1. HOME
  2. ブログ
  3. シニア層が安心して購入できるECショップ作りとは?

シニア層が安心して購入できるECショップ作りとは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

これからますます
日本は高齢化社会と
言われている時代ですが
今回のコロナ問題を機に
シニア層のEC通販利用
大きく増えました。

これからのECショップを
活性化させていくためには
よりシニア層をターゲットに向けた
販促をしていくことも重要となってまいります。

本日はスタッフの増田が調査をしてくれた
前回の記事の続きで
シニア層に向けたサイト作りのポイント
をご紹介させていただきます(^^)


 

-目次-
1.シニア層のEC通販利用が増加中
2.シニア層の消費意識とは?
3.シニア層が購入しやすいお店作りのポイントとは?
4.まとめ

1.シニア層のEC通販利用が増加中

年々増えているシニア層の
EC通販利用率ですが
今回のコロナ問題を機に
さらにEC通販の利用率が増加
しました。

初めてEC通販を利用された方も多く
利便性がわかったことから
今後より、利用はさらに増加していきます。

シニア層のEC通販利用率については
こちらで詳しくご紹介しておりますので
ご参考ください(^^)

2.シニア層の消費意識とは?

次にシニア層の消費意識
みてみましょう。

下記の表は、先日増田もご紹介しておりますが
改めてご紹介させていただきます(^^)

現代はSNSや口コミなどから
話題性のある商品の購入率が
伸びる傾向にありますが
シニア層では少し購入する際の
利用意識が異なるようです。

引用元:株式会社インテージ市場調査より

シニア層の利用意識は

・価格の比較がしやすい
・商品の品質と価値が見合っているか
・デザイン性よりも機能重視
・クーポン取得でお得に買い物をする

などの意識が高いようです。
しっかりと自分で確かめて
良いと思った商品
が好まれるようですね。

そのため、他の世代に比べると
SNSの普及も進んでいないことなどもあり
SNS口コミ誘導はされにくいようです。

また実店舗では買いに行くのが
大変な酒類米類などの
重たいものもEC通販で
よく購入
されています。

3.シニア層が購入しやすいお店作りのポイントとは?

次にシニア層が購入しやすいECサイト作りの
ポイントをご紹介してまいります。

引用元:株式会社インテージ市場調査より

PC、SPでのページ構築、デバイス対応

現在はスマホが主流時代と言われており
60代以上のスマホ利用率も
年々増えております

上記の表を参考にしてみると
まだまだシニア層をターゲットにしている
ECショップはPCページの構築も必要です。

こちらは2016-2018の表となるので
今は、さらなるスマホの普及や
3Gのサービスの終了
コロナ禍の影響
もあり
スマホの利用率も伸びておりますので
両デバイスで構築をすることがポイントです。

ボタンや文字の大きさを気持ち大きめに表示させる

少し大きめのボタン
文字の大きさ改行の使い方など
シニア層が見ることを意識して
ストレスなく見てもらえるサイト作り
こころがけましょう。

問合せ先をしっかりと明記する

ECショップでのお買い物に
不慣れな方も多いと思います。
まだまだチャットボットなどにも
慣れない部分も多いので
会社概要で電話番号の明記
問合せ先をしっかりと伝えることで
初めての購入でも安心してお買物ができます。

導線はシンプルに

凝ったデザイン性のサイトよりも
シンプルでわかりやすく
お買物ができるサイトが好まれます。

カテゴリ別のバナー誘導などで
商品が見つけやすいサイト作り
意識しましょう。

販売価格の魅せ方

シニア層は話題性や限定品というよりも
商品の品質や価格と価値が見合っているか等の
方が決め手が大きいようです。

配送料やオプション利用料の魅せ方を
安く魅せるように工夫することも大切です。

商品の品質をしっかりと明記をする

上記で書かせてもらいましたが
シニア層は口コミ話題性よりも
商品そのものの品質などに重きを
おく傾向のようです。

商品ページにはしっかりと
表などを用いて
品質の明記をすることで
より安心して購入いただけます。

リピート率を狙う

シニア層のEC通販利用傾向として
一度、お店のサービスや商品を
気に入ると
気に入った商品を長く使い続ける
傾向があります。
1つのお店をリピートしやすいので
メルマガなどでリピーターに向けた対応や
リピーター育成をすることで
LTV(生涯顧客価値)が他の層に比べると
高まる可能性があります。

4.まとめ

世代別によって
サイト作りのポイントや
販促の仕方等が少しずつ
異なってきます。

しっかりとペルソナ設定をして
自店に来店くださるお客様を
イメージしてみてください。

これからますますシニア層の
EC通販利用率は上昇します。

ぜひご参考くださいませ。


 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930