1. HOME
  2. ブログ
  3. ~手書き派もアプリ派も必見~思考を上手に整理する!おすすめツールをご紹介

~手書き派もアプリ派も必見~思考を上手に整理する!おすすめツールをご紹介

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ふくだ』です。

2021年も下半期に入りましたが、
7月もついに後半に入ってきましたね!

夏の訪れを感じる、
蝉の声を聞いた!という人も
ちらほら耳にするようになりました。
皆さまはいかがでしょうか?

今回は、2021年下半期の始めということで、
思考の整理に役立つツールをご紹介しようと思います。

2021年の上半期を振り返り、
思考を上手に整理して、
下半期の戦略を練ったり、
仕事の生産性UPを図っていきましょう!


-目次-
1.思考整理ってなぜ必要?あなたは手書き派?アプリ派?
2.手書き派にはこれ!
3.アプリ派にはこれ!

1.思考整理ってなぜ必要?あなたは手書き派?アプリ派?

人は1日に6万回も思考しているそうです。

無意識で行われているものも多いそうですが、
これだけの回数、思考が行われているとなると
思考整理の大切さがよくわかりますね。

そして、頭の中は覗けないため、
思考整理するためには、
思考の “見える化” が重要です。

思考を客観的に眺められるようにします。

そのための一つの方法として、
「書き出す」ことがあげられますが、
書き出すための「方法」は
人によって異なります。

パソコンなどでタイピングによって
書き出すほうが合っている人、
手書きでダイレクトに書き出すほうが
合っている人、様々です。

スマホなどが広く普及し、
手書きの機会が少なった今でも、
思考整理には「手書きが良い」ともよくいわれています。

実際、自分の手で「書くこと」が
学習や目標達成を助けるという研究結果もあり、
手書きによる効果は侮れないようです。

ですが、最近はスマホの普及により、
思考整理に役立つアプリも
続々と開発されています。

今回は手書きとアプリそれぞれの
おすすめのツールを簡単にご紹介していきます。

2.手書き派にはこれ!

今回手書き派の方にご紹介するツールは

M9notes」です。

株式会社コンピュータリブによって販売され、
見開きで使い、左側のページには正方形の
3×3の9マスが印刷されているのが特徴のノートです。

マスに「書くこと」、
そして全体を「眺める」ことができる構造で、
書き込んだことの関連性全体像の把握を助けてくれます。


出典:仏教の智恵から生まれた、画期的なアイデア出しノート!| M9notes

1200年前から伝わる仏教の智恵
「曼荼羅(マンダラ)」をヒントに開発され、
ノート自体にも様々な工夫が凝らされています。

そして、「M9notes」の特徴として
使い方は自由であること
全てのマスが埋まらなくてもいいこと
紹介されています。

同じくマンダラをヒントにされた思考法として
マンダラチャート等がありますが、
なるべく空白マスを作らない、とルールがあるものもあります。

マスを埋めなければと頑張るのではなく、
書き出してみたものから
全体を把握して整理していくことに
適したノートでしょう。

3×3の9マスの形は
序列等も生まれにくく、
関連性や全体像を把握しやすい形です。

手書き派の方は、
このようなノートを使ってみるのもいかがでしょうか。

また、手書きにおすすめの思考法は
以下の記事でもご紹介していますので
ぜひ参考にしてみてくださいね!



3.アプリ派にはこれ!

手書きよりも
スマホやPCなどでアプリを使いたい!
という方もおられるかと思います。

そんな方におすすめの思考整理アプリをご紹介いたします!

Mindly

Mindly

思考整理やアイデア整理によく使われる
マインドマップを簡単に作成できるアプリです。
iOS/Androidのどちらも対応しています。

マインドマップの円をワンタッチで
作成していくことができ、
アイコンやカラーも設定することができるので
視覚的に全体像を把握することを可能にしてくれます。

マインドマップについては
こちらの記事もご参照ください!

XMind

XMind

こちらはPCで使用できる
マインドマップツールです。

作成したものは画像でも保存できたり、
ブレインストーミングモードが搭載されていたりと
作成したマインドマップを使って
さらに整理を深めることも可能です。

MandalArt


出典:AppStore / Hiro Art Directions inc.

M9notesと同じマンダラに発想を得た
マンダラートをアプリにしたものです。
アプリで書いていく・まとめていく方が良い という方は
ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 


いかがでしたか?

手書きもアプリも両方使って
機会に合わせた最適な手法で
思考を整理していくことももちろんOKです!

自分にあった最適な方法をぜひ探してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031