1. HOME
  2. ブログ
  3. 楽天のSOY受賞2019店舗からみるサイトの作り方とは?

楽天のSOY受賞2019店舗からみるサイトの作り方とは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

先日、私の主観ですが
楽天市場店のオシャレなサイト
ご紹介させていただきました(^^)

先月、開催された楽天カンファレンスにて
楽天ショップ・オブ・ザイヤー2019受賞店舗
今年も発表されましたね!

本日は楽天ショップ・オブ・ザイヤーを
受賞された店舗のサイトを見ながら
共通点サイト作りのポイントなどを
調査してまいりましょう~!


 

-目次-
1.楽天ショップ・オブ・ザイヤーとは?
2.楽天ショップ・オブ・ザイヤー2019受賞店舗
3.受賞店舗のサイトから見えるものとは?
4.自店のサイトでできること

1.楽天ショップ・オブ・ザイヤーとは?

楽天株式会社が「楽天市場」の
ベストショップを発表し
表彰することを
楽天ショップ・オブ・ザイヤー(楽天SOY)
と呼ばれています。

こちらは毎年発表され
今年で22回目を迎えたそうです。

選考基準は、以下です。

1.流通総額
2.売上成長率(昨年対比)
3.注文件数
4.投票数(楽天会員)
5.店舗レビュー(総合評価)
6.その他

約4万店舗以上の中から
毎年約100店舗が選出されています。

総合賞
約4万店舗以上の中からベスト10に輝いた
ショップに贈られます。
サービス賞
各種サービスを最も活用したショップに贈られます。
(全9種)
特別賞
新規オープンをはじめ、様々なテーマごとに
最も活躍した店舗に贈られます。
(全6種)
ジャンル賞
楽天市場に集まる各ジャンルのベストショップに
贈られます。

楽天市場という巨大なモールの中で
楽天SOYを受賞するということは
消費者の中で店舗に対する信頼度がグッと高まりますね(^^)

2.楽天ショップ・オブ・ザイヤー2019受賞店舗

2020年1月29日に発表された
楽天ショップ・オブ・ザイヤー2019の受賞店舗
みてみましょう!

総合賞


第1位:A-PRICE楽天市場店

第2位:くらしのeショップ楽天市場店

第3位:アルペン楽天市場店

第4位:サプリ専門SHOPシードコムス楽天市場店

第5位:アースコンタクト楽天市場店

第6位:&Habit楽天市場店

第7位:THINK RICH STORE楽天市場店

第8位:タオル直販店ヒオリエ楽天市場店

第9位:アットコンタクト楽天市場店

第10位:サンドラッグ楽天市場店

こちらでは総合賞を紹介させていただきました。

第1位に輝かれた【A-PRICE楽天市場店】様は
3年連続の受賞とのことです!

その他、各種ジャンル賞、特別賞、サービス賞は
楽天ショップ・オブ・ザイヤー受賞サイトを
ご覧くださいませ。

https://event.rakuten.co.jp/soyshop/

3.受賞店舗のサイトから見えるものとは?

では、受賞された各々のショップのサイトから
感じるものとは何でしょうか?

総合賞に輝いた上位10店舗のトップページから
私が見えてきたものを書かせていただきます!

情報量の豊富さ

サイト内に様々な情報を掲載されています。
各種ジャンルによって見せ方はそれぞれですが
例えば、コンタクト用品やドラッグストアの店舗では
安心して購入ができるよう
販売業の許可の取得情報や資格名などがしっかりと
明記されていることで、ネットを通じても
消費者が安心に購入できるように対応されています。

サイトの更新頻度

どの店舗もサイトから”動いている(営業している)“と
いう活気が伝わってきます。
実店舗でも看板の出ていないお店や
街中で入りたいけど、覗いたら店員さんがいなくて
「入っていいのかな~」と躊躇うお店もありますよね。

それと同じように、サイトも新着情報やお知らせの
更新の最新情報が古かったりする
「このお店で購入して大丈夫かな」という
不安を抱いてしまいます。

常に営業しているという更新性は、やはり重要ですね。

レイアウト

サイト全体のレイアウト見やすく工夫されています。
消費者が来店した後
「どこに行けば良いんだろう…」と
感じさせてしまうレイアウトは離脱に繋がります。

バナーでの誘導法やカテゴリ分けなど配列を整えることにより
消費者も迷うことなくショッピングが楽しめますね。

楽天SOYの受賞をアピール

サイト内で楽天SOYの受賞
アピールすることにより
約4万店舗の中から選ばれたというだけで
消費者は安心感を持ちます。

ここのお店で購入したら安心だ

と感じさせることにより
転換率アップに繋がります。

どのお店も直接接客をして
販売できないネット通販だからこそ
当たり前ではありますが
なかなか実現できていない店舗も多々ある

サイトで安心して購入できる

の工夫をされている受賞店舗様でした。

4.自店のサイトでできること

では楽天SOY受賞店舗から見る自店で改善できる点を
考えてみましょう。

サイトの更新状況の確認

お知らせを書いていても、その最新情報
数カ月前で止まっていませんか?
お知らせ枠は、新商品入荷の情報や
セール時などの告知などにも役立てます。
マメに更新をすることで、消費者の安心感
獲得しましょう。

イベントのアピール

楽天市場店で定期的に開催されるイベントは
たくさんありますが、自店はイベントにきちんと
参加していると言えますか?
バナーを貼っているだけ…では
転換率アップは難しい現実です。
イベントはワクワク感を演出するのに
とても大事な日です。
しっかりとイベントページを準備し
イベント開始までに、顧客様へのご案内や
販促活動をしっかりして備えましょう!

商品・店舗レビューをアピール

年々、ネット通販の利用者が増えていると言われていますが
その分、消費者がサイトを見る目も
とてもシビアになってきています。

近年はさくらレビューの禁止も厳しくなり
より口コミがリアルな声として捉えられるように
なってきています。
だからこそ、評価の高い店舗商品のレビュー
サイト内で大きくアピールしましょう!
そうすることにより、消費者の安心感信頼感
高められます。

改善できる箇所は様々かと思いますが
まずはすぐにできることから少しずつ初めていきましょう(^^)
そうすることで消費者の動向も変わってきます!


 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

今回は楽天SOY受賞店舗から見るサイトでの共通点や
自店でもできる改善点を書かせていただきました。

ぜひご参考くださいませ。

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829