1. HOME
  2. ブログ
  3. ニューノーマル時代に求められる!『EQ』とは?IQとの違いは?

ニューノーマル時代に求められる!『EQ』とは?IQとの違いは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『きだ』です。

4/23の今日、
楽天で『お買い物マラソン』が始まります♪

お得感たっぷりなので
乗り遅れないようにしたいですね!

華金+「地ビールの日」ということもあり、
帰りに、京都の地ビールでも買って
自宅でゆっくり過ごしたいところです。

さて、今回のブログは、
ニューノーマル時代に求められる
『EQ』についてご紹介させていただきます。


 

-目次-
1.ニューノーマル時代に求められるのは、IQだけじゃない
2.“IQ”と“EQ”の違い
3.どう伸ばす?EQ(心の知能指数)

1.ニューノーマル時代に求められるのは、IQだけじゃない

コロナ禍に突入し、
在宅勤務をする方も増え

2020年5月からは
緊急事態宣言が発令され
外出自粛になっただけでなく

これまで当たり前だった生活が
突如ひっくり返ったことは
記憶に新しいですよね。

そして、唐突に
ニューノーマル時代へと突入しただけでなく、

多様化する価値観・時代に合わせた働き方や、
先が見えない不安を払拭するためにも
“個人”や“心”に着目した考え方が見直されています。

そのため、
知能だけでは賄えない問題が出てくることも
現代社会ではままありえます。

そこで活躍するのが、EQです。

では、IQとEQの違いや
伸ばし方についても「2.~3.」にてご紹介していきます。

▼コロナ禍で変化した働き方とは?


2.“IQ”と“EQ”の違い

“IQ”とは?

わりとよく耳にする『IQ』ですが、
どのようなものかというと

IQとは、
Intelligence Quotientの略称で
日本語訳では「知能指数」を指します。

ちなみに、知能検査の原型は、
1905年にフランスで、
A・ビネー氏T・シモン氏によって

子どもの精神的な発達の遅れを調べ、
それぞれに応じた教育を提供するために作成されました。

一般に知られているIQは、
テストの結果をもとに推定された
精神年齢実年齢と、どう違うのか?
という観点から計算されますが、

現在では、
大人の知能指数も測れるように改良され、

実年齢ではなく、
ある集団での標準値を使って計算される
“偏差IQ”が一般的になりました。

※もちろん、IQの数値では、
人間の全ての知能が測れるわけではありません。

では、あまり聞きなれない
『EQ』とは、どのようなものでしょうか?

“EQ”とは?

『IQ』=知能指数でしたが、

EQとは、
Emotional intelligence Quotientの略称で、
日本語では「心の知能指数」と呼ばれます。

1989年のアメリカでEQの概念は誕生しました。

IQばかりが重要視される社会に
疑問が呈されたことも背景の一つです。

EQで重要視されるのは
“対人関係スキル”です。

人間は誰しも、
様々な感情やバックグラウンドを抱えて生きています。

社会で働いていく上でも、
人間として精神的・身体的なアップダウンは避けられません。

しかしながら、
自分や他人の感情に気づき”、
自分の感情をコントロールする”ことができれば、
よいコミュニケーションができて成功者になれるのでは?

ということが、
EQ(=心の知能指数)の考え方です。

EQを伸ばすことで、
他者との関係を良好にするのはもちろんですが、

自分自身の考え方などのも
変化を与えることが期待できます。

「1.」にて、
ニューノーマル時代に求められる働き方に
少し触れましたが、

Adecco Groupが
日本含め世界8ヵ国にて、コロナ禍において、
仕事に対する姿勢や考え方をどのように変えたかという
調査の結果でもEQについて触れられています。

「上司には共感サポートの姿勢を重視した
リーダーシップスタイルを求める」

この質問に、トータルで“74%
オーストラリア・アメリカ・イギリスでは80%超の人々が
重要
だと判断しています。

ちなみに、日本の結果は各国に比べても
55%とやや低めとなっており、
徐々に、“EQ”が注目され始めています。

出典元:Adecco group「日常の再定義:新しい働き方とは」

3.どう伸ばす?EQ(心の知能指数)

「“EQ”が高い人」とは

まず、EQが高い人の特徴から見ていきましょう。

好奇心旺盛
・努力家
コミュニケーション能力が高い
・協調性がある
・自分の感情をコントロールできる
・逆境に強い

等々が挙げられ、
社会で生きるために必要なことが当てはまります。

“EQ”を高めるためには……?

EQを高めるためには、
欠かすことのできない5つの要素があります。

・自分の感情を認識できるようにする
・自分の感情をコントロールできるようになる
・自分を動かせる意欲を持つ
・周囲の人を理解し共感する
・社会的能力を身につける

これらは、
特別な能力が必要なのではなく、

〇自分を冷静に見つめられる客観性
〇人の心に寄り添える感受性

この2つの能力を伸ばしていく必要があります。
生まれ育った環境も、
もちろんEQの指数へ影響する一因の一つですが、

大人になっても、
自分で意識をすることで変えていくことができます。

また、全てを一度に伸ばそうとするのではなく
まずは一つ一つ伸ばしていくことが大切です。

もちろん、否定ではなく受け入れる姿勢を持って
違う価値観を持つ人と話すことも有効です。

それ以外でも、
自分がなりたい理想の姿を模したり、

良いところも悪いところも
見つけてくれる人も大切です。

心の知能指数テスト


いかがでしたでしょうか。
EQ=社会で生きるために必要なことです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930