1. HOME
  2. ブログ
  3. 今さら聞けない!売上と利益の違い

今さら聞けない!売上と利益の違い

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ますだ』です。

気が付けば、
4月ももうあと少しですね。

天皇の即位の礼があり、
お祝いムードだった昨年とは違い、
今年のGWは自粛ムードに
なりそうですね。

暗いニュースばかりですが、
しっかり前を向き続けて、
今できることをやるしかないですね。

一緒に頑張りましょう!


さて、今回のテーマは、
“売上と利益の違い”です。

-目次-
1.売上と利益の違いとは?
2.意外と知らない、売上重視の落とし穴
3.営業利益を知って、黒字化!

コロナショックで、
世界中の経済が揺らいでいる今、
今一度、自店舗の経営状況に、
しっかり目を向けることが必要です。

みなさまの黒字化のために、
少しでもお役に立てればと思います。

1.売上と利益の違いとは?

さて、さっそく本題です。

売上とは何でしょう?
利益とは何でしょう?

売上とは?

売上とは、
商品やサービスを
販売することによって得る
代金の総額です。

売上高・売上金額ともいいます。

要は、
どれだけ売ったかを表す金額ですね。

利益とは?

利益とは、
収入額から支出額引いた、
残りの金額です。

要は、
どれだけ儲かったかを表す金額です。

利益と一言にいっても、
様々な種類があります。

分かりやすくて、
よく出てくるのは、
売上総利益(粗利)です。

売上総利益(粗利)=売上ー売上原価

このように、売上高から、
売上原価を引いて出します。

2.意外と知らない、売上重視の落とし穴

売上と利益は、
よくよく考えると、
全く意味の異なる金額ですが、
意外と混同されています。

テレビなどのメディアで、
こんな言葉、耳にしませんか?

「〇億円の売上!」
「年商〇兆円!」

または、
こんな言葉、聞きませんか?

「もっと売上を上げろ!」
「売上の〇%です!」

ここで、先ほどの話を、
思い出してみましょう。

売上は、
どれくらい売れたかを表す金額です。

でも、
経営を続けるために大事なのは、
どれくらい儲かったかを表す金額、
つまり利益です。

いくら売上金額が高くても、
利益が低ければ、
お金が残らないので、
経営を続けることは出来ません。

例えば、
あなたは小売店だとします。

A・B・Cという商品がありました。

次のような金額で売りました。
商品A 5,000円
商品B 2,000円
商品C 1,000円

すると、
次のように売れました。
商品A   8個
商品B 20個
商品C 40個

売上はいくらでしょう?
どれくらい売れましたか?
どれが1番売れましたか?

利益はいくらでしょう?
どれくらい儲かりましたか?
どれが1番儲かりましたか?

売上を出すのは簡単です。
商品A 5,000円×8個=40,000円
商品B 2,000円×20個=40,000円
商品C 1,000円×40個=40,000円

どれも同じ金額です。

では、売上総利益(粗利)は?

残念ながら、
これだけの情報では、
分かりません。

先ほどの計算式を思い出しましょう。

売上総利益(粗利)=売上ー売上原価

売上は分かりますが、
各商品の売上原価が分かりませんよね。

これでは、
これらの商品を売って、
どれだけ儲かったのかは分かりません。

では、売上原価はこうだとします。
商品A 2,000円
商品B 1,000円
商品C    800円

売上総利益(粗利)はこうなります。
商品A 24,000円
商品B 20,000円
商品C   8,000円

これでやっと、
商品Aが売れている!
ということが分かりました。

売れた個数だけを見て、
最も利益の少ない商品Cを
儲かっていると勘違いしたら、
大損です。

損をしないためにも、
売上ばかりを重視するのではなく、
利益にも目を向けたいですね。

3.営業利益を知って、黒字化!

さらに、
自店舗を黒字化させるには、
営業利益を知ることが大事です。

営業利益は、
先ほどの売上総利益(粗利)より、
一階層上です。

会社全体の利益…と、
イメージすると、
分かりやすいかもしれません。

営業利益は、
次のように計算します。

営業利益=売上総利益(粗利)-固定費

売上総利益(粗利)は、
前述のとおりです。

固定費については、
また新しい記事をお楽しみに…。

例えば、
この記事でお話しております、
モール出店料は固定費です。

自店舗の黒字化のためには、
出来るだけこまめに、
営業利益を計算することが
大切です。

こまめに計算することの大切さは、
こちらの記事を読んでいただくと、
分かりやすいかと思います。

とにかく、売上も大事ですが、
売上総利益(粗利)と営業利益が、
黒字化のカギです。

コロナショックで
苦しい時期が続いていますが、
しっかり自店舗の数字を見て、
自店舗を存続させていきましょう!

私達も、
ぜひ皆さんのお力になれればと思います。


さて、いかがでしたでしょうか?

弊社が開発しております、
楽々通販2Managementでは、
ここでご紹介した売上や利益・
固定費などの管理が可能です。

すでに楽々通販2をご利用の方も、
もちろん追加可能ですよ!

今回もお読みいただき、
誠にありがとうございます。

また次回もお楽しみに!

以上「ますだ」でした。

それではまた!

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930