1. HOME
  2. ブログ
  3. 新入社員が学んだ🖌デザインで大切なこと ④【色から感じる要素編】

新入社員が学んだ🖌デザインで大切なこと ④【色から感じる要素編】

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『いせ』です。

5月もあと少しで終わり、
夏に向かってジメ暑さを感じる季節になりましたね

気温が高くなるとマスクによる熱中症が
起きやすくなりますのでお気を付けください。

さて、今回もデザイン研修で得た「色から感じる要素」
について記事を書いていきたいと思います。

この記事でデザインにおいて色は重要な要素であることを
理解していただけたら嬉しいです!

前回の記事はこちら!


 

-目次-
1.覚えていて損は無い!WEBカラーコードとは?
2.言葉から受ける印象の色は?
3.色から連想される印象・イメージ

1.覚えていて損はない!WEBカラーコードとは?

色の要素についてご紹介する前に……

前回の記事ではHTMLとCSSについて紹介しました。
もし、まだ前回の記事を読まれていないようでしたら、
併せてお読みいただければ幸いです

WEBサイトを構築するために必要な手段として
HTMLとCSSがありますが、その一つにWEBカラーコード
というのが存在します。

WEBカラーコードとは

HTMLなどのコンピューター言語において
色を表示するために光の三原色である「RBG」を
16進法の数字で表記した文字列のことを言います。

このように色を数字で表すことで
HTMLやCCSで色の指定ができます。

サイトにおいて文字の色を変えたいときなど、
様々な色の指定に使いますので、
覚えていて損はないかと思います!

2.言葉から受ける印象の色は?

早速ですが、
皆様は「母の日」と聞いたら何色を連想されますか?

母の日といえばカーネーションなど
花を贈る習慣がありますよね。
そこからピンクがイメージされるかと思います。

このように言葉から受ける印象を利用して
イベントやカテゴリに合った
パッケージやサイトのデザインに活かすことが出来ます。

3.色から連想される印象・イメージ

では逆に、色から連想される印象・イメージはどうでしょうか?

①の色の組み合わせの場合

全体的に淡いパステルカラーのような配色となってますね。
そこから、メルヘンチック・ドリーミーで幻想的なイメージ
想像されたかと思います。

②の色の組み合わせの場合

モノクロにゴールドがあることから
高級感が感じられる印象ではないでしょうか。

このように色によって連想される印象というものがあります。
それを利用してサイトからどんなイメージをもってほしいか、
色を使うことによって操作することができます。

参考文献:可愛くしてください!ふわっとしたデザインリクエストに応える本


さて、「色から感じる要素」として
言葉と色から連想される例を紹介しましたが
いかがでしょうか??

ECサイトにおいて色というのは重要な要素だと思いますので
何かお役に立てれたら幸いです。

色について過去にも記事を書いてますので
良かったらご覧下さい♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31