1. HOME
  2. ブログ
  3. 新入社員が学んだ🖌デザインで大切なこと ②【優先順位編】

新入社員が学んだ🖌デザインで大切なこと ②【優先順位編】

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『やぎゅう』です。

だんだんと暖かくなってきましたね。

新型コロナウイルス感染症もいまだ落着きが見えませんね…
そして、季節の変わり目は体調も崩しやすいので、
お体には十分お気をつけてお過ごしください。

 

前回に引き続き、新入社員に行われた
「デザイン研修で得たこと」について書いていきます。

今回は、デザインで大切なこと2つ目の
『優先順位をつける』です!


 

-目次-
1.デザインを考える上でまず行うこととは?
2.優先順位はなぜつけるのか
3.優先順位をつける

1.デザインを考える上でまず行うこととは?

いきなりですが、
「デザインを考える上でまず行うこと」としては、

①目的を決める
②優先順位をつける
③イメージをつかむ

3つがありましたよね!

 

皆さんは普段、デザインを考えるとき
何から始めていますか?

正直に言うと、私はデザイン研修を受けるまでは、
③イメージをつかむ からやっていました。

前回の記事では、目的について書きましたが、
今回は、『優先順位をつける』について、
詳しく触れていこうと思います。

前回の記事をまだ読んでおられない方は、
是非、下記の記事もご覧ください♪

 

優先順位についてお話しする前に、
簡単に前回のおさらいから入りたいと思います。

なぜデザインを考える上で目的から決めるべきなのか
というところですが、

そもそもデザインとは、
「人」のためのものでしたね!

人に伝えるものとしてデザインがあります。
そうなると、「人に何を伝えたいのか」によって
デザインが変わってくるのも納得ですよね♪

 

さて、前置きが長くなりましたが
優先順位について見ていきましょう。

2.なぜ優先順位をつけるのか

まずは、なぜ優先順位をつける必要があるのか。
というところなのですが、

先ほどお話しした、
「人に何を伝えるか」、「目的を決める」のところに、
デザインの本質があると考えます。

そして、

優先順位をつけることで、
本質である目的に沿ったデザインに近づけることが
できる一つの手段だと考えられます。

3.優先順位をつける

それでは、優先順位をつけてみましょう。

STEP1 伝えたいことの総量を絞り込む

初めに行うことは、
「伝えたいことを絞り込む」ということです。

伝えたいことが、いくつもある場合、
それをそのまま全てデザインに落とし込もうとすると
本当に伝えたいことがまとまりません。

まずは少し絞り込むことが大切です。

STEP2 優先順位をつける

続いて、STEP1で絞り込んだことから
さらに、「伝えたいことの優先順位」をつけます。

ここでは、カテゴリー別のように
大まかな分類に分けて
優先順位をつけてみても、大丈夫です!

STEP3 重要な方を強調する

最後に、先ほど大まかな分類に分けられた中で、
どの部分が一番伝えたいのか、
『重要な方を強調』しましょう!

例に挙げると、
ハード面を重視するのか、ソフト面を重視するのか
というようにも考えられますね。

これらのステップを踏むことで、
優先順位をつけることができたのではないかと
思います。

是非、ご活用ください♪

 


 

優先順位について
ご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

優先順位をつけることで、
より「人」に「何を」伝えたいのか
というところが明確になっているのが
実感できましたね。

そうしてデザインとしても
本質である目的に合ったものが完成するのだなと
思いました。

それでは、本日も
最後までお読みいただきありがとうございました。

参考サイト:Adobe「デザインのいろは」

次の記事はこちら♪

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31