1. HOME
  2. ブログ
  3. コンテンツマーケティングでCPAを節約!

コンテンツマーケティングでCPAを節約!

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『なべ』です。

お盆はどう過ごされましたか?
コロナの影響もあり、
お盆の過ごし方にも変化が出ているようですね。


 

さて、今回は
「今すぐ始めるコンテンツマーケティング」についてです!

-目次-
1.CPAについて
2.コンテンツマーケティングの活用

1.CPAについて

タイトルでCPAを節約と書きましたが、
CPAとはそもそも何でしょう?

CPAとは、Cost Per Actionの略で、
日本語では「顧客獲得単価」と呼ばれます。
一人の顧客獲得するとき
または一件の注文や資料請求を獲得したとき
かかる広告費用のことを言います。

多くのお客様に自店に来てもらうため、
広告に費用をかける企業は多いです。

CPAはその広告運用の際に、
実際にどの程度の顧客単価で
見込み客を獲得できたかを知るための
指標になります。

CPAについては
下記の記事もご参考下さい!

コンテンツマーケティングは、
そんなCPAの節約に役立ちます。

2.コンテンツマーケティングの活用

コンテンツマーケティングとは、
ブログ、メルマガ、SNSなどを利用して
潜在顧客と接点を持つことなどを目的とします。
最近は企業のSNSも活発で、
新規顧客の獲得としても利用されています。

広告は基本的にお金をかけ続けることで
顧客を獲得するものですが、
コンテンツマーケティングは
ポイントを押さえていれば、
高すぎないコストで顧客を獲得することができます。

コンテンツマーケティングのポイント

コンテンツマーケティングも
ただ始めればいいということではありません。

そのコンテンツを
知ってもらうための工夫が必要です。

コンテンツマーケティングを始める際は、
以下のポイントを抑えることが大切です。

1.見てもらうターゲットを決める
2.ユーザーが知りたくなる情報が何か考え、発信する
3.コンテンツと自店で連携する

1.見てもらうターゲットを決める

自社の商品、サービスを「買いたい」
と思ってくれる顧客はどんな顧客かを
具体的に考えることが大切です。

より具体的に考えれば
考えるほど、未来の顧客が
自社のコンテンツと出会う確率がぐっと上がりますし、
この先発信していくコンテンツの内容を
詳細に決める手立てにもなります。

具体的なターゲットの設定には
ペルソナ分析がおすすめです。

年齢や性別に限らず、
地域や職種、趣味などの細かな部分を
決めていくことで、
詳細な人物像を設定する方法です。

ペルソナ分析については
下記の記事をご参照ください!

2.ユーザーが知りたくなる情報が何か考え、発信する

コンテンツマーケティングは、
「相手が知りたいと思う情報を発信すること」が
大前提です。

自社が思う「知ってほしい情報」ではなく、
1で設定したターゲットが求める情報はどんなものかを
考えて発信することが大切です。

未来の顧客の「買いたい」に
マッチする情報を提供することで、
顧客が
「これは自分にとって有益な情報が得られるコンテンツだ」
と、自社のファンになってくれるきっかけになる
確率がぐっと上がります。

また、ユーザーの知りたい情報を
考えて発信するため、コンテンツ自体を
見つけてもらいやすくし、
自店を見つけてもらいやすくする狙いもあります。

3.コンテンツと自店で連携する

ただコンテンツを発信するだけではもったいないです。
例えばSNSであれば、プロフィールに自店のショップのリンクを
設定したり、
投稿の写真にリンクを貼り付けることが
できるものもあります。

インスタグラムの投稿では、
投稿に使われている商品の写真に直接
ショップへのリンクを貼ることができます。

コンテンツでの情報発信

コンテンツを見つけてもらう

自店に来てもらう

この流れを大切にしましょう。

ポイントを押さえて始めるコンテンツマーケティング

目的やターゲットを押さえたら、
コンテンツマーケティングはすぐに始められます。
例えばSNSはアカウントを作れば
すぐに投稿することができますし、
自社の情報発信としては
メール発信もすぐに始めることができます。

最初から大きく発信するのではなく、
小さな情報発信から始めていけるのが、
コンテンツマーケティングのメリットです。

また、コンテンツマーケティングの良い点は、
潜在顧客の獲得を低コスト
始めることができる点です。

広告だと、クリックするたびに
コストがかかり、
思った以上に費用が掛かってしまっていた…
ということもあるかもしれません。

コンテンツマーケティングは、
目的、ターゲット、発信する情報
しっかり決めておくことで、
低コストで未来の顧客を獲得できる可能性が
大きいので、ぜひ活用してみてくださいね!


 

いかがでしたでしょうか?
コンテンツマーケティングはなんだか
始めるのが難しそう…という方も、
まずは目的とターゲットと発信する情報を決めることで
すぐに始めることができるので、
参考にしていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

『なべ』でした。

それでは、また次回!

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31