1. HOME
  2. ブログ
  3. バエる!バズる!ECショップのためのインスタ活用術

バエる!バズる!ECショップのためのインスタ活用術

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ますだ』です。

いよいよ7月ですね。

2020年も、
もう半分が過ぎてしまいました。

これから夏本番ですが、
まずは梅雨明けを楽しみに、
7月も頑張りましょう!


さて、今回のテーマは、
ECショップでのInstagram活用方法。

みなさまは、
Instagramのアカウントは
お持ちでしょうか?

SNSとして、
個人で利用するイメージの多い
Instagramですが、
ECショップにも活用できるんです!

-目次-
1.Instagramとは?
2.ECショップ×インスタのポイントは?
3.今日から出来るECショップのインスタ活用術!

1.Instagramとは?

まずは、
今回ご紹介するInstagramについて、
ご紹介します。

すでにご存じの方は、
このトピックは、
飛ばしていただいてOKです!

Instagram(インスタグラム)は、
簡単に言えば、
写真に特化したSNSです。

「今日はこれを食べました」
「旅行でここに来ました」
「私の特技を披露します」

・・・といった具合に、
自由に写真や動画を投稿できます。

つぶやきなどの言語情報ではなく、
写真や動画などの非言語情報がメインなので、
国境を越えて、コミュニケーションが
取れるのも、Instagramの特徴です。

一般的には、略して、
”インスタ”と呼ばれていますので、
ここから先も、あえて、
”インスタ”と呼んでいきます!

2.ECショップ×インスタのポイントは?

個人的な情報発信の
イメージが強かったインスタですが、
実はECショップとの相性が良いんです。

1.「バズ」りやすい

SNSで人気が出て、
多くの人に拡散され話題になることを、
”バズる”といいます。

ある商品を宣伝するために、
インフルエンサー(影響力のある人)に、
企業が依頼して、バズらせてもらう…といった、
インフルエンサーマーケティングが可能です。

「この商品おすすめです!」
「私も使ってます!」
「ご注文はこちらをクリック!」

と、好きな芸能人が、
商品と一緒に写った写真をアップすれば、
「私も欲しい!」と思い、
注文しちゃいますよね。

その現象が、
インスタでは起こりやすいです。

意図的でなくても、
店舗が知らぬ間にバズっていた…
というケースもあります。

2.商品が見つけられやすい

ハッシュタグという機能があります。

文字の冒頭に#をつけると、
検索タグになります。

そのハッシュタグで検索することで、
同じハッシュタグが付いた投稿を、
検索して見つけることができます。

例えば、
#限定スニーカー
というタグを検索すれば、
限定スニーカーを紹介した投稿を
探し当てることが出来るわけです。

3.世界観を表現しやすい

”インスタ映え”という言葉を、
一度は聞いたことがあるかと
思います。

おしゃれな、
フォトジェニックな写真を、
インスタ映えする写真と言ったりします。

ECショップでの活用にも、
インスタ映えはとても重要です。

極端な話、
インスタ映えする写真を載せれば、
ユーザーから良い印象を
持ってもらえます。

商品のコンセプト、
店舗のコンセプトによって、
構図や背景・色味を変えると、
世界観を演出できますね。

写真や動画で見せることで、
購入前後の商品や店舗の
ギャップを軽減できるのも、
インスタの良いところです。

3.今日から出来るECショップのインスタ活用術!

それでは最後に、
簡単に出来るECショップの
インスタ活用術をご紹介します。

1.プロフィールを整える

先ほどお話した、
世界観やブランディングの話に、
つながります。

また、
ユーザーが分かりやすいように、
内容を工夫することも大事です。

分かりやすく、
かつ、店舗の世界観に合うように、
次の項目の内容を整えましょう。

・アイコン
・ユーザー名
・肩書
・ショップリンク
・ハイライト

ショップリンクは、
そのままショップのURLを貼ることで、
プロフィールから、
ユーザーがECサイトに遷移してくれます。

ハイライトというものは、
プロフィール画面下に配置できる、
ストーリー(24時間限定投稿)の履歴です。

投稿の登録や削除は可能なので、
初めて来たユーザーにも分かりやすい、
内容を投稿することをおすすめします。

2.毎日投稿する

これは、
SNSの基本ですね。

やはり、
毎日投稿することで、
多くのユーザーに見つけてもらいやすくなります。

ユーザーから
フォローしてもらえれば、
新しい投稿を毎回見てもらえるので、
ECショップが稼働していることをアピールできます。

セールやキャンペーンなど、
リアルタイムにお得な情報を
お届けすることも可能ですね!

3.ストーリーを活用する

先ほど、
チラリと出てきました、
ストーリーを活用しましょう。

ストーリーとは、
24時間後に自動で消える、
期間限定の投稿です。

ECショップの場合は、
これをお得な期間限定情報を
発信するツールとして、
活用します。

例えば、
ストーリーの中身を
スクリーンショットで撮影していただき、
その写真を提示してもらうと、
ノベルティをプレゼントする。

写真が難しければ、
キャンペーンコードなどの数字を
載せて、それを注文時に、
備考欄に入力してもらうなど…。

ノベルティでなくても、
割引クーポンでも良いですね。

ストーリーの期間限定要素を、
ECショップにも活用します。

自動で消えるので、
店舗側の管理も楽ですよね!


さて、いかがでしたか?

ECショップとインスタ、
なかなか相性抜群だと思いませんか?

インスタについては、
こちらのブログ記事も、
ぜひご覧くださいませ!

明後日の投稿分も、
弊社スタッフの岡本が、
ECショップとインスタの
活用方法をご紹介しますよ!

それでは、次回もお楽しみに。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

以上「ますだ」でした。

それでは、また!

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031