1. HOME
  2. ブログ
  3. コロナ禍で倒産企業が続出!経営者が普段から知っておくべき数字とは?

コロナ禍で倒産企業が続出!経営者が普段から知っておくべき数字とは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ますだ』です。

もうすぐ9月ですが、
まだまだ暑い日が続きますね。

熱中症予防のために、
適度にマスクを外して、
過ごしていきましょう…!


さて、今回のテーマは、
経営者が知っておくべき数字」です。

過去の関連記事もご紹介しつつ、
企業が倒産しないために、
把握しておきたい数字について、
お話いたします。

-目次-
1.データで見る!コロナ禍で倒産する企業の増加
2.経営者が知っておくべき5つの数字とは?
3.5つの数字を把握して、倒産しない企業へ

1.データで見る!コロナ禍で倒産する企業の増加

帝国データバンクさんのデータでは、
全国で450件の企業が、
新型コロナウイルス関連で
倒産しているようです。

業種別にみてみると、
・飲食店(62件)
・ホテル&旅館(49件)
・アパレル&雑貨小売店(32件)
・建設&工事業(28件)
・食品卸(27件)
・アパレル卸(21件)など。

対面でサービスを提供する、
飲食店やホテル・旅館業に、
特に影響が出ています。

累計で見てみると、
このようなかたちになります。

自粛ムードの広まった、
4月頃から、増えていっています。

8月に入ってからは、
目立った増加はみられませんが、
それでもまだまだ増えてくる
ことが考えられます。

日別の分布を見てみましょう。

4月~6月には、
1日で2桁以上の企業が
倒産していることがわかります。

ご存知の通り、
まだまだコロナは落ち着きません。

今月に入って、
過去最多の感染者を記録している
都道府県もございます。

これからますます、
新型コロナウイルス関連で
倒産する企業は増えていく
ことが予想されます。

もしかしたら、
4月~6月よりもさらに、
ものすごい勢いで、
増えるかもしれません…。

コロナに負けないために、
経営者のみなさまが
知っておくべき数字を、
ご紹介させていただきます!

2.経営者が知っておくべき5つの数字とは?

自社・自店舗を存続するために
知っておきたい数字を、
5つご紹介します。

1.売上高

これは分かりやすいですね。

毎月どれだけ売れたのか
把握しておくことは、
非常に大事ですよね。

実績として残すためだけでなく、
毎年の実績から、
今後の計画を立てることにも
役立ちます。

毎月だけでなく、
できれば毎日の売上高を
把握できると、なお良いです!

詳しくは、こちらの記事を
ぜひご覧くださいませ!

2.限界利益

限界利益は、
売上に連動して得られる
利益のことす。

簡単に言えば、
会社が儲かっているのか
そうでないかの基準になる
数字です。

限界利益は、
次の方法で求められます。

限界利益=売上高ー変動原価

売上高から、
原材料費や仕入れ原価、
販売手数料などの変動原価を
引きます。

毎年または毎月の
売上高・変動原価に応じた
数字を算出できるので、
実績の蓄積に非常に有効です。

こちらの記事で、
詳しく解説しておりますので、
ぜひご一読くださいませ。

3.固定費

固定費も、
非常に大事な数字です。

固定費は、
人件費や家賃代・減価償却費など、
売上の増減に関わらず、
毎月かかる費用のことです。

固定費を知ることで、
毎月どれだけの支払いが必要か
を把握できます。

先ほどの限界利益の算出に
必要な変動費とも、
大きく関係しています。

固定費を毎月しっかり
支払うために、変動費を
どれだけおさえるかが
重要になるからです。

固定費については、
こちらの記事で詳しく
解説しておりますので、
ぜひご一読ください。

4.商品の売上高・粗利率

自社・自店舗で取り扱っている、
各商品の売上高・粗利率も、
企業の存続に重要です。

どの商品が、
どれだけの売上・利益を
生み出しているのか、
採算性を判断できます。

仕入れや価格設定などを
見直すことで、
より持続性のある経営を
行うことができます。

こちらの記事では、
商品分析に有効なOPQR分析を
ご紹介しています。

5.顧客別の売上高

なかなか把握が難しいかも
しれませんが、お客様ごとの
売上高も重要な数字です。

特にお得意先など、
よく自社・自店舗を利用してくださる
お客様の売上高は大切です。

どの商品をどれだけ購入くださって、
自社・自店舗にどれだけの
利益をもたらしてくださっているか
を算出します。

毎月・毎年の実績を
ストックしておけば、
前月比・前年比から、
仕入れ・販売計画を立てられます。

こちらの記事では、
お客様のLTVについて、
詳しく解説しています。

「LTVって何?」と思われた方、
ぜひご一読くださいませ!

3.5つの数字を把握して、倒産しない企業へ

いかがでしたか?

経営者のみなさまの
これからの経営に、
少しでもお力になれれば、
幸いです!

今回ご紹介した5つの数字を
しっかり把握して、
コロナ禍を乗り切りましょう!


今回もお読みいただき、
誠にありがとうございました。

また次回もお楽しみに!

以上「ますだ」でした。

それではまた!

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31