1. HOME
  2. ブログ
  3. 2021年版 知っていて損はない!IT導入補助金について

2021年版 知っていて損はない!IT導入補助金について

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『たに』です。

6月に入ったということもあり
日中暑い日も増え、
夏の訪れを感じますね。

本日は、「IT導入補助金」について
紹介したいと思います。


-目次-
1.IT導入補助金とは
2.ITツールとは
3.2021年度の新設型とは

1.IT導入補助金とは

IT導入補助金は、
中小企業・小規模事業者等のみなさまが
自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の
一部を補助することで、
みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

過去にもIT導入補助金についての記事を
作成しておりますので、
こちらも併せてご覧ください。

2021年6月現在も
引き続きコロナ禍の世の中となっており、
実店舗からECショップ展開を検討されている方は
IT導入補助金がどういったものなのか
知っていて損はありませんね!

 

2.ITツールとは

さて、IT導入補助金は
「ITツール」の導入を支援する仕組みですが
ITツールといっても、どういったものが該当するのか
紹介したいと思います。

・Web会議システム

ZoomなどWeb会議を行うコミュニケーションツール

・RPA
単純作業や定型業務を自動化するソフトウェアロボット

・販売管理システム

見積り、受注、発注などの販売や購買業務を行うためのシステム

・会計システム

財務会計や管理会計を行うシステム

・勤怠管理システム

従業員の勤怠やシフト、人件費などを管理するシステム

・人事給与・労務管理システム

従業員の基本情報や人事評価、社会保険・雇用保険・マイナンバーなどの手続きを管理できるシステム

上記のようにITツールはたくさんありますが
どのシステムも業務の効率化がはかれそうですね。

弊社イメージデザインの「楽々通販2」も
ITツールに該当しております!!!

 

IT導入補助金2021

3.2021年度の新設型とは

IT導入補助金の制度で
前年20220年度と異なる点があるのか?

2021年度には新しく
低感染リスク型ビジネス枠」が設けられています。

コロナウイルスの影響が長引く中、
収束を待つのではなく
中小企業が積極的に
コロナウイルスを見据えた対策をするにあたって
必要となる設備投資やIT投資に対する補助が意図とされています。

・遠隔注文システム

・キャッシュレス決済システム

・会計管理システム

例として、上記のシステムは
導入後、顧客と従業員間の業務の非対面化と効率化を実現できます。


 

今回はIT導入補助金について
紹介させていただきました。

現在2次募集が始まっておりますので
検討中の方は、
お早目の手続き開始をおすすめいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930