1. HOME
  2. ブログ
  3. 2020年 オシャレなECショップサイトを集めました!

2020年 オシャレなECショップサイトを集めました!

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

2020年が始まってもうすぐ
1ヶ月が終わろうとしていますね。

連日の雨で「冬の時期の梅雨」とも
言われておりましたが
今回の冬では一度も雪景色を見なかったので
少し寂しい気持ちです。

さて本日は、私が好きなサイトも含め
2020年版 “オシャレなECサイト” を集めてみましたので
ご紹介させていただきます!


 

-目次-
1.オシャレなECショップ・サイト集
2.オシャレなECショップ・サイトの共通点
3.まとめ

1.オシャレなECショップ・サイト集

Francfranc

実店舗もあるインテリア雑貨ショップです。
多彩なデザインが人気でギフト買いや
日常買いでも人気の高いショップです。
ランキングや新着商品が
カテゴリごとにタブ分けされて掲載されているので
煩わしい長いスクロールがなく
且つ求めている商品が探しやすい
ページ作りの工夫がされています。

また、商品の魅力を引き出す
オシャレな画像のバナーが魅力的で
ついついタップしたくなります。
全体的に淡いカラーでまとめられており
オシャレな女子が好みそうなサイト作りがされています。

(参考:https://francfranc.com/

ACTUS

先日もご紹介させていただいた
家具や雑貨を扱うインテリアショップです。

様々なブランドを取り扱っている大型ショップです。
取り扱い商品やブランドが多い
ACTUSはバナーを使って上手な誘導がされています。

スタイリッシュなサイト作りをされていますが
フッターには様々な詳細な情報ページに
遷移できるようにされており
非常に安心感を感じさせてくれるサイトです。
(参考:https://www.actus-interior.com/

SABON

ボディスクラブやバス用品で人気のショップで
若い女性を中心にギフト商品でも人気です。

商品の魅力をバナーや写真で
オシャレさを最大限にアピールされています。
ギフト買い用へ遷移できるカテゴリや
自分使いで選ぶ方向けなど
商品の検索もしやすく
見ているだけでワンランク上の日常が送れそうな
商品の良さが伝わってくるサイトです。

(参考:https://www.sabon.co.jp/

JOURNAL STANDARD

ファッションブランドのメーカーです。

PCもSPサイトもシンプルではありますが
非常にオシャレ感を感じさせてくれるサイトです。
画面全体に表示されるフラッシュ画像で
思わずトップページで一旦静止をしてしまいます(笑)

トップページはMENS、LADIES、UNISEXという
性別のみのわけかたになっていますが
そこから検索したい性別をタップすると
旬の特集ページやおすすめの商品など
魅力的な情報が掲載されており
ターゲットが欲しい情報のみ閲覧できる工夫がされています。
(参考:http://journal-standard.jp/

MARL MARL

まあるいよだれかけで有名な
MARLMARLです。
出産祝いにも人気の高いショップです。

よくギフトで利用するサイトですが
いつもサイトへ訪れる度に
「オシャレだなー(^^)」
と感じています。
バナー画像がとてもオシャレで
思わずタップしたくなります。

シンプルなレイアウトですが
魅力的なバナーと商品の画像で
MARLMARLのブランディングがしっかりとされていて
ギフトなら
「このお店で買えば間違いない!」
と思わせてもらえます。
(参考:https://www.marlmarl.com/

ピエールエルメパリ

マカロンがブレイクした際に
話題になった洋菓子ブランドです。
見た目も可愛いお菓子が大人気です。

カテゴリのバナー画像にそれぞれの洋菓子の
オシャレな写真が掲載されており
そこからすでにワクワク感を感じされてもらえます。

サイトを開くと今はバレンタインのバナーが
パッと目に入りますが
旬のバナーを大々的に掲載することで
限定感の演出が上手くされています。

(参考:https://www.pierreherme.co.jp/

MARIE BELLE(マリベル)

見た目も可愛いSNS映えのする
有名なチョコレート専門店です。
京都が本店なので、私も何度か訪れたことのある
ショップです。

目で楽しめる商品の魅力が
しっかりと画像で表現されており
背景色が更に商品の良さを引き立てています。

バナーを並べるシンプルなデザインですが
バナーの並べ方にも一工夫されていて
しっかりと印象に残るサイト作りがされています。
(参考:https://shop.mariebelle.jp/

パティシエ エス・コヤマ

“小山ロール”で人気の兵庫県三田になる
洋菓子専門店です。

サイトに入った途端
画面いっぱいのフラッシュ画像に圧巻されます。

商品の高級感を最大限に魅せる
バナー画像がとても魅力的です。
インフォメーションや新着情報が頻繁に更新されており
サイトから活気も感じさせてもらえます。

(参考:https://www.es-koyama.com/

吉田カバン

PORTERをはじめとする
カバン専門店です。

画面いっぱいに出されるフラッシュ画像から
サイトのオシャレ感と商品の高級感が
漂ってくるサイトです。

全体の背景を黒にしており
シンプルにまとめられています。

SNSのアイコンもしっかりと設置することで
より多くの方に商品を知ってもらえる
きっかけ作りがされています。
(参考:https://www.yoshidakaban.com/

アンテプリマ

ワイヤーバッグをはじめとする
アクセサリーやファッション用品を扱う
ブランドショップです。

一見シンプルに見えますが
欲しい商品の検索のしやすさ
誘導がとても上手なサイトです。

旬のキーワード表示をしておくことで
流行りのもの好きな方や
どの商品を選べば良いか悩んでいる方も
商品ページへ誘導できます。

欲しい情報がぎゅっと詰まったサイト作りが魅力です。

(参考:https://jp.anteprima.com/

PonteVecchio(ポンテヴェキオ)

ジュエリーブランドショップです。
実店舗もたくさんあり、エンゲージリングや
マリッジリングも人気のショップです。

ジュエリーの魅力が
バナー画像によって最大限に魅了されます。

ブランドスローガンやブランドポジションも
しっかりと明記し
お店のブランディングがされています。

詳細な情報ページがきちんと作られており
品質などの安心感も伝わってきます。
(参考:https://www.pontevecchio.jp/

agete(アガット)

私の好きなジュエリーサイトです。
ファッションジュエリーとして人気が高い
ジュエリーブランドです。
多彩なデザインが豊富で人気が高いショップです。

バナー画像からオシャレ感を
たくさん感じさせてもらえます。

カテゴリも検索しやすくなっており
品番検索で実店舗で欲しい商品の
品番を控えてもらったものを
直ぐに検索できるところも魅力の1つです。

インスタグラムでコーディネート写真が
掲載されているので、実際に自分がつけるときの
イメージもしやすいサイト作りがされています。
(参考:https://agete.com/

2.オシャレなECショップ・サイトの共通点

上記でオシャレなECサイトをご紹介させていただきましたが
オシャレなECサイトには共通する点がありました。

ブランディング力

取り扱っている商品は様々なジャンルですが
共通点としてブランディングがあげられます。
バナーのデザインやデザインの方向性が
一貫しているとユーザーは
ブランドとしての魅力も感じられます。
上記のどのショップ・サイトを見ても
バナーのデザインが素敵なものばかりでした。

レイアウト

一見シンプルに見えますが、オシャレなECサイトは
レイアウトにこだわりをもっています。
ブランディング力をあげるにもレイアウトは重要です。
まずはターゲットを明確にして
ターゲットに合ったレイアウトを考えましょう

各デバイス対応

スマホ利用者が増え続けている現在において
スマホページ対応は重要なポイントです。
どのデバイスから見ても、いつでも最適に閲覧できる
サイトにしておく必要性があります。

また、Googleが検索上位にあげる理由の1つに
スマホページ対応があげられているので
SEO対策のためにも必須ですね。

3.まとめ

2020年オシャレなECサイトを集めてみましたが
オシャレなサイト・ショップはたくさんあります!

サイトに魅力を感じると離脱を防ぐこともできます。

近年はレフトナビがない
シングルカラムの縦長デザイン
人気のようです。

楽天やYahoo!ショッピングでも
ゴールドサーバートリプルサーバーを使えば
シングルカラムのデザインが作成できますよね。

ちょっと前まではアパレルが
シングルカラムのデザインというイメージでしたが
現代はグルメや他のジャンルにおいても
シングルカラムデザインが主流となっております。

まずは他社との差別化を図るためにも
自店の魅力を最大限に伝えられるように
ユーザーの離脱を防ぐサイト作りを意識してみてはいかがでしょうか(^^)

令和時代のオシャレなECサイト
これからもたくさん覗きに行きたいと思います!


 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031