1. HOME
  2. ブログ
  3. 企業広報に使える!『Facebook』の上手な使い方とは?

企業広報に使える!『Facebook』の上手な使い方とは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『きだ』です。

日に日に寒さが深まり、
一日の時間があっという間に過ぎてしまいます。

街はすっかりクリスマスと
イルミネーションに染められて、
クリスマスソングがいたるところで流れてますね。

さて、今回は、
SNS広報で役立つ『Facebookページ』

その使い方についてを、
ご紹介させていただきます!


 

-目次-
1.Facebookとは?
2.『Facebookページ』の使い方を知ろう!
3.企業SNS広報で大切なこととは?

1.Facebookとは?
Facebookは
全世界で約27億4千万人、国内約2,600万人もの
アクティブユーザーがいると言われているSNS。

傘下の企業には、
WhatsappやInstagramなどがあり、
世界規模で利用されています。

Facebookの誕生

Facebookの前身となる
『フェイスマッシュ』が
ハーバード大学の学生だった
マーク・ザッカーバーグによって誕生。

(当初、女子学生の証明写真を
どちらが可愛いか?投票させるサイトだったそう)

大学から怒られ、
次に誕生したのが『Thefacebook

2004年にサービスが開始されると
アメリカ東海岸の名門有名私立大学(アイビー・リーグ)の
学生を中心に爆発的な広がりを見せます。

その後、全米の高校生にも開放し、
2008年に日本版がリリースされました。

2010年には、
Facebook誕生秘話を描いた
『ソーシャルネット・ワーク』も公開。

社会現象として、歴史にその名を刻み、
16年経った今でも活発にユーザーが活動しています。

特徴

Facebookの特徴として

実名登録制

ビジネス向き

●Messengerを含めた多彩なコンテンツ

年齢層が他SNSに比べて高い傾向

というのがあります。

実名登録しているからこそ
他のSNSよりも信頼感が持てるという点は、
ビジネスの宣伝にはもってこいですよね。

では、ビジネスに特化している
『Facebookページ』について
ご紹介していきます。

▽InstagramやTwitterなど
他のSNSの特徴などについてはコチラ!

2.『Facebookページ』の使い方を知ろう!

なぜ、Facebookページ?(以下FBページ)

1)個人ではなく、ビジネス・会社をPRできる
2)社員みんなで管理・共有が可能=効率化UP!
3)訪問者がチェックインするスポットページが作成できる
4)イベントなどを活用した宣伝及び集客ができる
5)有料広告の配信ができる

といった点が挙げられます。

かんたん、4ステップ!

①Facebookに個人アカウントを登録する
→氏名+メールアドレスで登録完了!

②個人アカウント右上に表示された“”をクリックし、
そうするとこのようになるので“ページ”をクリック。

③作成ページで必要事項(会社名・ビジネス名)の記入

④その後、TOPページの画像や詳細設定へ

→TOPページは、画像(スライドショーも可能)や動画の設定が可能です。

コチラ、Facebook公式サイトにも、
説明が載っておりますのでご参考にしてくださいませ。
【公式】Facebookページの作り方

作成後の注意点やポイント

●企業のFBページの基本情報は、
こまめに見直す(月1)

●インサイト機能で、ユーザーのリアクションを見る
→28日間で消えてしまうので、
こちらも最低限月1は確認

→リーチ(※)した投稿の傾向を見て、
それによって変化させる

→リーチ・インプレッション数(※)が
高かった人を評価しモチベーションUP!

●社員みんなで管理や共有をすること
=SNSはチームワークが必要!

現在でもFacebookは、
様々なページの改善や更新をしており、
実用的な機能がたくさん存在しています。

そのため、絶えず更新と見直しをする必要があるのですが、
1人でするには大変です。

そのため、何人かでチームを作り
分担するというやり方をオススメします!

※リーチやインプレッションとは?
・リーチ
=情報がユーザーへ届いた数
・インプレッション数
=コンテンツがユーザーの画面に表示された数

3.企業SNS広報で大切なこととは?

それは、

“継続”していくことです!

たった1回の投稿だけでは、
結果は見えてきません。

今日は、反応が少なかったけど、
もしかしたら、
明日の投稿には反応が来るかもしれない。

何事も、継続していくことで、
結果が変わっていきます。

 


いかがでしたでしょうか?

企業FBページが、
どのようなことに活用できるか
知っていただければ幸いです。

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031