1. HOME
  2. ブログ
  3. 2020年、今出店するならどこのモール?! 各モールの最新事情をご紹介!

2020年、今出店するならどこのモール?! 各モールの最新事情をご紹介!

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

いよいよ今月3月18日より
楽天の送料込み共通ラインが開始されますが
各々店舗様、対策や他モール移行を検討されたりなど
動かれている店舗様が多数のようです。

私の方にも他モールについてなどの
問合せをここ最近たくさんいただくのですが
本日は、各モールの比較検討の参考にしていただけるよう
これを読めば各モール事情が簡単にわかる内容を
ご紹介させていただきます!


 

-目次-
1.2019年のEC通販業界ビッグニュース
2.2020年のEC各モールを比較してみる
3.各モールのポイントが利用できるところから検討してみる
4.まとめ

1.2019年のEC通販業界ビッグニュース

まず2019年にあったEC業界のニュースを振り返ってみます。

楽天市場が共通送料込みラインの発表

2019年の楽天カンファレンスにて発表されて
大きなニュースとなった楽天の共通送料込みライン

簡単に言いますと、
3,980円以上の購入で、楽天市場全店で
送料がかからないという仕組みです。
(※一部除外あり)

ついにもうすぐ開始されますね。

一部の店舗は楽天から退店するなども
多くあるようです。

これからどうなるのか、今後も注目すべきニュースですね。

Yahoo!がPayPayモールを開始

2019年10月17日にYahoo!がオンラインショッピングモール
PayPayモール 』を開始しました。
これはYahoo!ショッピングに出店している
Yahoo!側の出店基準を満たしたストアのみが出店できるモール
PayPayを利用して購入するとPayPayの付与率が
高いということで注目を集めました!

また2019年は消費税増税とともに開始された
キャッシュレス還元の影響でPayPayをはじめとした
スマホ決済の普及も大きく拡大しましたね。

Yahoo!がZOZOTOWNを買収

何かと前澤さんが話題になっていました
前澤さんが代表をしていたZOZOTOWN
Yahoo!に買収されるという
ニュースがありました。

現在はPayPayモールにて出店されています。

Yahoo!は今までは広告事業がメインだったようですが
EC事業も大きな柱の一部とし、収益のドライバーにしたい」と
代表の川邉さんが記者会見で説明し、買収に至ったようです。

au Wowma!スマートプレミアム会員の送料が無料

2019年7月25日より、auWowma!が
auスマートプレミアム会員を対象に
au Wowma!で購入した商品の送料が無料になる
プレミアム特典の提供を開始しました。

またこれまで送料無料にて提供していた商品は
送料無料に加え、対象商品の購入額に対して
1%のau WALLTポイントをプレゼントするかたちになりました。

これによりますますauユーザーはau Wowma!で
ショッピングするとお得になりますね。

2.2020年のEC各モールを比較してみる

では今から出店を考えるにはどこのモールが
一番良いのでしょうか?

楽天市場

もうすぐ開始される送料一律共通込みライン
これにより現在、多くの店舗が退店をしていっている現状です。
どうしても送料がかさんでしまう商品を扱うショップにとっては
痛手ですよね。
かと言って他モールよりも送料を上乗せした金額で
商品価格を設定すると、便利な時代になっているので
他モールで購入を検討されるユーザーの方が
圧倒的に多いかと思います。

ですが国内においてやはり集客力が強い楽天市場
2019年4月時点のとあるアンケート結果では
国内で最もよく利用しているショッピングサイト
第1位に選ばれました!

出店料は他モールに比べると少し敷居が高いですが
手軽に作れる楽天カードの普及も多いため
楽天ポイントの付与率などで
まだまだモール自体の集客は大きく見込めます。

Yahoo!ショッピング

何かと2019年話題を集めたYahoo!ショッピング。
キャッシュレス還元とともに
私も時代の波により使い始めたPayPayの普及
大きく拡大し、勢いをつけてきているモールです。
Tポイントが貯まるのも魅力の1つですね。
ソフトバンクユーザーやPayPay利用の方は
Yahoo!ショッピングでお得にショッピングを楽しむ
ユーザーが多いようです。
またYahoo!JAPANの検索エンジンから
ショッピングができるので
他モールに比べると年齢層の高い方
よく利用しているモールです。

au Wowma!

2020年4月にスマホ決済サービス「au PAY」の
名称に合わせてau Wowma!も「au PAYマーケット」へ
変更となります。

2019年のキャリア増加数で1位となったau
ついにdocomoの過半数を割ったようです。
デフォルトでアプリ登録されているau Wowma!ですので
キャリアの伸び率とともにauWowma!でのショッピングユーザーも
増えてくると見込まれている、勢いのあるモールです。

Amazon

Amazonプライム会員に入っていると
お急ぎ便の選択が無料でできたりと
特典が魅力的なAmazonですが
楽天に続き、国内での利用率も第2位と高いようです。
Amazonの魅力は同商品の比較検討がしやすいことや
価格帯ですよね。

出店も1商品から気軽に出品ができるので
出品者も増加しているようです。

予めECショップを運営する際は出店費用とともに
各モールの利用層強いジャンルなども
把握して検討することが大事ですね。

まずは自店の” ペルソナ分析 “をして
どこのモールに合うか比較検討してみてください!

3.各モールのポイントが利用できるところから検討してみる

自店の” ペルソナ分析 “ができましたら
お客様が普段日常生活で利用される店舗も
自然と想像できるますよね(^^)

そこで各モールの還元されるポイント
街のどこで使えるのかをある程度知っておくと
もしかしたら販促活動に役立つかもしれません。

楽天ポイント(楽天市場店)

【飲食店・コンビニ】
・マクドナルド
・ミスタードナツ
・くら寿司
・すき家
・ファミリーマート
・デイリーヤマザキ など
【ドラッグストア】
・ココカラファイン
・サンドラッグ
・ダイコクドラッグ など
【家電量販店】
・ジョーシン
・ビッグカメラ
・ソフマップ など

この他、本屋さんやガソリンスタンドなど
多種多様なところで楽天ポイントはご利用いただけます。

楽天ポイント利用店舗一覧

Tポイント(Yahoo!ショッピング店)

【飲食店・コンビニ】
・ガスト
・バーミヤン
・吉野家
・ロッテリア
・ファミリーマート など
【ドラッグストア】
・ウェルシア
・ドラッグユタカ など
【映像・音楽・書籍】
・TSUTAYA
・蔦屋書店
・カメラのキタムラ など

この他、スーパーやトラベル関連など
多種多様なところでTポイントはご利用いただけます。

Tポイント利用店舗一覧

auWALLET(au WALLET プリペイドカード)

【飲食店・コンビニ】
・マクドナルド
・ガスト
・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ など
【ドラッグストア】
・マツモトキヨシなど
【家電量販店】
ジョーシンなど

お得なポイントアップキャンペーンもしているようです。
また2019年4月より開始されているauPAYですが
楽天ペイの対象加盟店でauPAYの利用も
可能になったり、お得なキャンペーンの開催予定など
ますます普及が広がりそうですね(^^)

auWALLET利用店舗一覧

各種ポイントは全国色々な場所で利用できるので
ポイント目当てのユーザーがどのモールでも
多いでしょうね(^^)

しっかりと自店のサイトでも
ポイント付与率のアピールを
することが、転換率アップ
ポイントの1つになりそうです!

4.まとめ

これからますますEC業界はスピードを増して
どんどん進んでいきそうですね。

今の内に” 自店はどのモールで戦うべきか?!
しっかりと分析をしながら
運営を考えておくのが成功の秘訣です!

こちらの記事もご参考くださいませ。



 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031