1. HOME
  2. ブログ
  3. “Twitterアナリティクス”を使って効果的なSNS運用へ!

“Twitterアナリティクス”を使って効果的なSNS運用へ!

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ふくだ』です。

いよいよ今日から10月ですね!
今年もあと3か月で終わるかと思うと驚きです……。

そろそろ気温や自然の風景も
本格的に秋の装いになってきているのを感じますが、
気軽に外に出向くにはやはりまだまだ難しい状況なので、
もっぱら空の高さや青さを堪能している私です。

秋の空は高くて少し淡い青なので、
秋だなぁと、ふとしたときに感じるのが好きです。
皆さんはいかがですか?

さて、本日のテーマは
Twitter投稿の分析についてです。

SNSの効果的な運用のためには
ただ投稿するだけではなく、
投稿内容や時間、頻度などのブラッシュアップが不可欠です。

より良くしていくために活用するべき
Twitterアナリティクス」についてご紹介します!


-目次-
1.Twitterアナリティクスとは?
2.アナリティクスの見方
3.実際の投稿に活かすには?-分析のポイント-

1.Twitterアナリティクスとは?

Twitterには「Twitterアナリティクス」という
ツイートへの反応などを確認できる機能が備わっています。

特に何かをダウンロードする必要もなく
ユーザーなら誰でも簡単に無料で使用することができます。

確認できるものとしては
以下のものが挙げられます。

・ツイートがどれだけの人に見られているか
・フォロワーはどれだけ増減しているか
・いいねやリツイートなどのエンゲージメントの件数  など

アカウントの運用をより良いものにしていくためには
これらの確認・分析が不可欠です。

そのためのツールとして
手軽に利用できるのがTwitterアナリティクスです。

2.アナリティクスの見方

Twitterアナリティクスは、
ブラウザ上で詳細にみることができます。
そのため、PCでアクセスするのがオススメです◎

アカウントのホーム画面左側「もっと見る」から
アナリティクス」をクリックすると閲覧できます。

ホーム画面

ホーム画面では、
上部に「過去28日でのパフォーマンスの変動
その下に、過去の「月ごとの概要とハイライト」が
表示されています。

▶過去28日でのパフォーマンスの変動

以下の5つを簡単に確認でき、
おおまかな分析をしたいときに見ると良いですね。

・ツイート
・ツイートインプレッション
・プロフィールへのアクセス
・@ツイート
・フォロワー

これらの変動から、
各項目ごとに、次のことを考えることができます。

▶月ごとの概要とハイライト

過去の月ごとに以下のことが確認できます。

トップツイート
……もっともインプレッションの多かったツイート
トップの@ツイート
……もっともエンゲージメントの高かったメンションつきツイート
トップのメディアツイート
……もっともインプレッションの多かった画像/動画つきのツイート
トップフォロワー
……その月にフォローされた、もっともフォロワー数が多いアカウント

ツイートやインプレッション数の合算数も
画面右側の「概要」から見ることができるので、

・月ごとにどれだけのフォロワーが増えたのか
・他の月と比較してツイートの頻度やアクセスの増減はどうか

などを分析することも可能です。

ツイートアクティビティ

アナリティクス画面の上部にある「ツイート」からは
より細かく、投稿単位で結果を確認できる
ツイートアクティビティ」を見ることができます。

ツイートごとに分析することが可能なので
投稿内容を精査するのに役立つ機能です。

スマートフォンから見る場合

個別のツイートアクティビティだけであれば、
Twitterアプリからも
手軽に確認することができます。

Twitterアナリティクスの見方がわかったところで、
次はその活かし方について
ご紹介していきます。

3.実際の投稿に活かすには?-分析のポイント-

実際の投稿に活かすために、
Twitterアナリティクスに出てくる用語

・インプレッション
・エンゲージメント

この2つの示すものを
まずはしっかりと理解しておきましょう。

▶ツイートインプレッション

こちらは
「投稿したツイートが何回他者に表示されたか
という数になります。

表示回数のため、見た人は実際1人でも、
複数回カウントされることもあるため
「実際に見た人の数」とは少し差が出ます。

▶エンゲージメント

エンゲージメント数は、
「ユーザーがそのツイートにどれほど反応(アクション)したか
という数になります。

反応に含まれるものは以下の通りです。

・リツイート
・いいね
・返信
・プロフィールへのアクセス
・リンククリック
・メディアの再生数
・メディアのエンゲージメント数

上記の反応の合計数が、エンゲージメント数となります。

なお、エンゲージメント率は、
インプレッション数に占めるエンゲージメント数の割合
算出された指標です。

分析のポイント

前回の記事では
Twitterのフォロワー数に応じた戦略の違いをお伝えしました。

その中で、フォロワー1000人を目指すための戦略として
インプレッションを意識する
というポイントをご紹介しました。

▽前回の記事はこちら▽

これは、フォロワーを増やすには
「どのような投稿がユーザーに見てもらいやすいのか」
「ユーザーの興味を惹くのはどんな投稿か」などを分析し、
より良い投稿へつなげることが大切だからです。

先ほどご紹介した「エンゲージメント率」は
インプレッション数に占めるエンゲージメント数の割合なので

関心を強く持たれたツイートを分析したいときは、
まずはエンゲージメント率が高いツイート
確認すると良いですよ!

そこから、いいねが多かったのか、
プロフィールへのアクセスが多かったのかなどを
確認していくことで
投稿改善のヒントを得ることに繋がります。

◆その投稿にはどんな言葉ハッシュタグが入っていますか?
◆どんなジャンルの投稿でしょうか?(挨拶/流行/紹介)

エンゲージメント率が高いツイートから、
様々なことを分析してみましょう!

そしてより興味をもってもらう、持ち続けてもらうため
投稿をブラッシュアップしていきましょう!


いかがでしたでしょうか。

分析と聞くと難しいかもしれませんが、
まずは、たくさん見てもらっているツイートは
「どんな投稿だったか」から始めて、
徐々に慣れていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031