるような販売戦略を考えることも必要です。

②ほかのコストを減らす

PayPayには「決済手数料」以外の
手数料があります。

例えば売上金振込の手数料では、
基本的に売上金振込サイクルが
月1回(月末締め最短翌日入金)の場合は
無料となっていますが、

「早期振込サービス」という
サービスでは振込手数料が発生します。

もしかしたら決済以外の手数料が
発生していることも考えて
一度コストの見直しをした方が
いいかもしれませんね。


今回決済について紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか?

今回の仕様変更は痛手と感じますが、
金額や他コストの見直しなど行い
店舗に合う対策を考らえれたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031