1. HOME
  2. ブログ
  3. 寺子屋社内研修【第1弾】~EQを意識した真のコミュニケーションについて~

寺子屋社内研修【第1弾】~EQを意識した真のコミュニケーションについて~

こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

にしきたに です

本日は、先日参加した
「寺子屋社内研修」についてご紹介いたします。

講師は、HAIR STORY (有限会社髪創)
社長の中村禎二さんです。
「明るく!楽しく!元気よく!」をモットーに
楽しく働けるサロンづくりをされていらっしゃいます。

中村禎二さんから
「真のコミュニケーションとは何か、コミュニケーションの質の高い会社創り」を学びました。

今からでも使える
「コミュニケーションを円滑にしたい」
「社内改革をして売り上げに繋げたい」
という課題を解決に導く方法について
ご紹介していきます。

 

1.EQを意識する?!
2.脳の三層構造と健全度について

3.コミュニケーションマネジメントとは?
4.今からでも遅くない!コミュニケーションの質を高めよう!

 

1.EQを意識する?!

あなたは「EQ」という言葉を聞いたことがありますか?

EQとは、(Emotional Quotient
アメリカのピーター・サロベイとジョン・メイヤー両博士によって提唱された理論で、
心の知能指数や感情知能と言われます。
【引用元:weibo辞典】

 

つまり、自分自身の感情をコントロールし、
他人の感情の状態を感じる能力を測定した
指数のことを指します。

仕事だけでなく、人間関係を築く、
維持することは大変なことですよね。

大切なのは、相手を知ること
心を開いて相手に興味を持つために
自己開示をすることが必要です。

 

まずは、「私のギネス」というワークで
自己開示に慣れてみましょう。

2人以上のグループに分かれてやってみましょう。

①紙を用意します。

②縦3マス×横3マスの9マスを作ります。
(慣れてきたら数を増やしてみましょう)

③中心のマスに「私のギネス」と書きます。

④制限時間を決めて、「自分の自慢できること」(笑ってしまう失敗談でも構いません)
をマスに書きます。
※文章ではなく、キーワードとなる
単語を書きましょう。

⑤制限時間になったらお互いに
その紙を見せ合います。

⑥順番に相手のキーワードを選び、
そのキーワードを書いた人が
その内容について話します。

 

実際に研修で行ったのですが、
普段の会話では分からなかった
相手の様々な面が見えて楽しかったです。

職場の人や友人とやってみてはいかがでしょうか。
初対面であれば話をするキッカケにもなります。
既に関係性が作られている場合でも、
より深くお互いのことを知ることが
できるかもしれません。

感情を上手く管理して
より良いコミュニケーションを
とれるように一緒に
頑張っていきましょう!

そのためには、
自分の今の感情を
理解することから
始めましょう。

2.脳の三層構造と健全度について

脳の三層構造について

人間の脳は、
3つの層に分かれている
言われています。

【画像元:https://konpon3.com】

①爬虫類脳は、生きるため
防衛本能を持っています。

②哺乳類脳は、好き・嫌いなどの
感情で行動する性質を持っています。

③人間脳は、論理的な考えの基に
行動する性質を持っています。

 

上の図のように、人間はそのときの状況によって、
1人称から3人称まで変化します。
これらは全て連動しているため、
3つの脳は切り離して機能することができません

私は、よく自分のことで
必死になっていることが多いので
そのようなときは1人称で、
「自分のことを最優先に」考えてしまいます。

あなたはどのような場面で
1人称になっているでしょうか?

できれば常に3人称で視野を広く
全体のことを考えていたいものです。

ではどうすれば3人称で考えられるように
なるのでしょうか?

 

健全度とは

脳の三層構造や1人称・2人称・3人称は、
健全度が高いかどうかを判断できる
基準となります。


この上の図の、
下にいくほど健全度が低い不健全状態
上にいくほど健全度が高い健全な状態となります。

例えば、言い訳を言って逃げようとする…
防衛本能が働いているときは1人称で考えています。
このようなとき、自分がどれを(1~3人称)考えているか立ち止まって考えてみましょう。

その時々で、どの脳(1~3人称)が反応するかはわかりません。

まずは、1人称で考えていることに気付くことが、
健全度を上げる第一歩となります。

3.コミュニケーションマネジメントとは?

コミュニケーションマネジメントとは
人と人がつながり、
更なる価値を創ることをいいます。

コミュニケーションでは、
受け取った相手に決定権があります。

コミュニケーションの3つのスタイル

コミュニケーションには大きく分けて3つあります。

・自分と相手
・自分と多数
・自分と自分

自分と相手、自分と多数の場合は、
対人コミュニケーションと呼ばれています。

自分と自分は、
セルフコミュニケーションと呼ばれます。

 

なんと人間は1日に7万語もの言葉を
自分に問いかけています。

この意思決定は、過去に選択してきたことが
今の結果に表れています。

だからこそ、対人コミュニケーションを
改善する前にセルフコミュニケーションを見直し
自分の機嫌は自分でとる

自分の「取扱説明書」
を作っておくといいと思います。

知覚差異とは?

知覚差異という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

一人一人捉え方が違うため、
物事の見え方も様々です。
見え方に個人差があることを
「知覚差異」といいます。

自分が見えたもので勝手に決めつけていませんか
相手の意見を否定していませんか

まずは、さまざまな捉え方がある
ということを理解しましょう。

「自分は~と思います。あなたはどう思いますか?」と相手の意見に耳を傾けてみましょう。

4.今からでも遅くない!
コミュニケーションの質を高めよう!

健全度の高いコミュニケーションをするには、
これらの4つのことを意識してください。

①人にはそれぞれ基準があり、
捉え方が異なる

思い込みの中で生きている
ということを理解する。

③人は物事を見たいように見る、
聞きたいように聞く。
知覚差異を理解して他者の考え方を受容する

④異文化コミュニケーション
・自分の知らない異文化に興味を持ち
違いを受け入れる

これらのことを念頭に置いてコミュニケーションを図れば、きっと質の高い健全なコミュニケーションがとれるはずです!

 

このような四字熟語があります。
 “立志照隅”
志を立て、自分のいる場所を照らす。
謙虚に自分のいる場所を照らすことで
そのまま周りを照らす光にもなります。

そして周りも幸せになり、
それは自分の幸せにも通じるということを
目標に頑張っていきたいと思います。

 

次回は、「寺子屋社外研修【第2弾】仕事の価値と意味について」です!

最後までお読みいただきありがとうございます。

他にも社内改革に役立つ情報が載っておりますので
よろしければこちらもご参照くださいませ。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031