1. HOME
  2. ブログ
  3. 知っておきたいビジネス用語!『ボトルネック』とは?

知っておきたいビジネス用語!『ボトルネック』とは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『にし』です。

晴れの日が続き、まもなく夏本番ですね!
今年も暑さに負けず、夏を楽しみたいです。

夏と言えば、
ビールが美味しくなる時期ですが、
そのビール瓶の形を取った「ボトルネック」という
ビジネス用語があることはご存知でしょうか?

今回はビジネスで使用される
「ボトルネック」についてご紹介したいと思います!


-目次-
1.「ボトルネック」とは?
2.ボトルネックにおける課題と問題点
3.ボトルネックとTOC理論

1.「ボトルネック」とは?

「ボトルネック」とは
作業やシステムなどで、
能力や容量などが低い、または小さく、
全体の能力や速度を規定してしまう部分のことを指します。

つまり、ボトルネックとは、
作業全体に影響するレベルの問題で
全体として最も問題視される箇所のこと、と言われます。

例えば、製造業の分野では、いくつかの生産工程のうち
スピードが遅いなど生産率を下げている工程を
ボトルネックと呼んでいます。

ボトルネックという名前自体は
水の入ったビンに物を入れることで、

ビンの首元で物が詰まり
水の流れを妨げてしまうことから
名付けられたと言われています。

2.ボトルネックにおける課題と問題点

例えば、ある製造業の場合、
工場内でいくつかの工程を経て、
一つの製品が完成するとします。

工程Aは製造能力が高く
作業スピードが速いのですが、
次の工程Bや工程Cを順に通って
製品が製造されていくため、

最も製造が遅く製造数の少ない工程に合わせて
作業を進めるほかありません。

例えば工程がAからDまであるとして、
工程Cの製造スピードが4つのうちの工程で最も遅い場合、
その工場内で工程Cがボトルネックだ、と言えるのです。

では、このボトルネックがあることで業務において、
どのような課題と問題点が生まれてくるのでしょうか?

生産性の低下

工程AやBなど製造スピードや能力が高い工程も
工程Cの製造スピードに合わせる必要があります。

工程AやBなどの能力の高い優れた工程に
作業を合わせることが出来ない為、
本来なら2時間で作業が完了する工程を
5時間掛けて行うなど、時間を費やしてしまいます。

結果として、時間が掛かる為、
人件費などのコストがかさむの問題点が生まれます。

当事者の精神的負担の増加

では、ボトルネックである
工程Cの作業員はどんな気持ちでしょうか?

「どうやって解決しよう」
「困ったな」
等の気持ちが生まれます。

さらに自らが携わっている作業が
ボトルネックになっているという自覚から
当事者の精神的な余裕をなくすことに繋がります。

どんな仕事においても、精神的な余裕がないと、
普段できる仕事もできなくなってしまいます。

つまり、
「どうやって解決しよう」
「困ったな」
だけの気持ちでは

→業務改善が上手くいかない
→「どうしよう」「困ったな」などの
悪循環に陥る可能性があるのです。

3.ボトルネックとTOC理論

では、そんなボトルネックは
どのように解決すればいいのでしょうか?
そこで、ご紹介するのが「TOC理論」です。

TOC(Theory of Constraints)理論とは
イスラエルの物理学者エリヤ・ゴールドラット博士が提唱した生産管理・改善のための理論体系である。
日本語では、「制約条件の理論」とも訳される。

この理論では、
ビジネス上の制約条件(=ボトルネック)を
解決することでビジネスの効率化
を図ることを示した理論です。

物理学者のエリヤフ・ゴールドラット氏が考案し、
有名なビジネス書「ザ・ゴール」で取り上げられている理論です。

この理論の中では
ボトルネックの改善にあたって、

5つのステップがあり、
それを常に繰り返していくことで
業務効率の改善が図れる、と述べています。


ボトルネックを改善する時、
ただ問題点を見つけて
改善すればよいという話ではありません。

改善後に発生する
別のボトルネックに気付き、
さらに改善を重ねることが、
ボトルネックの改善作業において重要と言えます。

ボトルネックの改善作業は、
企業の利益アップだけでなく、
業務効率化や生産能力の確保の面において、
メンバーの負担軽減にも繋がります。

一見順調に見える事業でも、
より改善していける
ボトルネックがないか常に
気付けるような姿勢が重要だと言えますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031