1. HOME
  2. ブログ
  3. 楽天市場のスマホ商品説明文画像挿入が20枚の有効的な使い方とは?

楽天市場のスマホ商品説明文画像挿入が20枚の有効的な使い方とは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

先日も楽天市場の仕様変更に関する記事
ご紹介させていただきました!

▼先日の記事はコチラ▼

今回は楽天市場の仕様変更の中でも
新しくリリースされた

【 スマートフォン用商品説明文の
利用可能な画像枚数を20枚まで可能 

こちらのリリース部分に着目したいと思います(^^)


 

-目次-
1.楽天のスマートフォンページ仕様変更について
2.出店者側で必要な対応
3.画像20枚の有効的な使い方
4.まとめ

1.楽天のスマートフォンページ仕様変更について

楽天市場における
スマートフォン経由での
ショッピング利用率が全体の約7割
越える規模になったことにより
ユーザーにおける
さらなる利便性の向上を目的とし
2020年4月から7月にかけて
スマートフォン版
およびアプリ版
ショップページの
リニューアルを実施するようです。


(楽天RMSより)

既に段階的に新しく仕様変更された
部分もあり、今までできなかったことが
できるようになったり
制限が厳しくなったりもしておりますが
楽天側としては
モール全体の「 統一性 」を図っているようです。

主にリニューアルされる点は
以下9点となります。

【商品/カテゴリ/店舗トップページに新規導入する内容】
①大型セールの告知バナー表示
②店舗ヘッダーのデザイン変更
③大バナーのタイマー機能搭載
④「注目カテゴリ」の新設

(楽天RMSより)

【商品ページに新規導入する内容】
⑤フローティングアンカーリンクの新設
⑥視認性を向上させるデザイン変更
⑦クーポン表示の追加
⑧「ショップからの重要なお知らせ」掲載
(現在の「長期休暇の告知(Web)」)
⑨スマートフォン用商品説明文の
利用可能な画像枚数を20枚に

(楽天RMSより)

また先日こちらのブログでも
ご紹介させていただいた
リニューアル後に
スマートフォン入力項目の
入力エラーチェックを強化されますので
HTMLの制限も厳しくなるようです。

2.出店者側で必要な対応

では出店者様側で
今回の楽天市場における
スマホリニューアルに伴う仕様変更で
対応が必要なことをあげてみます。

スマホ商品ページの見直し対応

これまでもスマホ商品説明文につきましては
原則iframeタグの挿入は不可となっておりましたが
一部タグを崩すことで表示が可能となっており
回遊性を高めるために
様々な工夫をされている店舗様がございますが
リニューアル以後は更新がされないため
こちらの取り外し作業が必要となります。

そこで今後回遊性を高めるため
必要なポイントとしまして
スマートフォン用商品説明文の
利用可能な画像枚数をの20枚 』を
どのように上手く使うか…?

ここが重要ポイントとなってきますね。

スマホ商品共通説明文の見直し対応

こちらについても7月以降は
新デザインが反映してきますので
iframe等で表示を工夫されている店舗様は
取り外し作業が必要となります。

共通のデザインは楽天側が統一する運びと
なるので、やはり勝負どころは同じく
スマホ商品説明文の画像20枚の使い方
になりますね。

ゴールドサーバー経由の特集ページを強化

今回はあくまで楽天RMS内のリニューアルと
なるため、楽天ゴールドサーバー経由の
ページには影響がございません。

他社との差別化を図るためには
イベントごとの特集ページ
ゴールドサーバーを用いての
カテゴリページの作成などをすることが
来店されたユーザーの転換率アップ
回遊性アップ導線作りに繋がります。

3.画像20枚の有効的な使い方

実際に今後10枚から20枚に仕様変更された
スマホ商品説明文の画像を
どのように上手く活用していけば
ユーザーが楽しく快適に店内をまわれる
ショップ作りができるポイント

ご紹介させていただきます(^^)

◆消費者の行動モデルを意識する

商品説明文はHTML作業となりますので
「img」タグを20枚書き換える作業というのは
結構な手間だったり
コピペだと誤って記述ミスをすることも
ありますが、商品説明文はLPの役割
するところですので
しっかりと消費者の購買意欲を
湧かせるストーリー作りをすることがポイントです。

商品テンプレート機能を用いると
そういったHTML作業が不要になりますので
よろしければご参考くださいませ。

楽々通販2商品管理とは?

下記は消費者の行動モデルをご紹介
しておりますので参考にしてください(^^♪

◆画像にリンクを設定し回遊性を高める

スマホ商品説明文にリンクを指定することは
可能ですので、先ほどご紹介させていただいた通り
イベントページなどを作成して
そちらに集客をし、回遊性を高めることも大切です。

さらに画像で『 おすすめ商品 』などの画像を
準備し、掲載することで
セット買い客単価アップにも繋がります。
自然とユーザーを誘導している
導線をひくことがポイント
となります。

既に現在、楽天RMSでは段階的に
リニューアルをしていってますので
今からしっかりと準備をしていきましょう(^^)


 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031