1. HOME
  2. ブログ
  3. 売れるECショップのスマホサイトの共通点

売れるECショップのスマホサイトの共通点

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

年始のECショップもセールやイベント続きで
おおいに盛り上がっておりましたね(^^♪

私もたくさんエントリーして
ショッピングを楽しみました!

届くのを楽しみにしている毎日です(^^)

私もスマホユーザーの1人になりますが
現在ECショップの利用デバイスは
圧倒的に『スマホ』利用が多い世の中となっております!

本日はスマホ・モバイルファーストの時代ですので
ユーザーが快適にショッピングをしてもらいやすい
スマホサイト』のデザインについて
ご紹介させていただきます。


 

-目次-
1.売れているサイトのご紹介
2.売れているサイトの共通点とは?
3.回遊性を高めるには?

1.売れているサイトのご紹介

2019年現在の売れているサイト、好きなサイトを集めてみました!

UNIQLO

オンラインストアも
実店舗も人気の高いUNIQLO

アパレル業界全体が
厳しくなってきている時代ですが
UNIQLOは右肩上がりのようです。

オンラインストアのスマホサイトを見てみましょう。

まず目を惹くビッグバナーの
スライドデザインがあります。

その下部にはMENS、WOMAN、KIDS、BABYと
性別・サイズ別のカテゴリを
設置してくれているので
すぐにお目当てのサイズの服が探せます。

さらに新商品やセール商品など
見てみたい特集がタップできるところも魅力的です。

トップページには
様々な情報が掲載されていますが
非常に探しやすいサイトです。

ACTUS

個人的に好きなサイトです。

CULTIのルームフレグランスを
自宅に置いているだけで
幸せなひとときを過ごさせてもらえます。

ブランド数が多いので
バナーでの誘導が主ですが
お目当ての商品が探しやすく
サイト全体からも
オシャレな雰囲気が漂ってきて
見ているだけで楽しいサイトです。

ギフト選びで迷った時も
こちらをチェックして
購入することが多いです。

また、ハンバーガーメニューでも
様々な視点から検索が出来ますので
取扱い商品が多くても
辿り着きやすい作りになっています。

西友ネットスーパー

近年は重たいお米やお酒のケース買いなど
ネットスーパーを利用する方が増えているようです。

時間がなくても
高齢で重たい買い物に出向けない方でも
自宅まで届けてくれるので
とても便利に快適に買い物ができますよね。

中でも西友のネットスーパーは
一定の金額に達すると
送料無料で届けてくれますし
楽天のイベント時には
ポイント還元でお得に購入ができます。

サイトページも各種カテゴリ別の掲載
オリジナルブランドをまとめた掲載
季節のフェアなど
情報豊かに載っているので
気づけば送料無料になっています。

単価の面でもついで買いがしやすいので
ついつい買ってしまう魅力と
最短当日に届く場合もありますので、非常に便利です。

2.売れているサイトの共通点とは?

上記にて3サイトを
ご紹介させていただきましたが
なぜECの世界でも人気が高いのでしょうか。

ファーストビュー

PCに比べるとスマホは画面が小さいため
ファーストビューに気をつけましょう。

次に“スクロールしたくなるかどうか”が肝心です。

ファーストビューで
離脱されるかどうかが決まる
と言っても過言ではありません。

目を惹くキャッチコピー
画像で次にスクロールしたくなるページを考えましょう。

誘導(ナビゲーション)

この3サイトに共通する大きな点
それは『誘導』が非常に上手に構築されています。

目的別に検索できる誘導バナーや
カテゴリの仕分け
また何となくショッピングに来た方でも
目を惹く特集のバナーイベントのご案内など
思わずタップしたくなる誘導がたくさんあります。

スマホは『回遊』が大事だと
以前も書かせてもらいましたが
3つのサイトはまさに
“次へ次へタップしたくなる”構成になっていますね。

表示速度

スマホはサイトの表示速度が遅いと
とてもストレスに感じてしまいます。

また通勤や通学の移動中に
サイトを訪れる方も非常に多いので
電波状況も気になりますよね。

Amazonの調査データによると
ページ速度が0.1秒遅くなると
売上が1%低下したとの報告もあったようです。

画像の容量やページのソースを確認しながら
表示速度にも気を配ってみましょう。

お店の情報掲載

お届けの目安やお買い物ガイド
しっかりと記載されているので
安心してショッピングができますよね。

特に高額商品を検討している場合などは
万が一を考えた返品や交換対応なども
チェックしたいところです。

しっかりと情報掲載をすることで
お店の安心感が得られます。

3.回遊性を高めるには?

先程、スマホサイトでは
回遊性を高めることが大事“だとお伝えしました。

画面の小さいスマホサイトだと
なかなかお店の全商品を確認することは
容易いことではありません。

実店舗の場合ですと
店員さんがトップスに合うボトムスなど
コーディネートの提案をしてくれたり
お酒を選んでいると
それに合うおつまみを紹介してくれたりしてくれるので
接客によりついで買いができます
ECショップですと
おすすめの商品があっても
実店舗のように直接接客ができません。

回遊性を高めるためには
商品ページに併せておすすめできる商品の掲載
送料無料になるついで買い商品の掲載をすることで
次の商品ページに移動ができますし
離脱も防げますね。

また、カテゴリ検索に置いても
ユーザーが求めているものを選択できるように
誘導をしましょう。

~例えば、手土産に日本酒を探している場合~
お酒の中から
・日本酒を選択
・価格の設定
・容量を選択
・辛さを選択

などと選択ができると
そこまで日本酒に詳しくない方でも
お好みの味を選ぶことができます。

またナビゲーションとは異なりますが
流行りの日本酒特集や
お酒に合うおつまみレシピなどを掲載してみると
選んでいるユーザーが楽しくショッピングできそうですね。

よろしければ、ぜひご参考くださいませ。

▼下記も併せてどうぞ(^^)▼



 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031