1. HOME
  2. ブログ
  3. フォロワーの規模で運営戦略を変える!?Twitter運用の秘訣

フォロワーの規模で運営戦略を変える!?Twitter運用の秘訣

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ふくだ』です。

この間は敬老の日でしたね。
皆さんは何か贈り物をされましたか?

私は贈り物を選ぶのは色々考えてしまって苦手なのですが
皆さんはいかがですか?
苦手でも、なかなか会えない今だからこそ
贈り物をしたいなとより思うようになりました。

直接お店で悩んだりする時間も好きなのですが、
最近はネットでのギフト探しもしやすくなり
どちらでも楽しめる時代ですよね。

さて、今回のお話は
Twitterの運用について、
フォロワー数に焦点を当ててご紹介していきます。


-目次-
1.Twitterの特徴
2.フォロワー1000人までの戦略
3.フォロワー5000人以上の戦略

1.Twitterの特徴

まずは簡単にTwitterについて
おさらいしておきましょう。

Twitterの国内アクティブアカウント数は
4,500万人(2017年10月時点)といわれ、
主に若い世代を中心に利用されているSNSです。

タイムリー性拡散力が高く、
“今”をリアルタイムで知ることができる
という点に優れています。

また、ユーザー同士が
つながりやすいことも特徴です。

140字という限られた文字数だからこそ
気軽でゆるいツイートも多く、
さらに、「見るだけ」のユーザーも多いために
気軽にフォローができるようです。

Twitterに関して詳しい内容は
こちらの記事でもご紹介していますので
ぜひご覧くださいね。


2.フォロワー1000人までの戦略

さて、
Twitterがタイムリー性・拡散力が高く、
つながりやすいことをおさらいしましたが、

フォロワーがいればいるほど、
多くの人に情報が届けられるのは
想像しやすいですよね。

企業アカウントならば
フォロワー数は積極的に増やしていきたいところです。

では実際、フォロワー数は
どのように増やしていけばいいのでしょうか?

その秘訣は、
フォロワー数の規模によって
運用戦略を変えることにあります。

▽フォロワーの規模の基準はこちら▽

・フォロワー500人まで
・フォロワー1000人まで
・フォロワー5000人まで
・フォロワー1万人以上

フォロワー数に応じて、
どのような戦略が必要なのか、
4つのフェーズに分けてご紹介していきます。

フォロワー500人まで

まずは目指せ500人フォロワー!

今後、Twitterで成果を伸ばしていくなら、
基本的なところを整える必要があります。

①運用の目的や目標を決める
②ヘッダーやプロフィールを整える
③積極的ないいねやRT

①運用の目的や目標を決める

Twitterを何のために活用するのか、
どんなことにつなげたいのか。

Twitterの効果的な運用には、
フォロワー層の求める「価値」
提供することが大切だとされます。

目的や目標を明確にしておくことで
一定の質を保った「価値」の提供につながります。

②ヘッダーやプロフィールを整える

活動や実績の紹介はもちろんのこと、
フォローすることのメリットなども記載することで
フォローされやすくなります。

また、簡潔にまとめることが大切です。

ちなみに弊社のTwitterのヘッダーとプロフィールは
こんな感じにしています。

③積極的ないいねやRT

気軽にいいねやRTがしやすいのは
Twitterの大きな魅力です。

そして
積極的な投稿とコミュニケーションが
Twitterに評価されやすくなる、といわれています。

まずは企業同士で、
いいねやRTなどを積極的にし合いましょう!

企業公式のハッシュタグも
たくさんありますので、
そちらを活用するのもおすすめです!

<企業公式ハッシュタグの例>
#企業公式が毎朝地元の天気を言い合う
#企業公式秋のフォロー祭り
#企業公式相互フォロー
#企業公式猫部

上記以外にもたくさんありますので探してみてくださいね!
既に活発に動いている企業アカウントさんの
ツイートを見てみると探しやすいですよ◎

フォロワー1000人まで

フォロワー1000人未満の間は
ポジション ” と “ インプレッション ”を意識しましょう。

1.まずはポジション

発信したい内容がどんなジャンルで、
そのジャンル内の人気アカウントやツイートについて
リサーチしていきましょう。

そのジャンルのユーザー層が

「どんなツイートに興味をもっているか」
競合となりうる発信者はどんなアカウントか」

上記をリサーチしつつ、
自身の立ち位置ポジション」を
考えていきましょう。

2.次にインプレッションUPを意識

インプレッションとは、
ツイートが他者に表示された回数 ” です。

インプレッションを上げることを意識する、
つまり、多くの人の目に触れるように
運用していきましょう。

インプレッションは各ツイートからも確認できます。

投稿したツイートの
インプレッションをできるだけ毎回確認することで、
どんなツイートが伸びやすいのかを
分析することもできます。

インプレッションを伸ばすには
良質なツイートをRTしたり、
ジャンル内で多用されているハッシュタグ
活用したりすることもひとつの方法です。

インプレッションの分析に慣れてきたら、
「プロフィールのクリック数」も意識していくとなお良しです!

フォローボタンや発信者の詳細情報は
プロフィールにあるため、
「プロフィールのクリック数」は
実際に興味をもってくれた指標になります。

3.フォロワー1000人以上の戦略

フォロワー5000人まで

1000人を超え始めたら、
いよいよブランドを固めていきましょう。

1000人を超えると、
安定した価値を提供し続けること」や
しっかりとした「コンテンツ力」が求められてきます。

興味をもってもらうために、
また興味をもち続けてもらうため
ブランドとしての一貫性を保つようにします。

まずは、
ブランドを崩さない為の「やらないこと」を
決めておきましょう。

また、その代わりに「やること」を決めます。

インプレッションが良かったもの、
反応が良かったツイートの分析は
しっかりと続けるのが “ ” ですよ!

何人かで運用をしているのなら
ガイドラインの作成をおすすめします。
既に作成済みなら、見直しをかけるといいでしょう。

複数人で運用すると
ツイートの言葉選びなどがバラバラになりがち。
ガイドラインを作ることで、
しっかりと方向性を全員で共有しておきましょう!

ガイドライン作成の重要性については
こちらの記事でもご紹介しています。

目指せフォロワー1万人以上

フォロワーが1万人に到達しているアカウントは
情緒的価値」が高いといわれています。

情緒的価値とは、
ブランディングでよく「機能的価値」とともに
使われる言葉で、簡単にいうと
ユーザーが感じる精神的な価値です。

一方で機能的価値とは、
サービスの機能面や品質面における
使いやすさやわかりやすさ、有益さです。

情緒的価値
世界観やメッセージ性、
ユーザーへのワクワク感や憧れといった
心へ訴求する価値です。

機能的価値だけでは、
より有益な情報を提供するものが出てきたときに
ユーザーが簡単に流れてしまいます。

情緒的価値も提供することによって、
ファンの獲得につながっていくのです。

フォロワー数が伸び悩み始めた時は
情緒的価値も意識してみましょう。


いかがでしたか?

フォロワー数によって
運用の仕方や考えるポイントが
異なることを理解いただければ幸いです。

ですが、どこでも共通して大切なのは
継続することです。
コツコツと継続することを
まずは大切にしていきましょう。

弊社のTwitterもぜひご参考ください。
【公式】株式会社イメージデザイン (@imagedesign1104) | Twitter

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930