1. HOME
  2. ブログ
  3. BOOTHを使ってネットショップ集客!その方法とは?

BOOTHを使ってネットショップ集客!その方法とは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『なべ』です。

今回の記事では、
創作活動に特化したネット通販サービス『BOOTH
に焦点を当てていきます。

元々は、二次創作物やオリジナルグッズの
自家通販に特化しているBOOTHですが、
出品される作品の幅も幅広くなっています。

BOOTHの基本から
集客の仕方まで詳しく見ていきましょう!


 

-目次-
1.BOOTHとは?
2.SNS×BOOTHの集客
3.ジャンルも広がるBOOTH

1.BOOTH(ブース)とは?

BOOTHとは、
イラスト・漫画・小説投稿サービスのPixivと連携している
創作物の総合マーケットです。
出品者のオリジナルグッズや漫画、イラストなどの
販売が中心ですが、技術書や講座本など、
ジャンルの幅も広がりを見せています。

オリジナルグッズ販売のプラットフォームといえば、
minneなどが人気ですが、

BOOTHの魅力は、何といっても
開店までの手軽さです。

なんと初期費用、月額基本料金は0円で、
一部サービスを除いて販売手数料も0円で販売をスタートすることができます。
出品までの手順も、下記のようにとても簡単になっています。

1.アカウントの作成
2.ログイン後、ショップ作成ボタンをクリック
3.ショップURLになるドメインを作成
4.商品の出品

出品まで約10分とのことで、
誰でも気軽に始められるプラットフォームとなっています。

BOOTHのメリット

BOOTHのメリットは上記もふくめ、
以下のようになっています。

・他の通販サイトに比べ開店までのコストが低い
・個人でも法人でも気軽に始められる
・ダウンロード販売も可能
・BOOTH側で決済、配送の代行サービスをしてくれる
・決済手段が多い

個人のクリエイター向けのサイトであるため、
様々な面で簡単に始められるのが魅力のようです。
イラストを描いている私の友人も、
BOOTHを活用しています。

商品も手軽に出品することができ、
物販商品(自宅から発送)、物販商品(倉庫から発送)、
ダウンロード商品、オンデマンド販売(製造代行商品)

の4種類から出品方法を選ぶことができます。

ダウンロード商品を0円で提供すると、
無料ダウンロードコンテンツとしても
利用が可能です。

今年はコロナの影響もあり、
創作物の即売会などが中止になっているので、
こうした創作物特化のネット通販の
利用率が上がっています。

BOOTHについては下記の記事もご参考ください!

2.SNS×BOOTHの集客

そんなメリットの多いBOOTHですが、
BOOTH単体の利用では集客にあまり強くない
との声もあります。

そんなBOOTHでの集客を狙うなら、
SNSでの宣伝がおすすめです。

創作物をBOOTHで実際に販売している方は
特にTwitterで宣伝している方が
多いようです。

BOOTHと連携している
pixivにて作品投稿後、Twitterで
作品の投稿をお知らせしている方が多く、
こうした創作物に関連した投稿は
Twitterでの宣伝が多いようです。

TwitterでBOOTHと検索すると、
〇〇(名前)@BOOTH通販中
と名前でBOOTHで通販をしていることを
宣伝している方もいます。

BOOTHでの集客手順としては、

SNSを使ってファン集め

BOOTHにも来てもらう

という手順であらかじめ
ファンを作っておくとより来店数が増えると
見込めます。

3.ジャンルも広がるBOOTH

二次創作物やオリジナルグッズの出品が
主なBOOTHですが、探してみると「技術書」という
ジャンルもあるようです。

画像のように、エンジニア向けの
書籍や、ノウハウ本も出品されています。

また、レシピ本の出品もされており、
画像のような料理に関する書籍だけでなく
編み物バルーンアートなどの
趣味に特化したノウハウ本も
出品されています。

例えば、先日ご紹介した「オンラインマルシェ」のように、
商品に関するノウハウ本などを販売すると、
それを通じてネットショップに来店してきてくれる
かもしれません。

BOOTHではジャンルでの検索も可能なので、
BOOTH内で商品を探すユーザーに見つけてもらう
工夫も可能です。

これを機に、BOOTHへの出品を
考えてみてはいかがでしょうか?


 

いかがでしたでしたか?
低コストですぐに始められるBOOTH、
まずは試しに出品してみるのもいいかもしれません。

SNSとうまく組み合わせて、
BOOTHでの集客を考えてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

『なべ』でした。

それでは、また次回!

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930