1. HOME
  2. ブログ
  3. 売れるECサイトのデザインとは?

売れるECサイトのデザインとは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ますだ』です。

急に冬が本気を出してきましたね。

暖冬に慣れてしまったので、
朝起きるのが例年以上に
辛い毎日を過ごしております。


-目次-
1.売れるECサイト=見た目<買いやすさ
2.売れるECサイトのデザインとは?
3.売れるECサイトには、ペルソナがある!

今回は、
売れるECサイトのデザインに
注目いたします。

どんなデザインの
ECサイトを作れば、
商品が売れるのでしょう?

1.売れるECサイト=見た目<買いやすさ

ECサイトのデザインで
よくやりがちなのが、
”見た目重視のデザイン”です。

せっかくの自店舗のECサイト、
おしゃれなデザイン、
可愛い・かっこいいデザインに
したいですよね。

しかし、
売れるECサイトは、
それではいけません。

何より、
買い物しやすいデザイン
であることが大切です。

いくら見た目の良い
デザインでも、
買い物しにくいECサイトだと、
お客様は商品を買ってくれません。

売れるECサイトを目指すなら、
買い物しやすいデザインを
心がけていきましょう!

2.売れるECサイトのデザインとは?

1.目を引くデザイン

売れるECサイトは、
お客様の目線を引き付けるような、
画像・バナー・キャッチコピーを
設置しています。

お客様が商品のイメージをしやすく、
「これ買おうかな?」と
思ってもらえることが重要です。

こちらのサイトには、
バナーデザインがまとめられています。

画像やバナー・キャッチコピーの
参考に、ぜひご覧くださいませ。

Banner Matome
http://bannermatome.com/

2.視線の動きを意識したデザイン

売れるECサイトは、
お客様の視線の動きを意識しています。

ここでは、
有名な2つの視線の動きを
ご紹介します。

1.グーテンベルク・ダイヤグラム

グーテンベルクは、
活版印刷技術の発明者なので、
主に印刷物に当てはまります。

ECサイトは、
WEBサイトなので、
印刷物ではありません。

しかし、
商品説明文やブログなどの
文章を書くときに、
意識しておくと良いと思います。

視線が流れやすくなるように、
出来るだけ均等に情報を配置しましょう。

Z型とF型

Z型はよく知られています。

実店舗の陳列棚や食券販売機など、
目立たせたい商品やおすすめ商品は、
始点となる左上に置きますよね。

F型はぜひWEB媒体である、
ECサイトで活用していきたいですね。

流れとしては、
1番上のバナーやヘッダーを見て、
左のレフトナビを見て、
真ん中の左から右へ内容を見ていきます。

この視線の動きを意識して、
バナーやレフトナビの配置を
考えてみるのを、おすすめします。

参考サイト:https://note.com/oudonminami/n/n684f7ebf06c1

3.回遊性を意識したデザイン

売れるECサイトは、
回遊性も意識して、
デザインされています。

回遊性とは、
ショップに来店くださったお客様が
ショップ内を歩き回ることをいいます。

回遊性が良ければ、
目的の商品以外にも、
お客様が目を向けてくださり、
商品を買ってもらいやすくなります。

詳しく知りたい方は、
ぜひこちらの記事もご覧ください。

4.消費者行動を意識したデザイン

売れるECサイトは、
消費者行動も意識しています。

視線の動きと同じく、
お客様がとる行動に合わせて、
デザインを考えましょう。

私のおすすめは、
「AISDCEASの法則」をもとに
ページをデザインする方法です。

この法則は、
弊社代表の田中が考案したものです。

Attention(注意):商品(サービス)を知る
Interest(興味):興味を持つ
Search(検索):検索する
Desire(欲求):欲しくなる
Comparison(比較):比較する
Examination(検討):検討する
Action(行動):購入する
Share(共有):シェアする

それぞれの行動の頭文字をとって、
「AISDCEASの法則」です。

この流れにしたがって、
商品ページを作ってみましょう。

ページが長くなりますが、
それも商品の魅力を語るため!

長くなってもOKです!

詳しく知りたい方は、
ぜひこちらの記事もご覧ください。

5.信頼感を与えるデザイン

売れるECサイトは、
信頼感を与えるデザインを
心がけています。

では、
お客様に信頼感を与えるデザインとは?

例えば、
お客様からのレビューや、
モールや店舗内のランキングを
掲載してみてはいかがでしょう?

レビューやランキングを
掲載することで、お客様は
それらを参考に、安心して、
お買い物ができます。

弊社が開発している
楽々通販2でも、
簡単にレビューやランキングを
設置することが可能です。

よろしければ、
ぜひこちらのページも
ご覧ください。

楽々通販2(パーツ・ページ管理)
https://raku2han.jp/page/

6.レスポンシブデザイン

売れるECサイトは、
レスポンシブデザインに
対応しています。

レスポンシブデザインとは、
画面サイズに合わせて
柔軟に最適化するデザインです。

つまり、
ECサイトをスマホにも
対応させる…ということです。

PCだけでなく、
スマホからのお買い物が多い今、
ECサイトをスマホ向けに
作っていないと、とっても損です!

お客様の立場に立つと、
スマホで見にくいECサイトで、
買い物するのって、
けっこうストレスですよね。

そのためにも、
ぜひスマホ用にも、
ECサイトを作りましょう。

詳しく知りたい方は、
ぜひこちらの記事もご覧ください。

先程ご紹介した、
楽々通販2のパーツ・ページ管理機能でも、
簡単にスマホページが作成できます。

楽々通販2(パーツ・ページ管理)
https://raku2han.jp/page/

3.売れるECサイトには、ペルソナがある!

最後に、
おすすめしたいのが、
ECサイトのペルソナを決めること。

ペルソナは、
”理想の顧客像”です。

みなさまのECサイト、
どんなお客様に来てもらいたいですか?

「こんなお客様に
お買い物してほしいな」
というイメージをしましょう。

スポーツ好きな若い女性、
健康志向な40代男性など、
ペルソナが決まれば、
デザインも決めやすくなります。

売れるECサイトを作るために、
まずはペルソナを作ってみましょう。

ペルソナについて、
詳しく知りたい方は、
ぜひこちらの記事もご覧ください。


売れるECサイトのデザインについて、
いかがでしたか?

ぜひ今回の内容を参考にしていただき、
みなさまのECサイトが
売れるECサイトになりますように!

今回もお読みいただき、ありがとうございました。
また次回もお楽しみに。

以上、「ますだ」でした。
それではまた!

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031