1. HOME
  2. ブログ
  3. SNSシェアはどうして行われるの?シェアされるためのコツ!

SNSシェアはどうして行われるの?シェアされるためのコツ!

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『やぎゅう』です。

通勤路に金木犀が植わっているので
大好きな金木犀の香りで幸せになりながら、
職場へ向かっている今日この頃です。

金木犀の香りがすると秋が来たな~と思いますが
皆さんはどんな時に秋を感じますか?

さて、今回は
SNSシェアについてお伝えします!

是非今後のSNS運用に活かしてくださいね♪


-目次-
1.SNS別のシェアついて
2.なぜシェアをするのか
3.シェアされるコンテンツをを作るためには?

1.SNS別のシェアについて

いきなりですが
皆さんはSNSをされていますか?

各SNSにはそれぞれ
投稿を他の人に広めることができる
「シェア」機能があります。

もし、SNSで企業公式を運用されている方でしたら、
もちろんシェアはしていただきたいものですよね!

TwitterやInstagram、Facebookなど
今では様々なSNSでシェアが可能となっています。

上記3つのSNSにおける
シェアの方法のご紹介から
させていただこうと思います。

Twitter

まずは
特に拡散力が高くシェアに特化しているのが
Twitterです。

Twitter内でのシェア方法にも
「リツイート機能」と「引用リツイート機能」の
2つの方法があります。

画像の赤丸で囲っている矢印2つのマーク
リツイート機能です。

このマークをタップすると、
「リツイート」と「引用リツイート」がでてきます。

リツイート機能
自分のツイート欄にそのままシェアをする形になりますが、

引用リツイート機能
自分の意見も添えながらシェアすることができます。

もう一つの方法に、
他のSNSにシェアをする場合がありますが、
この場合はツイート下の右から2番目にある
赤丸で囲っている上矢印が出ているマークをタップします。

そうすると、ほかのSNSに直接転送や、
リンクのコピーなどが選べるので、
好きな形でのシェアが可能です。

他のSNSに比べるとTwitterは
Twitter内でのリツイート機能が
非常に拡散しやすく、お手軽のため
シェアするには最も適しているSNSと言えますね。

Instagram

続いて、Instagramでは
投稿ごとにシェアが可能です。

赤丸で囲っている投稿画像下の左から3つ目にある
紙飛行機のようなマークからシェアが可能です。

 

Instagramと言えば、
ストーリーズを見られる方が多いと思いますが、
投稿の宣伝として、ストーリーズにシェアすることもできます!

Facebook

Facebookでは
右下にシェアと書かれているので、
とても分かりやすいですね。

ここで少し、シェアを行う前に
抑えておいていただきたい点があります。

Facebookには、
「個人ページ」「企業などが使うページ」
2種類が存在します。

どちらを使うかによって、
操作や機能が異なるので注意してくださいね。

ちなみにですがページの切り替えは、
右下の赤丸で囲っているところから変更できます。

では、それぞれのページのシェアについてですが、

企業の使うページでシェアを行う場合は、
「投稿する」と「その他のオプション…」がでてきます。

上の「投稿する」をタップすると、
Twitterの引用リツイートと同じように
自分のコメントを付随する形でシェアをすることができます。

下の「その他のオプション…」は、
他のSNSにシェアが可能です。

続いて、個人ページでのシェアの場合ですが、
企業の使うページよりも項目が色々とあります。

Facebookでは、
企業の投稿を個人ページでシェアすると
より効果が望めそうですね。

 

どのSNSも自分の投稿をシェアすることが可能なので、
内容が続くものを投稿する際や、
再度見てほしい!という時に
自身でシェア機能を活用するのもgoodです♪

2.なぜSNSでシェアをするのか

人はなぜ、SNSでシェアを行うのでしょうか?

発信者目線では、
シェアをしてもらうことによって
より多くの方の目に留まるチャンスになるので
SNSをしていく上で拡散力はとても重要なポイントになります。

では、拡散する側はなぜシェアを行うのでしょうか?

よく、シェアハウスや食べ物は
シェアをすることで、安くで済んだりするなどの
メリットがあるかと思いますが、

SNS上では金銭面でのメリットは発生しません。

どうしてSNS上でもシェアが行われているのか
見ていきましょう!

承認欲求

「いいね」が欲しい!という方は多いですよね。
そのように思うことは何もおかしいことではありません。

これは、マズローの欲求5段階説に通ずる部分で、
承認欲求から来ているものになります。

マズローの欲求5段階説については、
過去の記事で詳しくご紹介しておりますので
よろしければこちらもご一読ください♪

相互関係になる

企業公式でSNSを担当されている方も
中にはおられるのではないでしょうか。

SNSでも「繋がり」が重要なポイントになってきます。

コミュニケーションをとることで、
フォロワーとの関係性を築いていくことができます。

関係性を築くことで、
お互いが拡散しあうWIN-WIN相互関係になります。

3.シェアされるコンテンツを作るためには?

シェアがされるコンテンツを発信するためには、
2.なぜシェアをするのかで紹介したものが必要ですが、
具体的にはどのようなことに気を付けると良いのでしょうか?

シェアされることを前提として考える

ダラダラと長い文章があるだけでは、シェアはされません。
分かりやすくて簡潔な構成と文章を考えましょう。
画像を入れたり、ポジティブな内容にすることで
よりシェアがされやすい投稿になります。

信頼や信用を築く

SNSでは頻繁に発信を行うことで、
見る機会が多くなり、印象に残りやすくなります。

心理的に『接触回数が多い人』には
好意を感じるものなので、信頼や信用に繋がります。

また、コミュニケーションも積極的に行っていきましょう。

信頼関係が深まるほど、
お互いがシェアをしあうような
協力関係になりますね(*’ω’*)♪

画像もこだわる

SNSにおいて画像はポイントとなります。

画像の作成については
過去記事にてご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

ハッシュタグを活用する

ハッシュタグを活用することで、
より多くの方の目に留まる機会が増えるため
シェアされる可能性も高くなります。

また、シェアを目的としたハッシュタグも存在するので、
そういったものも活用してみると良いかもしれません。

ハッシュタグはたくさん存在しますし、
独自のハッシュタグを作成することも可能です。

ただし、ハッシュタグでは一部記号や空白等が入ると、
無効化されるのでお気を付けください💦

是非、お気に入りのものを見つけてみて下さいね(^^♪


今回はシェアついてお伝えしましたが、
いかがでしたでしょうか?

今回お伝えしたことを
是非、今後のSNS運用に
活かしていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031