1. HOME
  2. ブログ
  3. 上手に思考を整理する!~マンダラチャート~

上手に思考を整理する!~マンダラチャート~

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ふくだ』です。

早くも7月の終わりが見えてきましたね。

東京オリンピックもついに始まりましたね。
自転車ロードレースは
テレビでの中継があまりなかったにも関わらず、
とても盛り上がったようです。

柔道やスケートボードでの
日本選手のメダル獲得も嬉しいニュースでしたね!
私もテレビの前で応援していこうと思います。

さて、今回は
「マンダラチャート」について
詳しくご紹介したいと思います。


-目次-
1.マンダラチャートとは
2.マンダラチャートの作成方法・使い方
3.マンダラチャートのコツとポイント

 

1.マンダラチャートとは

以前、思考を整理するためのおすすめツールとして
マンダラチャートのアプリもご紹介しましたが、
一体「マンダラチャート」とはどのようなものなのか、
今回ご紹介をさせていただきます!

 

 

マンダラチャートは、
マンダラートや目標達成シートとも呼ばれ、
以下の画像のように、9×9マスの計81マスで構成されています。

必要なタスクや思考を見える化し、
新しい発想につなげたり、現状分析をしたり、
目標・なすべき行動の明確化
つなげることができるツールです。

メジャーリーグで活躍されている大谷翔平選手も、
高校時代から目標達成のために活用したそうです。

マンダラチャートを作成することで、
思考ややるべきことが視覚化され
頭で考えている状態よりも整理しやすく、
また、意欲も湧きやすくなり、行動を起こしやすくなります。

2.マンダラチャートの作成方法・使い方

それではマンダラチャートの
作成方法と使い方をご紹介していきます。

マンダラチャートを作成・使用していくのは簡単です。

1.9×9マスのマス目を用意する。
2.中心のマスに、目標や課題、テーマを書き込む。
3.中心マスの周りのマスに、関連する語句を記入する。
4.3の語句をメインテーマとして、
さらに周りのマスを関連語句で埋めていく。

1.9×9マスのマス目を用意する。

まずはマンダラチャートを用意しましょう。

紙に書いても良いですし、
電子派の方は以前ご紹介した
MandalArt」などのアプリを使うのもよいですね。

表ツールなどでも簡単に作成することができます。

2.中心のマスに、目標や課題、テーマを書き込む。

上の画像、緑色の部分にある中心マスに、
達成したい目標や、
深めたい課題・テーマを記入しましょう。

ここのマスに書き込む内容は、
できるだけ具体的に記入することをおすすめします。
定量化数値化したり、
期限などを決めると良いでしょう。

特に「目標」の場合、
抽象的な漠然とした内容になると、
達成に必要な要素が曖昧になってしまい、
行動に移しずらくなってしまいます。

目標の立て方の参考には
ぜひこちらの記事もご覧ください!

3.中心マスの周りのマスに、関連する語句を記入する。

次に、中心マスを囲む8つのマスを埋めていきます。

関連する語句や、
目標を成し遂げるために必要な要素
書き込んでいきます。

具体的なものが思い浮かばないマスがあっても、
代わりに質問文などを入れておいてもOKです。

4.3の語句をメインテーマとして、さらに周りのマスを関連語句で埋めていく。

最後に、3.の語句をさらに細分化していきます。

書き込んだ中心の9マスの周りには
8個の9マスが取り囲んでいます。
それぞれの中心のマスに、
3.で書いた語句を記入しましょう。

そして3.と同様に記入したマスの周りに
中心の語句に関連する要素を書き込んでいきます。

目標達成のためのシートであれば、
3.で記入した要素を達成するために
必要な要素を考え、記入します。

 

3.マンダラチャートのポイント

このように、
マンダラチャートの作成は簡単です。

すべてのマスを埋めることがポイントとされ、
すべてを埋めていくのは大変ですが、
埋めた分だけアイデアが生まれ、同時に視覚化されます。

ですが、
マスを埋めるのが難しい」ということもあるかと思います。

もちろん、
”すべてのマスを埋めること”ができれば良いですが、
どうしても思い浮かばない時は、
質問を入れておき、後日見返す」という手もあります。

思考を少しリセットして、
新たなアイデアが浮かんでくることを狙いましょう。

また、周囲8個の9マス中央部分を変えてみたり、
中心の目標自体を少し見直すことも手です。


マンダラチャートは大谷選手のように
目標達成のために活用されることも多いですが、
アイデアの整理や、ToDoリスト、スケジュール管理等、
様々なことに活用することができます。

目標達成を効率的に行いたい方、
頭の中を整理したい方は
ぜひ、マンダラチャートを活用してみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031