1. HOME
  2. ブログ
  3. あなたの“理想の顧客像”はどんな人でしょうか?【ペルソナ分析】

あなたの“理想の顧客像”はどんな人でしょうか?【ペルソナ分析】

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『きだ』です。

京都では、
夜になると雪になりきれていない
小雨が降るようになってまいりました。

雪予報も出てましたので、
どんどん寒さが厳しくなることが
予想されます。

ただ、温まりながら食べるアイスも
中々おいしい季節ですよね。

アイスといえば、
『雪見だいふく』は、暖かいコタツに入って
ほのぼのとアイスを食べる中学生女子を
ターゲットにしているのだとか。

それでも、
老若男女問わず人気がありますよね?

……一体なぜなんでしょう?

今回は、そうしたターゲットを絞り、
戦略を練る『ペルソナ分析』についてご紹介いたします。


 

-目次-
1.『ペルソナ分析』とは?
2.「理想の顧客づくり」【実践編】
3.WEBマーケティングで応用するには?

1.『ペルソナ分析』とは?

ペルソナ分析について

一般的な意味で使われるペルソナは
「古典劇の仮面」のことです。

しかし、マーケティングにおける
ペルソナは「架空の人物」を意味します。

(心理学では、ユングのペルソナが有名ですね)

そして、情報収集をしたうえで、
その「架空の人物」を、
“理想の顧客像”へと置き換えていきます。

お店商品の方向性を知る際に用いられる手法です。

多数の人にアピールするのではなく、
架空の人物、“たった一人”に絞ることで、
プロジェクトを進める全員が共通の認識を持つことができ、
方向性をまとめやすくするといった利点があります。

また、誰を“理想の顧客”とするかで、
目指していく場所も変わってきます。
万人受けを目指すことも非常に大切かもしれませんが、
一人のファンを作ることに勝るものはありません。

それでは、どういったことを
決めていくのか?というのを、見ていきましょう。

2.「理想の顧客づくり」【実践編】

よく言われるのが、
「30代から40代の女性」

でも、これだと漠然としていて
まだまだ情報としては足りません。

年齢:30代から40代
性別:女性

街に出て人を探すときに、
これだけの情報では一人の人を探し出せないですよね?

では、どうしていけばいいのでしょうか?

まず、フォーマットを準備します

・名前は?
・年齢は?
・性別は?
・趣味は?
・性格は?
・家族構成は?
・収入(仕事)は?
・1日の過ごし方は?
・自身のショップを使う理由は?

それでは、
彼女の輪郭に触れていきましょう。

・名前は? ヨシノサクラ(仮名)
・年齢は? 34歳
・性別は?女性
・趣味は?
ランニングやヨガ、映画鑑賞。最近、料理に凝り始めた。
・性格は?
社交的でフットワークが軽い。物持ちがよく、シンプルなものが好き。
・家族構成は?
独身で、一人暮らし。父、母は地方在住。
・収入(仕事)は?
昇給し、余裕があるバリキャリ志向
・1日の過ごし方は?
平日は働きどおし、休日のどちらかは誰かと一緒に外出して過ごす。
・自身のショップを使う理由は?
一人の時間をゆっくり過ごすため

なんとなく、こういう人かな?」ということが、
「30代~40代の女性」の時よりも、
しっかり思い浮かびませんか?

例えば、実店舗の場合だと、

彼女<ヨシノさん>が、
落ち着けるような内装にこだわったり、
長く居られるように座る席を柔らかめのものにしたり等。

思い浮かぶイメージが、違ってくるのではないでしょうか?

もし、ヨシノさんが結婚していて、小さなお子さんがいるなら、
インテリアに角が丸めのものを使うだとか、
キッズスペースを準備するというような応用も効きます。

こういったデモンストレーションをすることで、
どんな人に来てほしいか?を考えていくことが
コンセプトを統一することにつながっていくのです。

“理想の顧客像”といっても難しく考えず、
例えば身近な人に当てはめてみて、
この人に喜んでもらいたい!を作ることが大切ではないでしょうか。

実用例

美味しいスープが
有名なお店『Soup Stock Tokyo

ペルソナ分析の成功例の中でも
最も有名な「秋野つゆ」というペルソナを用いて
人気を確立しました。

それ以外でも、
「富士通株式会社」や
「シナジーマーケティング株式会社」などが
ペルソナ分析で成功しています。

▽『秋野つゆ』に関する詳しい内容は、
こちらの記事から読むことができます。

3.WEBマーケティングで応用するには?

先程、
「2.理想の顧客づくり【実践編】」にて例に出した、

《ヨシノサクラさん》が、
好みそうなページ構成を作ります。

高級感があふれているのか?上品なイメージなのか?
柔らかい雰囲気なのか?

など、デザインに使う色合いだけでも、
随分と印象が変わってきます。

彼女にどんな印象を与えたいか?
=「ユーザー目線」であることが大切です。

例えば、“しっかり者”なヨシノさんが好みそうなのは、
シンプルなページ構成だったり、
見た目のすっきりしているサイトや
ナビゲーションがしっかりしているところではないでしょうか。

品ぞろえも良質なものが揃っていて、
商品の説明がしっかりしているか?や、
写真が綺麗に撮られているか?等

評判のいいサイトであればあるほど、
お店への信用度から買い物意欲が高まります。

また、誰かが良いと思い評価したサイトには、
必ずと言っていいほど、別の共感者が現れます。

そのため、ターゲットを絞り込んだとしても、
決してあなたが考えた“理想の顧客像”に、
あてはまる方は一人とは限りません。

なので、臆することなく、
ペルソナ分析をしてみてはいかがでしょうか?

 


いかがでしょうか?

ターゲットを絞って、
コンセプトを明確化することにより
ペルソナ分析は力を発揮します。

ご興味を持たれましたら、
ぜひご活用くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031