1. HOME
  2. ブログ
  3. コンテンツ配信のその先へ!“Googleアナリティクス”で見るアクセス解析

コンテンツ配信のその先へ!“Googleアナリティクス”で見るアクセス解析

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『きだ』です。

バレンタインデーの催事も終わりを迎え、
2月も後半です!

すでにホワイトデーに向けた準備や
例年ならそろそろ始まりそうな
楽天スーパーSALEの準備にも大忙しかと思われます。

さて、そんな大忙しの店舗様の中には、

「広告出したけど売れない」
「成果ってどこで見るの?」
「とりあえず、コンテンツ配信はしたけどそのあとは……」

といった方も、
少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

本日は、そんなお悩みを持たれている方々に
ぴったりのツール!
『Googleアナリティクス』について
ご紹介させていただきます。


 

-目次-
1.日本でのシェア率80%!『Google』とは?
2.アクセス解析と『Googleアナリティクス』
3.『Googleアナリティクス』、どこを見る?

1.日本でのシェア率80%!『Google』とは?

まずは、『Google』誕生秘話から

1995年、
当時スタンフォード大学に在籍していた
ラリー・ペイジ氏セルゲイ・ブリン氏は出会いました。

そして、翌年には『Google』の前身となる
検索エンジン「BackRub」の開発を行い、稼働から1年以上が経ったころ

無限の未来があるWeb上の情報を体系化する」という使命から
1の後に0が100個続く101桁の数を表す数学用語
「googol」をもじり、『Google』に名称を変更しました。

『Google』とは?

『Google』のおもな機能は検索エンジンです。

皆さんの中にも少なからず、
一度は目にしたという方や
今も使っているという方がいらっしゃるのではないでしょうか?

イベント毎や記念になると、
検索窓が可愛く装飾されたり、

インターネットの接続ができないという表示画面では、
登場した恐竜をクリックすると簡単なゲームができたり
と、ユーザーを飽きさせない工夫が施されています。

しかし、それだけで終わらず、

Googleカレンダーやメール、
スプレッドシートなど
ビジネスでも生活でも欠かせない
豊富な機能とサービスがたくさん用意されています。

また、10の理念を持つGoogleには
そのサービスについても大きく分けると3種があります。

ユーザーのためのサービス
ビジネスのためのサービス
Webのためのサービス

その中でも、今日は、
「ビジネスのためのサービス」に分類される
『Googleアナリティクス』をご紹介いたします。

2.アクセス解析と『Googleアナリティクス』

……とその前に、「アクセス解析」とは?

ウェブサイトへのアクセスに対して、
下記に記載の観点から分析を図り、サイトの状態を把握することを言います。

・流入元=「ユーザーは、どこから来たか?
・流入キーワード=「どんな目的で来たか?
・ユーザーの属性=「どのような人物が見ているか?
・閲覧ページ=「どのページを見たか?
・コンバージョン(CVR)=「サイトが目的(ゴール)とする場所まで辿り着いたか?

アクセス解析を行うことで、

例えば、
ウェブサイトを通して、
「プレゼントキャンペーン」などを打ち出したとき、

SNSなどで情報を拡散すれば、
流入元として「SNS」から来たなどが分かるだけでなく、

ページの訪問数滞在時間などの
反響や効果なども調べることができます。

それだけでなく、
ウェブサイトに対する
閲覧ユーザーの反応も把握することができます。

効果をみるだけでなく、
注目してもらいたいページを
データを知ることで工夫することができ、
ページ閲覧数を伸ばせることがあります。

肝心の『Googleアナリティクス』は?

アナリティクス(Analytics)=分析論

Googleが提供する
基本無料”のアクセス解析ツールです。

Googleらしくシンプルな操作画面や
デザイン性の高いアイコンのおかげで
初心者でもすぐに使うことができます。

そして、

●広告戦略=「どの媒体に広告を出す方が有効か判断する
●サイト設計戦略=「ユーザーの導線を考えたサイトの制作
●マーケティング=「ユーザー属性によってターゲットを絞る」……等

上記のような場合に、非常に役に立つツールです。

《メリット》

●無料かつ高機能
●公式コミュニティ上で問題や疑問の解決をしてくれる
●ヘルプページが充実
●簡単な設定なら専門的な知識がなくてもできる
●無料で詳しく学べる『アナリティクスアカデミー』がある

《デメリット》

●ページの遷移についてデータの集計に手間がかかる
例)目的達成したユーザーがその前にどんな動きをしていたかが見えづらい
●ページ間での遷移など細かい把握には向いていない
●レポート画面のカスタマイズに手間取る

こうしたことが挙げられますが、
メリットの最後で挙げた『アナリティクスアカデミー』では
ステップごとに知見を深めることができます。

データ計測のために必要なこと

1)Googleアカウントの開設
※アカウント開設は必須です

2)『Googleアナリティクス』への登録
→必要な情報を登録していきます

3)トラッキングコードの埋め込み
→発行されたトラッキングID(計測用のHTMLタグ)を、
計測したいホームページの全ページに埋め込みます。

埋め込むことで、以降のデータが計測され、
Googleアナリティクスにてデータの表示が反映されるようになります。

3.『Googleアナリティクス』、どこを見る?

まずは、たった4つのレポートをみるだけでOK!

◇ユーザーレポート

どんなユーザーが、どれだけ訪問したか?
という部分が分かります。

また、訪問ユーザーの属性が、
性別・年齢・市区町村などで分かります。

Googleアナリティクスの
ユーザー>概要から見ることができます。

◇集客レポート

ユーザーがどこからあなたのサイトに来ているのか?
という部分が分かります。

例えば、
検索/SNS/ブックマークから来たのか、
あまり、細かな部分までは分かりませんが、
流入元を調べることで良質な流入先を調べます。

集客>すべてのトラフィック>チャネルで、
表示することができます。

◇行動レポート

サイトに訪れたユーザーが
あなたのサイトに来てから、どんな行動をしたか?
という部分が分かります。

例えば、

ユーザーがはじめに着地したページや
各ページの閲覧数滞在時間

もしくは、どのページで離脱していたり、
直帰率離脱率はどれくらいか

どのページから、どのページへの遷移が多いのか
ページが表示されるまでの時間なども見ることができます。

◇コンバージョンレポート

サイトを訪れたユーザーが、
あなたが設定した目的通りにアクションを起こし、
どれだけ目的達成にいたったか?を見ることができます。

目的とは、
「お問合せ」や「資料請求」などさまざまですが、
どうしたらその目標に辿り着いてもらえるか
考えるだけでもゴールは近くなります。

以上の4点を見ているだけでも、
この日は特集を組んだからページ閲覧数が伸びたとか
そういった分析に役立ちます。

Googleアナリティクスを学ぼう!

前述した『アナリティクスアカデミー』ですが、
Googleのデータ分析ツールについて学習できるだけでなく、
高度なデータ収集と解析を通じて、
ビジネスを拡大する助けとなるオンライン講座です。

日本語向けのコースには、
初級者向け、上級者向け、
Googleアナリティクス360(有料)入門コース、
そして、Googleタグマネージャー(※)の基礎コースがあります。

ビデオにて概要が説明されるだけでなく、
模擬練習として実際に導入し設定する時と同じ動きを画面上で試すことが可能です。

きちんと理解深度が及んでいるか確認できるテストもあり、
テストの正答率が80%以上でないと先に進めない設定になっています。

・初級者向け

アカウントの作成やトラッキングコードの実装から、
基本レポートの分析、目標とキャンペーントラッキングの設定など、
Google アナリティクスで使用できる基本の機能について学ぶことができます。

4ユニット1ユニットに1~5レッスン(ユニットによって異なる)のステップがあり、
各レッスンのパートごとにテストがあります。

・上級者向け

基礎を学び、操作に慣れてきた/ある程度の分析ができるようになった方向けに
データの収集・処理・設定や、より高度な分析ツールやマーケティングツールなふぉ
Googleアナリティクスの高度な機能についてを学ぶことができるコースです。

4ユニット1ユニットに1~6レッスン(ユニットによって異なる)のステップがあり、
各レッスンのパートごとにテストがあるので、
基本から忠実に理解深度を高めていく必要性があります。

※Googleタグマネージャーは、
Googleが提供するツールで用いられるHTMLタグを一元管理してくれるツールです

もし、気になるようでしたら是非勉強されてみてください。


いかがでしたか?

Googleは関心度も高いため、
検索してみると色々なところに使い方が載っているだけでなく
Googleも発信しているので
とても役に立つかと思います!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728