1. HOME
  2. ブログ
  3. 市場規模、成長中!中小企業こそ『Youtube』で広報!?

市場規模、成長中!中小企業こそ『Youtube』で広報!?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『きだ』です。

本日3/22は、
世界 水の日(World day for Water)

地球的な視点から
水の大切さ、貴重さを
世界中の人々で見つめ直しましょう
という日のようですよ!

有限な地球の資源を
大切にしていきたいですよね。

さて……!

今回のブログでは、
企業広報に使いたい
『Youtube』についてご紹介いたします。


 

-目次-
1.『Youtube』とは?
2. 中小企業こそ、『Youtube』を活用……!?
3.<再>Youtubeチャンネル開設のお知らせ!!

1.『Youtube』とは?

動画配信サービスといえば……

Youtube

みなさんも一度は、
名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか?
赤色と再生マークが特徴のあの動画配信サービス!

Youtuberとして、
動画再生数で生活している人もいるくらい
今では動画のジャンルも多岐に渡ります。

そんな『Youtube』の誕生は、

今から約16年前、
2005年2月15日まで遡ります。

当時、PayPalの従業員だった

●チャド・ハーリー氏
●スティーブ・チェン氏
●ジョード・カリム氏

この3人によって設立されました。

一番最初に投稿されたのは、
ジョード・カリム氏
動物園のゾウの前に立っている

Me at the zoo
18秒の動画でしたが、
現在まで1.5億回以上再生されています。

その翌年の2006年に、
Googleによって、16.5億米ドル(1,650億円)で買収。
現在は、Googleの子会社の一つとして運営されています。

よく、年の瀬になると

その1年間でGoogle検索において
調べられた言葉をまとめた動画が
Googleの検索画面に出てきますよね。

Year in Search 2020 検索で振り返る

Youtubeでできること

・動画のアップロード、閲覧、評価、共有
・プレイリストの追加と再生
・動画へのコメント
・他のユーザーのチャンネル登録など

ミュージックビデオや映画の予告編、
音声の録音や日常の記録、
短編映画や個人制作動画の公開など

コンテンツの配信は、
個人に委ねられるため多岐にわたります。

2019年5月

「YouTubeには、
毎分500時間以上のコンテンツがアップロードされ、
毎日10億時間以上のコンテンツが視聴されている」

と言われていました。

2. 中小企業こそ、『Youtube』を活用……!?

期待されるYoutubeの成長率

2020年12月17日に、株式会社サイバーエージェントによって
「2020年国内動画広告の市場調査」が発表されました。

2020年の動画広告市場は、
昨年対比114%の2,954億円に達する見通しがあり、
2021年には3,889億円、
2024年には6,856億円に達する見込み。

出典元:サイバーエージェント、2020年国内動画広告の市場調査を発表

テレビ離れは近年よく叫ばれていましたが

コロナ禍の影響もあり、
自宅で過ごす時間が長くなりました。

また、小中学校の休校に合わせて
企業側からの無料動画の公開数も増えたことから
視聴率が上がったことが予想されます。

これだけ注目度も高く
広い世代に認識されている『Youtube

企業広報に
使わないのはもったいないですよね……!

中小企業が利用するには?

まず決めておかないといけないこと!

軸となるコンセプト

視聴者にとってどのようなチャンネルなのか
分かりやすい方がクリックしてもらいやすくなり、
ユーザーが抱える興味にストレートに訴求することができます。

例えば、会社の代表者が画面に登場するのか
一スタッフが画面に登場するのか?でも変わってきます。

動画なので社内の雰囲気や社風がどのようなものか、
製品紹介~会社紹介まで、
アイディア次第でいかようにも変化を加えることができます。

動画のタイトル

検索されたいワードがあれば、
動画のタイトルに組み込んだ方が視聴されやすくなります。

自社と視聴者の関係性によっても
内容は変わりますが、弊社の場合は講座形式

「教えて!たっく社長」をタイトルにし、
マーケティングについて知りたい人へ
訴求できるように、
マーケティング」という文字も組み込んでいます。

最初の5秒が大切

YouTube動画は、
最初の5秒が大事と言われます。

なぜかというと、
視聴者は5秒でその動画を見るかどうか
印象を決めてしまうからです。

そのため、最初の5秒で、
いかに惹きつけるかということが重要になります。

企業広報なのだから……
と、思われがちですが、
楽しい雰囲気の動画の方が見ている人も
撮影者も続けやすいかと思います。

サムネイルは強調したい部分を意識

サムネイルは視聴者の“視覚情報”へアピールすることができます。

人間がコミュニケーションをとるときに
3つの情報から相手を判断しているからとされており、
これらの情報が人に与える影響は

言語……7%
聴覚……38%
視覚……55%

と、言われています。
その中で見て分かるとおり、
“視覚情報”が半分以上を占めているとおり、
情報を伝える上で切っても切り離せません。

それ以外にも、工夫する点はまだまだあるのですが、
SNS同様、継続することで結果が見えてきます。

動画の撮影~編集について
詳しく知りたい方は、
こちらの記事をご覧くださいませ!

Youtubeだけでなく、
様々なSNSでも活用できます♪


3.<再>Youtubeチャンネル開設のお知らせ!!

再度にはなりますが、

弊社でも
2021年2月18日から

Youtubeチャンネル
教えて、たっく社長!楽しく学ぶ「ビジネス・マーケティング」』が開設いたしました。

もしよければ、ご覧くださいませ!

 


社内の雰囲気が伝わるだけでなく、
製品の魅力をより発信していくためにも
ぜひぜひ、ご活用くださいませ!

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031