1. HOME
  2. ブログ
  3. 越境ECにも対応!Shopifyの出店方法をご紹介

越境ECにも対応!Shopifyの出店方法をご紹介

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『なべ』です。

先日よりShopifyについて
ご紹介しております。

越境ECに強く、独自の機能を持ったShopifyは、
出店される方も増えてきております。

今回はそんなShopifyの出店の仕方について
お伝えします。


 

-目次-
1.Shopifyの料金プラン
2.Shopifyの出店手順
3.まとめ

1.Shopifyの料金プラン

Shopify料金プランは月額となっており、
初期費用は無料です。

3つのプランが用意されており、
機能や決済の手数料に違いがあります。

しかし、プランはいつでもアップグレード・ダウングレードが
可能なため、公式サイトから自社に合っていると思うものを
選んでいただければ大丈夫です。

プランの選び方としては、
ざっくりと以下のような基準になります。

ベーシックプラン
ECサイトの運用に初めてチャレンジする、もしくは始めたばかりの方
スタンダードプラン
複数人でショップ運営をしたい方
プレミアムプラン
ショップ運営に加え、マーケティングにも力を入れたい方

また、いずれのプランにも14日間の無料体験期間
あります。
メールアドレス・パスワード・ストア名・ストアURLを決めれば
すぐにでも無料体験を始めることができます。

2.Shopifyの出店手順

1.アカウントの発行

まずはShpifyのアカウントを発行します。
先ほども記載した通り、
まずはメールアドレス・パスワード・ストア名・ストアURLを
決めるところからスタートです。

こちらを入力し終わると、
次に「ストアの住所」の設定画面に移ります。
ストアの住所の設定が終われば、
初期設定は完了です。

初期設定完了後、「Shopifyへようこそ」の画面が出ればOKです。

設定が完了すると
登録したメールアドレスに確認のメールが届くので、
そちらから認証していただければ完了です。

2.商品を登録する

Shopifyの管理画面に入ることができれば、
次は商品を作成しましょう。
左の「商品管理」→「すべての商品」から
商品を追加することができます。

ここでのポイントとしては、
HTMLを触らずに商品説明の文字の
装飾ができる
ことが挙げられます。

画像の中の「説明」の下のアイコンを選択して、
簡単に文字を太字にしたり下線を引いたりすることができます。
また、HTMLに詳しい方であればさらに装飾をすることも可能です。

商品の追加では、

・商品名
・商品説明
・商品画像
・価格
・在庫
・配送
・バリエーション(オプション在庫)

等を設定し、最後に一番下の「保存」ボタンを押して
完了となります。

3.決済方法の設定

次にShopifyでの決済方法の設定をします。
左下の「設定」をクリックし、
「決済」をクリックします。


この画面で決済方法を設定します。
Shopifyペイメント」とはShopify公式の決済方法で、
国内発行のクレジットであればVISA、AMEX、Mastercardなどが
Shopify経由で決済されるので、
決済代行のアカウントの取得がいりません。

Shopifyペイメントでは上記のクレジットカードと、
Apple Pay、Google payなどが対応しています。

他にはAmazonpayや携帯のキャリア決済、代金引換にも
対応しており、豊富な決済方法を選択することができます。

4.配送の設定

「設定」の画面の中で、「配送と配達」を選択します。
ここでは配送エリアを設定し、そのエリアごとの送料を設定する必要があります。
例えば日本であれば、「北海道」「沖縄」などのエリアを設定し、
それに応じて送料を入力する形になっています。

5.テーマ・ページの作成

左メニューの「オンラインストア」をクリックすると
下にテーマ、ブログ記事、ページなどが表示されます。

ここでの「テーマ」は、ストアに来店されたお客様が
最初に見るページ、いわゆる「TOPページ」を指します。
こちらはShopifyが用意するテーマを選ぶことができ、
それに合わせてカスタマイズすることが可能です。

「ページ」は「会社概要」や「よくある質問」など
固定ページの作成をすることができます。

テーマについてはこちらを、
ページについてはこちらのそれぞれ公式マニュアルをご参照ください!

6.ドメインの設定

ストアのURLを決めるために、「ドメイン」の追加を
することをお勧めします。

Shopifyはストアを作っても、最初はストア自体のドメインが
ランダムで設定されます。
自社サイトとしての印象を大事にするために、
ドメインの設定はぜひしてください!

ドメインについてはShopifyで新しく購入することが可能ですが、
既にお持ちの場合は既存のドメインを設定することも可能です。

以上の手順で、Shopifyの開店準備が整います。
ページや商品説明など、自社ならではの工夫を凝らしてみてください!

3.まとめ

まとめると、
Shopifyの出店の手順としては

1.アカウントの発行
2.商品の登録
3.決済の設定
4.配送の設定
5.テーマ・ページの作成
6.ドメインの設定

が最低限必要となります。
他にもShopify特有のアプリで
どんどん機能を広げることができるので、
自社に合わせてカスタマイズしてみてくださいね!


 
いかがでしたでしょうか?
Shopifyの出店方法を簡単にまとめてみました。
Shhopifyの公式マニュアルについては
会員でなくでも閲覧が可能なので、
興味がある機能を覗いてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031