1. HOME
  2. ブログ
  3. 効果のあるメルマガとは?~基礎知識とコツ~

効果のあるメルマガとは?~基礎知識とコツ~

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『やぎゅう』です。

東京オリンピックもいよいよ終盤ですね。

皆さん注目の競技はいかがでしたか?
最後まで全力で応援しましょう!

さて、今回は

メルマガの基礎とより効果的にするポイントを
お伝えしようと思います。


-目次-
1.メルマガとは何のために配信するのか
2.メルマガの基礎
3.より効果的なメルマガにするためのポイント

1.メルマガとは何のために配信するのか

いきなりですが、メルマガは活用されておられますか?

どうせ読まれない……と思って使っておられない方も
いるのではないでしょうか……?

あまり読まれないことも事実ですが、
頻繁には出せなくても、出さないよりは
絶対に出した方が良いです!

ただ、出せば出すほど売り上げが伸びるとなっても、
毎日似たようなメルマガを送ってしまうと、
リピーターさんでも配信を停止してしまいますよね。

目先の売り上げを追い求めているうちに、
リピーターさんが離れてしまっては本末転倒なので、
乱用もまた要注意です!

2.メルマガの基礎

まずは、メルマガを作成するにあたって、
必要不可欠な基礎知識からお伝えしたいと思います。

メルマガの種類

普段、メルマガの形式は何を使われていますか?

実はメルマガには大きく分けて2種類あるので、
ご紹介いたしますね。

・テキストメール
・HTMLメール

テキストメールは、
よく見かけると思いますが
テキストのみで作成されたメールのことを指します。

他のメールに比べて、
誰でも簡単に作成できる、
オーソドックスな文章のみのメールです。


HTMLメール
は、
HTML形式で作成されたメールのことを指します。

レイアウトの自由度がとても高いので、
文字の大きさや、色、フォントまで設定することが可能です。
その他にも、画像や動画を入れることもできます。

視覚的にアピールできるので、開封率も見込めますし、
開封率も調べたりすることができるのも強みです!

本文

お客様に失礼のない言葉遣いは大前提として、
お店の雰囲気に合った言葉遣いなどにすることも大切です。

あまり固くなり過ぎず、お客様に寄り添うような
言葉遣いを心掛けてみるのが良いかもしれませんね♪

他にも、どのようにレビューを書いてもらうようにするのか?
というところもメルマガで誘導したいポイントですが、
「レビューを書いてください」とストレートに書いても
お客様は書こうと思いませんよね。

例えばですが……

もしよろしければ、ご感想を教えていただけませんか?
お客様のお声が、スタッフ一同の励みとなっております。
そして、これからも私たちスタッフは日々精進してまいりますので、
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

このような書き方だといかがでしょうか。
少し書こうかなという気持ちが出てきませんか?
お客様目線に立って、言葉を選定してみて下さいませ。

また、1行の文字数や1文の行数など
予めルールを作っておくと、
読みやすいメルマガを作成することができます。

シグネチャーの作成

シグネチャー(signature)とは、
メールの末尾にある、送信者の氏名・所属・連絡先などが
記載されている部分の事を指します。

よく、「署名」とも書かれていますが、
シグネチャー=署名なので、同じ理解で問題ありません。

こちらを予め作成しておくことで、
基本情報入れておくことができます。

是非ご活用くださいませ。

3.より効果的なメルマガにするためのポイント

効果的なメルマガを作成するために
今回は5つのポイントをお伝えしようと思います!

①件名

なぜ件名が大切なのか?
それは、開封されなければ出さないと同義だからです!

では、開封率を高めるためには、
唯一、開封前に目に入る件名を工夫することが必須になってきます。

そして、件名の最初の10~15文字が特に見える部分です。
一番インパクトのある、メールを開封してもらえるような内容を
件名の初めに入れましょう。

コツは、興味の惹くキーワードを入れることです!

②本文は冒頭が大切!

件名と同じく、メルマガで最も見てもらえる部分は
冒頭部分になります。

冒頭部分で何を伝えたいかを書きましょう!

また、先ほどの件名と内容を合わせた方が
お客様の求めている情報にストレスなくたどりつけるので
そのあたりも意識してみると良いかもしれません♪

③レイアウト

まずは、読みやすいレイアウトと読みにくいレイアウトを
知りましょう!

黒と白のバランスがとても重要になってきます。

特にテキストメールでは、
文字が長すぎたり、詰め詰め過ぎると
画面が真っ黒になって読み辛くなってしまいます。

だからと言って、反対に1行ごとに空白を空けるのも
かえって読み辛くなってしまう原因なので、
ちょうどいい黒と白のバランスを意識してみましょう。

その他にも、ラインや記号などの装飾を活用することで
メリハリや協調したい部分、区切りをつけることになり
より見やすく、読みやすくなります。

下記サイトなどから素材を持ってくることが可能です。

メルマガ素材
“極上”のメルマガ装飾を探し出せ!〜ライン,タイトル,シンプルテンプレート〜

この他にも素材をまとめているサイトが沢山ありますので、
是非、自分に合う素材を探してみて下さいね。

④セグメント

セグメントとは、
送信先を指定して狙いの範囲を狭めることを言います。

主婦さんに向けて送るメールと、
おじいちゃんおばあちゃんに向けたメールでは
興味を惹くための内容や文言が変わります。

ならば、特定の層に向けたメールを作成して、
送信先を絞ってしまいましょう!

メールの配信にも料金はかかっています。
開封率と転換率をドンドン上げていきましょう!

⑤効果測定を行う

メルマガは配信をして終わりではありません!

配信したメルマガの開封率や転換率を知ることで、
より良いメルマガの作成に繋がります。

転換率ってなに?
という方もおられると思うので説明しておきますと……

「転換率(コンバージョン)」とは、
アクセス数に対して商品が売れる確率のことです。

この転換率は売上にも大きく関わっているので、
こちらの記事もぜひ一読してみて下さいね^^

これまでの配信したメルマガの
反応が良かったところと悪かったところを分析して
ブラッシュアップさせていきましょう!

 


今回は、
メルマガについてお伝えしましたが、
いかがだったでしょうか?

ぜひ、今後のメルマガ作成・配信に
活かしていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031