1. HOME
  2. ブログ
  3. どう読み解く?世代別の消費動向【10代~30代編】

どう読み解く?世代別の消費動向【10代~30代編】

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『きだ』です。

東北地方や北海道で
桜が見ごろになるころですね!

昼間は、
初夏がじりじりと
迫ってくるのを感じますが

まだまだ
夜は冷えることが
最近の悩みごとです。

さて、
今回のブログから
2編に分けて、

『世代別消費動向』について
ご紹介していきます。


 

-目次-
1.まずは、世代別の呼び方から!
2.『ミレニアル世代(≠Y世代)』と“Z世代”
3.この世代の消費動向は?

1.まずは、世代別の呼び方から!

どの世代に当てはまりますか……?

これから、ご紹介するのは、
一般的に言われる
世代の分類です。

団塊世代

◆1947~1949年

戦後の
ベビーブーム世代

高度経済成長の中
社会人となった世代。

現在、
74~72歳くらい。

しらけ世代

◆1950~1964年

学生運動が
終わりを迎えた世代

・無気力
・無関心
・無責任

三無主義
と言われるそう……。

現在、
71~57歳くらい。

バブル世代

◆1965~1969年

高度経済成長の
後半に生まれた世代

男女雇用機会均等法で
働き方に
大きな変化が。

現在、
56~52歳くらい。

団塊Jr.世代

◆1970~1974年

団塊世代の
子ども世代……!

第二次
ベビーブーム
でもあります。

ポスト団塊Jr.世代
(1970~1981)
と合わせ、

就職で苦労したと
言われる世代です。

現在、
51~47歳くらい。

プレッシャー世代

◆1982~1986年ごろ

ポスト団塊Jr世代と
ゆとり世代に挟まれ、

プレッシャーを
かけられた世代。

優秀な人材が
多いとも呼ばれる!?

現在、
39~35歳くらい。

★ワンポイント★
1980年生まれ以降からは、
ミレニアル世代(≠Y世代)とも呼ばれます。
ミレニアル世代は、1980~1995年。
Y世代は、1981~1990年代後半という区切りで、
基本的には被っています。

ゆとり&さとり世代

◆1987年~2004年ごろ

ゆとり教育を受けた世代と

その後の
さとり世代は、

物と情報が
あふれる時代のため

物欲がなく、
無駄を省くと言われています。

現在、
34~17歳くらい。

★ワンポイント★
1990年代後半~2012年ごろに生まれた世代は、
「Z世代」とも呼ばれ、
2013年以降から2020年代中盤に生まれる世代を、
「α世代」と呼びます。
※年代の区切り方には、諸説あります。

みなさんは、
どの世代に当てはまりましたか?

▼同時に、マーケティングの歴史についても
知りたい方はこちらの記事からご覧いただけます!


2.『ミレニアル世代(≠Y世代)』と“Z世代”

上は41歳、下は26歳の『ミレニアル世代』

例えば、26歳の私は、
ミレニアル世代Y世代Z世代、全ての世代に当てはまります。

様々な呼ばれ方があり、
ゆとり・さとり世代と日本独自で呼ばれますが、
ミレニアル世代・Y世代・Z世代の方がカッコいいですよね。

ミレニアル世代/Y世代の
主な特徴として

・個人主義
・保守的な一面が見られる性格
・リーダーシップが強い
・コスパ重視

とあり、
日本でプレッシャー世代と呼ばれる人々の
優秀さの所以にも感じます。

更にいうと、
個人主義・保守的という部分は、
ゆとり世代以降にも共通しそうですね。

では、Z世代はどのような特徴があるでしょうか?

Z世代の特徴

日本で、
Windows95』が
発売された1995年。

1990年代後半に生まれた彼らは、

生まれた時から、
IT製品に囲まれて育った世代です。

そのため、
多くの人がIT製品に触れて
子ども時代を過ごしただけでなく
(=デジタルネイティブ

10代後半になるころには、
スマートフォンが誕生し、各SNSも登場。
SNS最盛期を迎えました。
(=SNSネイティブ

物と情報が溢れる現代社会で
彼らは情報の選別を行いながら
自分が「価値がある」と判断したことに
積極的に関わる傾向があります。

3.この世代の消費動向は?

ゆとり世代は縮小傾向

物と情報が
溢れている時代で
育った20代~30代。

・テレビ離れ
・車離れ
・酒離れ
・海外旅行離れ

そういった具合に
メディアに取り沙汰され、

上の世代から見ると
異様かもしれません。

ただ、その特徴が
象徴するとおり

とにかく、
消費を控える世代」でもあります。

バブルが弾け、
人生の大半は「不景気

その中で過ごしてきただけでなく、
2007年代からの世界金融危機を
肌で感じた人も含まれる影響かもしれません。

ちなみにこの世代の多くは、
サブスクリプションをよく利用する世代ともいわれており、
(=月額定額サービス)

初期に高額投資を行うのではなく
少額で自分が受けたいサービスを受けられ、
止めたいときに簡単に止めれるといった
利点を存分に活用しています。

ゆとり世代▶Z世代(さとり世代)

ゆとり世代とZ世代での違いは
どういう所に現れるでしょうか?

例えば、
学生時代に使っていたもの。

ガラケー or スマートフォン
mixi or InstagramTwitter

といった使用している端末や
SNSの変化なども挙げられますが

Z世代の特徴として

他人と繋がり、
発信型のメディアが身近にあることで

外へのアピールが
顕著になっていきました。

そのため、
ゆとり世代に比べると

消費行動も旺盛な点が
大きな変化として現れました。

SNSで流行しているものや
CMやインフルエンサーが発信しているモノ、
特別な体験などへの消費が顕著です。

消費のツボは……?

1.既存の価値観からアップデート

従来の価値観が
通用しないミレニアル世代~Z世代。

従来、当たり前に叫ばれていた
「男/女らしさ」ではなく、

その人自身のライフスタイル
フォーカスした販促が必要になります。

2.ノスタルジー願望?

未来への憧れを、
あまり持たないと言われるこの世代。

そのため、
子どものころに
流行ったものを社会人になって懐かしみ、

復刻版などに
消費をする傾向も見られます。

最近だと、

・メゾピアノの香水(子供向け服飾ブランド)
出典元:
Yahooニュース「メゾピアノジュニア」の香水が約17年ぶりに復刻

・海馬社長のアタッシュケース(遊戯王)

などが、
話題に上がりました。

また、昭和世代の
レトロな製品や曲、
服装などの文化などにも

興味が注がれやすいことも
この世代の消費動向に影響しており、

最近でも、
アマイワナさんという歌手や
リールなどで昭和世代の服装を
発信する方も見受けられます。

そう思うと、
過去の文化などが
更に価値を持つ可能性が高まり、

あながち、
ノスタルジー願望も
袖に出来なさそうですね。


10代から30代の
消費動向についてご紹介させていただきましたが、
いかがでしたか?

次の回では、
40代~60代の消費動向を
ご紹介させていただきます。

それでは、本日も、
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930