1. HOME
  2. ブログ
  3. EC市場飛躍の年!2020年、今年の振り返り!

EC市場飛躍の年!2020年、今年の振り返り!

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『きだ』です。

有名な童謡のように、
あともう3日も寝れば、
お正月がやってまいりますね。

2020年12月29日(火)~
2021年1月3日(日)迄

年末年始の
お休みをいただく影響で、

こちらのブログも本日が、
2020年最後の更新となります。

そこで今回は、
2020年について振り返りをしたいと思います!


 

-目次-
1.2020年は、EC市場『飛躍の年』?
2.楽天市場番付【2020】

1.2020年は、EC市場『飛躍の年』?

年が明けて
2020年を迎えて早々から、

日本のみならず、世界規模で、
新型コロナウイルス』の
脅威に振り回され始めました。

GW付近では、
外出自粛要請により、
リモートやテレワークをする方が
大半だったのではないでしょうか?

人々が移動を制限されたことにより、
私たちの生活を取り巻く環境が一転しました。

緊急事態宣言のころから
ネット通販が伸びはじめ、
巣ごもり需要”が頭角を現しました。

小売業での需要の変化

外出時の制限が設けられてから、
“巣ごもり需要”に合わせた商品が
売れ行きを見せます。

アパレルでは、「部屋着・パジャマ」
雑貨では「マスク、消毒用アルコール」
生活必需品では「水や食品、ベビー用品」

おうちで過ごしながらの仕事が増えたことから、
インテリアやビジネス文具なども
売れ行きを伸ばしたと言われています。

2.楽天市場ヒット番付【2020年】

おうち時間の充実

“STAY HOME”

という言葉が上半期のころから
広まって久しいですが、

おうち時間」を
充実させるためのグッズが増えたことも
記憶に新しいのではないでしょうか?

楽天市場が発表した
楽天市場ヒット番付2020』では

東では、「応援消費
帰省しづらい状況において、
各地域や事業者・生産者へ
支援をしようという動きが高まりました。

反対に、

西では「おうちで本格グルメ消費
コロナ禍の影響により、
自炊をより楽しく、おいしくしようという
ニーズを満たせる調理器具が増えました。

東西それぞれ、
前向きな姿勢が窺えるだけでなく、

在宅勤務の環境を整えるための、
『おうち改革』などがあり、
一時は景気の落ち込みなどが心配されましたが、
夏場以降の個人消費は増加したそうです。

EC市場の拡大の要因は?

半ば強制的に、
働き方を中心としたや生活スタイルが一転し、
新しい生活が始まったことで、

これまでインターネットを利用してきた
既存のユーザーだけでなく、

高齢者や10代の
利用率がコロナ禍によって大きく伸びました。

また、デリバリーサービスの拡充などで、
打撃を受けた飲食業界も

UberDiDiを代表格に、
持ち帰りや配達の仕組みが浸透しました。

また、タクシー業界においても変革が訪れ、
タクシー配車アプリ』が生活に根付きましたよね。

さまざまな産業において、
EC化が進んだこともあり、

なんと、2021年には、
EC市場が2019年比で、
12.3%急増すると予測されています!

新型コロナウイルスへの
不安感もやはりありますが、
こういった話を聞くと、期待が高まりますね。

2020年が『EC市場、飛躍の年』なら、
2021年は『EC市場、勝負の年』になりそうです。

▼お正月にニーズが高まる、ヒット商品予測


いかがでしたか?
2021年のヒット予測は、
1月4日に更新予定ですので、お楽しみに!

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031