1. HOME
  2. ブログ
  3. 要チェック!売れるための商品出品の重要ポイントとは?

要チェック!売れるための商品出品の重要ポイントとは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ますだ』です。

先日は、七夕でしたね。

ここ数年、
毎年雨が降っているので、
残念ですね…。

綺麗な天の川が見たいです。


さて、
今回のテーマは、
”商品出品時のポイント”です!

-目次-
1.商品画像は、商品ページの”顔”!
2.商品説明文で、お客様を掴む!
3.にぎわいツールで、回遊性UP!

1.商品画像は、商品ページの”顔”!

商品を出品して、
まずお客様が目にするのは、
商品の画像ですね。

そこで、まずは、
商品画像の重要ポイントを
ご紹介します。

1.ライティング

商品をより魅力的に
魅せるために、
まず大事なのは”光”

いくら良い商品でも、
商品画像の写りが良くないと、
お客様からの印象は、
イマイチになってしまいます。

そんなの、
もったいないですよね!

明るさや色味・ピントなど、
撮った写真をしっかりチェックして、
商品が一番魅力的に見える
画像を採用しましょう。

自然光で撮った写真は、
影が柔らかく映り、
色味もしっかり伝わるので、
おすすめですよ!

2.構図

次に大事なのは、
構図”です。

一般的なのは、
こちらの構図。

・日の丸構図
・三分割法
・ローアングル&俯瞰

日の丸構図

国旗の日の丸のように、
商品をド真ん中に
配置する方法です。

商品の左右が対象だと、
キレイに見えます。

三分割法

一見、難しく見えますが、
よく取り入れられている
方法です。

まずは、商品画像を
縦横を3×3に分割します。


引用元:【初心者必見】ネットショップの開業に必要な基礎知識まとめ

商品を中心から外し、
対角上に置きます。

左の画像は、
左下あたりに中心きていて、
右の画像は、
右下あたりに中心がきています。

こうすることで、
画像に奥行きが出て、
キレイに見えます。

ローアングル・俯瞰

普段よりも目線を落とし、
ローアングルに撮る方法や、
逆に目線を上げて、
俯瞰で撮る方法もあります。

同じ画像でも、
またローアングルか俯瞰かで、
印象が変わります。

例えば、梅干しの画像。

ローアングル。

目の高さに近い位置に、
梅干しがきて、
より美味しそうに見えます。

俯瞰。

俯瞰のなかでも、
特に真俯瞰と呼ばれる構図です。

スタイリッシュに見えますね。

3.スタイリング

光と構図の次は、
背景や小物にこだわりましょう。

これが”スタイリング”です。

商品画像に写り込む、
背景や下地には、
商品に合う板や布を
設置するとオシャレに見えます。

また、小物も、
商品を使用するイメージや
ストーリーを伝えられるので、
おすすめです。

その他、
商品画像については、
こちらのブログ記事も、
ぜひご覧ください!

2.商品説明文で、お客様を掴む!

商品説明文を工夫することも、
商品を出品する上で、
非常に大事なことです。

1.説明内容の棚卸し

商品説明文を書く前に、
商品の6W2Hを書き出して、
説明内容の棚卸しをします。

6W2Hとは、
文章構成の基本となる5W1Hに、
さらに1W1Hを加えたものです。

・What(何を)
・When(いつ)
・Where(どこで)
・Who(誰が)
・Why(なぜ)
・Whom(誰に)
・How(どのように)
・How much(いくらで)

これらを棚卸します。

2.キャッチコピーを考える

お客様の目を引く
キャッチコピーを考えます。

ここで大事なのは、
Whom(誰に)とWhy(なぜ)です。

誰に向けて売るのかという、
ターゲットと、
なぜ買ってほしいのかという、
ベネフィットが大事です。

3.メイン部分を考える

次に、商品説明文の
メイン部分を考えます。

ここで大事なのは、
結果・実証・信頼・安心です。

なぜ商品を買うべきか=結果
なぜその結果が得られるか=実証
どの点が信頼されるべきか=信頼
お客様の口コミ・レビュー=安心

これらをアピールしましょう。

4.商品購入を誘導する一言を考える

最後の一声、
お客様を商品購入へ
誘導します。

ここでアピールすべきは、
簡便性・希少性・特典・保証です。

購入の簡単さ・届く早さ=簡便性
在庫の少なさ・限定性=希少性
値引きなどのお得さ=特典
返金体制=保証

ここでお客様の不安を
取り除くことで、
購入につなげます。

3.にぎわいツールで、回遊性UP!

トップページだけでなく、
商品ページにも、
にぎわいツールを設置することで、
回遊性がグッとアップします!

1.バナー

モールや店舗独自の
キャンペーンやセールのバナーを貼ると、
お得感が出ますよね。

お客様の目に留まりやすい
デザインにすることで、
お客様がどんどんショップ内を
回ってくれます。

2.おすすめ商品

お客様がご覧になっている
商品に合わせて、
おすすめ商品を表示させると、
目的の商品以外も見てもらえます。

同じようなジャンルや、
組み合わせにおすすめの商品を
表示すると、クリックしてもらいやすくなります!

3.ショップランキング

ショップの売れ筋ランキングを、
商品ページに載せることで、
売れ筋商品のさらなる売上UPが
見込めます。

特に目的の商品がなくても、
ランキングだけをチェックする
お客様もいらっしゃいます!

4.お客様レビュー

商品ページに、
実際に購入されたお客様の
レビューを表示させます。

口コミはやはり強いです。

お客様の安心感・信頼が、
一気に高まります。

5.参考ブログ記事

回遊性については、
過去のブログ記事でも取り上げているので、
ご興味のある方は、ぜひご覧くださいませ。


さて、いかがでしたか?

今回もお読みいただき、
誠にありがとうございました。

また次回もお楽しみに!

以上「ますだ」でした。

それではまた!

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031