1. HOME
  2. ブログ
  3. ロングテール戦略におけるSEO対策について

ロングテール戦略におけるSEO対策について

こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

にしきたに です

本日は、ロングテール理論とSEOのおさらいをしながらロングテール戦略における検索キーワードの設定やSEO対策の今すぐ実践できることをご紹介いたします!

 

1.ロングテールにおけるSEO
2.効果的なキーワード
3.まとめ

 

1.ロングテールにおけるSEO

まずは、ロングテールとは何かおさらいしましょう。

 

「ロングテールの理論」とは、
アメリカの雑誌WIREDの
編集長クリス・アンダーソンが
提唱したものです。

「少数の人気商品に注目して売り上げを頼るのではなく、ランキング上位ではないが、少しずつ売れている商品の販売量を積み重ねることで、全体の売上げを確保する」という理論です。

 

【引用元:Artroot】

上の図の、折れ線グラフの形が
恐竜の長い尾に似ていることから
英語で「ロングテール」
と呼ばれるようになりました。

この「長い尾」の部分の売り上げが、
全体の売り上げを支えている
お店はロングテール店舗と言えます。

ロングテールに該当するジャンルは、
スポーツ用品・インテリア雑貨・家電などです。

 

SEOについてのおさらい

ネットの検索結果で
自身のWebサイトを上位表示させる
より多く掲載させるための対策のことです。

検索エンジン最適化
(Search Engine Optimization)
とも呼ばれます。

Googleではユーザーファーストを掲げています。

まずは、Googleで信頼性の高さや
検索キーワードが評価されているため、
Google独自の※検索アルゴリズムに沿って
SEO対策を進める必要があります。

※ホームページの重要性や関連性を評価し、
検索結果の表示順を決めるプログラムです。

 

サイトページのアクセス数を増やすために
まずは、お客様がどのような検索キーワードで調べるか把握しておく必要があります。

そのためにSEO【検索上位対策】が必要なのです!

ロングテール店舗に特化した
検索キーワード設定について深掘りしていきます。

 


2.効果的なキーワード

キーワードには大きく分けて3種類ございます。

 

①ビッグキーワード
検索する人の目的は多用です。

例えば「ケーキ」というワードを検索するとします。

「ケーキ」についての知識を得ようとしているのか、「ケーキ」を購入したいのか、ケーキの作り方を知りたいのか一つの単語に様々な目的があります。

ビッグキーワードを狙わないという方が多いです。

 

その理由は・・・

上位表示されにくい
検索数が圧倒的に多いため、
高い集客力を持ちますが、
ほとんどの企業がビッグキーワードでの
SEO対策を行っており、競争が激しく
上位表示がされるのは非常に難しいです。

さらにビッグキーワードは一度上位表示に成功した場合でも、継続してSEO対策をやらないと競合サイトにすぐに追い抜かれてしまう可能性があります。

②時間もコストもかかる
上位検索させるためにSEOのプロを雇う会社もあるようでそうなるとコストがかかります。
競合がたくさんいるので、検索上位に浮上できるまでにかなり時間がかかります。

成果に確実性がないので、
ビッグキーワードは狙わずに、
ミディアムキーワードスモールキーワード
狙っていくことをオススメします。

②ミディアムキーワード

二つのワードが並び、その言葉だけで
検索する目的が分かります。

ケーキのレシピについてどんな欲求があるか、
「簡単にケーキを作りたい」
「とにかく美味しいケーキを作りたい」など
目的がはっきりした「濃い」訪問者を獲得
することができます。

 

③スモールキーワード

ミディアムキーワードよりも
さらに詳しい目的が明らかになります。

「チョコレートケーキを作りたい」
という検索をした後の行動が
明確に予想できるようになります。

どんなキーワードで検索されたかによって
目的の達成度が変わります。
ミディアムキーワードよりも
さらに目的がはっきりとした
「濃い」訪問者を獲得できます。

例えば、ウォーターサーバー屋さんの場合

お客様の思考を予測すると
・本当に健康にいいのだろうか?
・コストはどれぐらい?
・金額を比較したい、安いほうがいい

このようなものが出てくるとします。

 

その疑問を解決するために、
検索でどのようなキーワードを入れたら
お客様の欲求は満たされるのかを考えます。

ミディアムキーワードでは、
ウォーターサーバー 健康
ウォーターサーバー コスト
ウォーターサーバー 比較

といったワードが予測されます。

スモールキーワードになると
ウォーターサーバー 水 健康
ウォーターサーバー 安い 卓上
ウォーターサーバー 比較 口コミ

 

というように、ミディアムキーワードで
出てきた言葉の本当の目的が見えてきて、
スモールキーワードで検索してきたお客様は
より購買意欲の高い、濃いお客様ということがわかります。

あなたもロングテールキーワードを決める際には
お客様の思考を予測し、そのニーズに合った
キーワードを設定してみましょう。

3.まとめ

 

上の図のように検索される件数は少ないけれども、
目的がはっきりした「濃い」訪問者を獲得するためには、ミディアムキーワードスモールキーワードがポイントになってきます。

 

いかがでしたでしょうか。

検索キーワードには3タイプありました。
私は、検索上位を気にするならミディアムキーワード、より目的がはっきりしているお客様を獲得したい場合はスモールキーワードが効果的だと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031