1. HOME
  2. ブログ
  3. 『プロジェクト』に、必要な三つの条件とは?【後編】

『プロジェクト』に、必要な三つの条件とは?【後編】

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『きだ』です。

1月も残すところあと1週間弱!
月日の巡りが年々早くなる気がしますが
皆様はどうですか?

相変わらず、
寒さが続き京都では雪がちらつく日も増えました。

風邪など引かずに
春まで過ごしたいですよね。

さて、1月22日にご紹介していた
『プロジェクト』に必要な三つの条件、
その後編を今回はご紹介させていただきます!


 

-目次-
1.前編の振り返り
2.必要な三つの条件は、コレ!【リスク条件】
3.リスク回避に必要な“2チーム4ポジション”とは?

1.前編の振り返り

『前編』では、
【完了条件・リスク条件】について説明させていただきましたが、
簡単に振り返りましょう!

完成条件

簡単に言えば「ゴールの設定」です。

目的地も決めないままだと
いつまで経っても辿り着けないですよね。

例えば、RPGで言えば、
勇者が生まれ育った村から
魔王を倒すべく魔王城を目指すといった具合に

きちんと向かう先が見えて、
何をすることが目的なのか分かってなくてはいけないです。

目標を決めるにしても、
目的を見失わずにその都度、軌道修正が必要になってきます。

協力条件

簡単に言えば「絶対にチームで取り組むこと」です。

1人で生きているように見えても、
必ずしも誰かに助けられて生活しているのと同じで
1人より2人、2人より3人のほうがより負担が減らせます。

例えば、
魔王城を目指す旅の途中、勇者1人では対処できない問題が降りかかってきます。

そんな時に、パーティを組んでいることで
“勇者1人だけ”よりもクエスト(=仕事)は進められますし、

魔法を使える“僧侶”がいれば蘇生ができたり、
交渉が得意な“商人”がいれば欲しい武器が安く手に入り、
弓の名手がいれば中・長距離戦に対応することができます。

それぞれ得意・不得意をもった仲間がいることで、
死角が狭くなり、さまざまなクエストを受けることができるようになります。

▼前回の記事、詳しくはこちらをご覧ください

さて、前回の条件を振り返ったところで
本日の本題に移ります!

2.必要な三つの条件は、コレ!【リスク条件編】

リスク条件《リスクは必ず付いてくる!》

プロジェクト”をするためには、
必ず大小さまざまなリスクがついて回ります。

そこで、重要になることが、
「いかにマネジメントするか?」ということです。

マネジメントとは、
直訳すると「管理」や「経営」です。
アメリカの経営学者であるP.Fドラッカーがその概念を生み出したともいわれています。

例えば、RPGゲームでも、
モンスターに遭遇して、ダメージを受けた!
山賊に、今まで集めたゴールドやお宝を奪われた!

ということは、現実社会よりも高い頻度で起こりますよね。
そんな時に、大体の人が最初から回復薬を購入したり、
防具を身に着けたり、銀行でお金を預けたりすると思います。

ビジネスの場面でもそれは変わりません。
失敗する可能性があるからこそ、
しっかりとした準備をすることが大切なのです。

・備えあれば、憂いなし
・事前の一策は事後の百策に勝る
・転ばぬ先の杖

とは、よくいったものです。

では、どのようなことが必要になるのでしょうか?

3.リスク回避に必要な“2チーム4ポジション”とは?

マネジメントチーム

・監督
・マネージャー

リーダーチーム

・キャプテン(リーダー)
・メンバー

この4つのポジションが、
チームとして機能するためには欠かせません。

サッカーで例えると、
フィールド外側の2人が、監督マネージャー
フィールド内側の11人がメンバーであり、その内1人がキャプテンです。

監督とマネージャーは外側から働きかけ、
どのように目標を達成するか」を示してチームを導き、支えます。

それに対して、

キャプテン(リーダー)はチームを内側から導き、
なにをするか」を示します。
そして、メンバーは個々のスキルを活かして奔走し、チームを支えます。

そうして、チーム全員で
PDCAサイクルを繰り返していきます。

▼PDCAサイクルについて
詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧くださいませ!

◇マネージャーとリーダーの違い

マネージャー=戦略・作戦、リスク管理、サポート
リーダー=リーダーシップ、個々の役割を導く

混同されがちですが、両者は外側か内側かの違いはあれど、
どちらもチームに欠かせない支柱です。

リスクを回避するためには
マネジメントを担うマネージャーや、
内側で指揮を執るリーダーが必要です。

その二つの違いとして、

マネージャーは「どのように目標を達成するか(how)」
リーダーは「なにをして目標を達成するか(what)」

ということを、覚えていただければなと思います。


いかがでしょうか?

失敗は必ず付いて回るものなので、
そこからのリカバリーと事前準備が必要になってまいります!

この三つの条件を忘れずに、
プロジェクトに取り組んでみてくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031